ビジネス書が安く読める電子書籍ストア5選【ランキング形式で紹介】

ビジネス書 電子書籍 オススメ ランキング アイキャッチ
友人
友人

通勤時間とか寝る前のちょっとした時間に電子書籍でビジネス書を読みたいんけど、どこのストアで買うのが良いのかな?

トミー
トミー

ビジネス書を電子書籍で買うならオススメのストアが7つあるよ

友人
友人

お、それは教えてほしい!

トミー
トミー

じゃあ、オススメ順に選び方も合わせて紹介していくね

ブログ「トレデン」の管理人で、普段は電子書籍ストアに勤務している書店員のトミー(@trendebooks)と申します。ご訪問いただき、誠にありがとうございます。

場所選ばずにスマホやタブレットでサッと読める電子書籍はとても便利ですよね。僕も社会人になってから本を読む機会が減っていたのですが、電子書籍を使い始めてから読書量が爆発的に増えました。

通勤時間、休憩時間、寝る前のちょっとした時間、さらにはお風呂時間などスキマ時間を使って本を読んでいます。

特に、働き始めて本業、副業を様々な仕事に触れる中でビジネス書を読むことが好きになりました。いまでは自己投資と思って毎月数冊は必ず読むようにしています。

スキマ時間で効率的に読書ができる電子書籍とビジネス書の相性は抜群だと思いますが、初めて電子書籍でビジネス書を買いたいと思ったときにどのストアを使うか悩みますよね。

そこで、この記事ではビジネス書の品揃えが良くて、なおかつ安くお得に買うことができるオススメの電子書籍ストアをランキング形式でご紹介いたします。

トミー
トミー

ビジネス書を読んで、自己成長していきましょう!

スポンサーリンク

ビジネス書を買う電子書籍ストアを選ぶ時の4つのポイント

ビジネス書を電子書籍で買うストアを選ぶ時、以下の4つのポイントに注目してみてください。

  1. ストアの安全度
  2. 品揃え
  3. キャンペーンやセール
  4. 紙の本

ストアの安全度

電子書籍ストア 安全性

電子書籍ストアの運営会社をしっかりとチェックしましょう。

電子書籍ストアが閉鎖すると購入した電子書籍が読めなくなってしまう恐れがあります。

利用者が多い有名ストア、知名度がある大きな会社運営しているストアを選んでおけば間違いありません。

なお、今回ご紹介する電子書籍ストアはすべてしっかりとした会社が運営する安心・安全のストアばかりです。

電子書籍ストアを運営する会社に注目して安全度を確認

ビジネス書の品揃え

電子書籍はストアによって品揃えが異なります。ビジネス書をメインに読むなら当たり前かもしれませんが品揃えの良いストアを選びましょう

電子書籍は漫画ジャンルが人気なので漫画の品揃えはどのストアもほぼ変わりませんが、ビジネス書はストアによっては品揃えが極端に少なかったり、取り扱いのないストアもあるので注意が必要です。

絶対に読みたい本や出版社がある場合は事前にサイト内検索をして取り扱いを確認してください。

読みたい作品の取り扱いがない電子書籍ストアを選んでしまったら意味がありませんからね。

ビジネス書の品揃えは必ずチェック!

キャンペーンやセール

ビジネス書のセール・キャンペーンの頻度やストアのお得度にも注目しましょう。

品揃えと同様にビジネス書のセールやキャンペーンもストアによって大きく異なっていて、上手に条件に合うストア選びできればかなりお得にビジネス書を読むことができます。

安く・お得に電子書籍が買える条件をしっかりチェックしてストアを選びましょう!

各ストアのキャンペーンやセールをチェック

紙の本を買うストアもチェック

ビジネス書を読むなら紙の本を買うストアも重要になります。

最近はビジネス書の電子書籍化も進んできましたが長年親しまれている名著や引用の多い著書は電子化されないことも多く、読みたい本が紙しかないケースがあるからです。

関連記事 読みたい本が電子書籍化されない理由は作者と出版社が原因|今後、電子化される可能性は?

電子書籍化されていないビジネス書は紙の本で買うしかありません。僕もまずは電子書籍で売っているかをチェックして、電子書籍化していないなら紙の本で買うようにしています。

このとき、電子書籍と紙の本の両方がお得に買えるストアを選ぶとより安く、たくさんのビジネス書を読めるようになるでしょう。

紙の本を買うストアも重要

スポンサーリンク

ビジネス書が安く読める電子書籍ストアランキング

今回のランキングは品揃え、ストアの運営会社、キャンペーンやセールのお得度を比較誰にでもオススメできるストアから順にランク付けしました。

ビジネス書を買う電子書籍ストアを選ぶ時の参考になれば幸いです。

ストア名ビジネス書の品揃え運営会社キャンペーン・セールなど注目ポイント
1位 Kindleストア50,000冊以上Amazon.com
  • 誰でも割引で電子書籍が購入できる
  • 月額980円で読み放題サービス「Kindle Unlimited」
  • 電子書籍専用リーダー端末「Kindle」
  • 紙の本の通販が在庫豊富で最短翌日配達
2位 楽天Kobo38,000冊以上楽天
  • ポイント還元率最大16倍の会員優待制度「楽天SPU」
  • 電子書籍が割引で買えるクーポンを毎週配布
  • ポイント還元率アップキャンペーンが豊富
  • 電子書籍専用リーダー端末「Kobo」
  • 紙の本の通販が送料無料で最短翌日配達
3位 DMM.com36,000冊DMM.com
  • 会員登録で初回購入が50%OFFになるクーポンがもらえる
  • 長期休暇にポイント50%還元のスーパーセール
4位 honto31,000冊大日本印刷
  • 丸善・ジュンク堂・文教堂でもポイントが貯まる
  • 会員登録で30%OFFクーポンがもらえる
  • ビジネス書のキャンペーン・セールが豊富
5位 BookLive!29,238冊株式会社BookLive(凸版印刷の子会社)
  • 毎日必ず何かが割引になるクーポンガチャ(ビジネス書の割引が出れば当たり!)
  • 会員登録で50%OFFクーポンが必ずもらえる(1冊のみ)
  • Tポイントが貯まる&使える
6位 紀伊国屋30,000冊株式会社紀伊國屋書店
  • ポイントが紙と電子書籍で共通
  • ビジネス書のキャンペーン・セールが豊富

各電子書籍ストアで「ビジネス・経済」のカテゴリの冊数で比較をしています。数が多ければそれだけ品揃えが充実しています。

トミー
トミー

各ストアの特色やお得度をみていきましょう

第1位 Amazon Kindleストア

Amazon Kindleストア トップページロゴ
運営会社Amazon.com
サイトURLhttps://www.amazon.co.jp/
品揃え40,000冊以上
  • Amazonが運営する電子書籍ストア
  • ビジネス書の品揃えは40,000冊以上
  • 半額セールやポイントバックキャンペーンが多い
  • 紙の本がAmazonの通販で買える
  • 電子書籍専用リーダー端末「Kindle」
  • 月額980円で読み放題サービス「Kindleキンドル Unlimitedアンリミテッド

関連記事 Kindle Unlimitedの7つのメリットとオススメする理由【評判や口コミもチェック】

運営会社

Kindleストアは大手通販会社のAmazonが運営する電子書籍ストアです。電子書籍を日本で普及させた超有名ストアで、利用者は全電子書籍ストアの中でNo.1です。

これ以上ないくらい安心・安全に利用できます。ビジネス書に限らず、電子書籍デビューにもオススメのストアになります。

関連記事 電子書籍ストアおすすめ10社を徹底比較|利用するメリットやサービスの特徴を解説

品揃え

ビジネス・経済カテゴリの品揃えは50,000冊以上をとりそろえており、ビジネス書の品揃えは全電子書籍ストアの中でNo.1です。

ほかの電子書籍ストアでは販売していない本も売っていたりします。ビジネス書を電子書籍で買うなら、とても素晴らしいストアです。

キャンペーン・セール

Kindleストアはビジネス書のキャンペーンやセールも充実しています。人気ビジネス書の半額セールや半額ポイントバックを中心に安くお得に買うことができます。

紙の本

Kindleストアで販売していない本はAmazonの通販で紙の本を買うことができます。通販の品揃えは抜群ですし、人気の本や古い本でもマーケットプレイスで買うことができるのでとても便利です。

また、Amazonポイントが通販と電子書籍と紙の本で共通な点も見逃せません。紙も電子書籍もお得に買うことができます。

トミー
トミー

Kindleストアのビジネス書にはほかにも魅力的なポイントがあります

電子書籍専用リーダー「Kindle」シリーズ

Kindleストアでビジネス書を買うことをオススメしたい理由の1つに電子書籍専用リーダー「Kindle」があります。

電子書籍専用のe-Inkディスプレイでビジネス書などの活字本が驚くほど読みやすくなります。さらに、電子書籍を読むことしかできないタブレットなのでアプリの通知など読書の邪魔が入らない点も高評価です。

関連記事 Kindle Paperwhiteって必要?メリット・デメリットや使用感を徹底レビュー

Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で人気のビジネス書、読み継がれる名著など20,000冊以上のビジネス書を読むことができます。

ビジネス書は1冊1,000円以上するものが多いのですよね。毎月1〜2冊読めば、あっという間に月額料金以上の読書をすることができます。

無料で30日間お試し利用できるので、Kindle Unlimitedのすごさをぜひ味わってみてください。

関連記事 Kindle Unlimitedの7つのメリットとオススメする理由【評判や口コミもチェック】

\30日間無料でお試し!/

まとめ

トミー
トミー

Kindleストアのビジネス書はこんな人にオススメです

  • 利用者数No.1のストアで安心・安全に電子書籍が買いたい
  • ビジネス書の品揃えがNo.1のストアを使いたい
  • 安く・お得にビジネス書が買いたい
  • Amazonの通販を利用している
  • 電子書籍専用リーダーで快適に読書がしたい
  • たくさんビジネス書が読みたい

第2位 楽天Kobo

楽天Kobo トップページロゴ
運営会社Amazon.com
サイトURLhttps://books.rakuten.co.jp/e-book/
品揃え35,924冊
  • 楽天が運営する電子書籍ストア
  • ビジネス書の品揃えは38,000冊以上
  • 割引クーポンを毎週配布
  • ポイントアップキャンペーン「楽天SPU」
  • 紙の本が楽天ブックス・楽天市場の通販で買える
  • 電子書籍専用リーダー端末「Kobo」

関連記事 【業界2位】楽天Koboのメリット・デメリットと評判・口コミをチェック!

\1月28日1:59まで楽天お買い物セールクーポン配布中!/

運営会社

楽天Koboは楽天市場や楽天モバイルなどで有名な楽天グループの電子書籍ストアです。日本の通販最大手・楽天が運営する電子書籍ストアなので安心して利用できますね。

さらに、楽天KoboはAmazonのKindleストアに次ぐ、利用者数第2位のストアで多くの方が利用しているストアです。

品揃え

ビジネス・経済カテゴリの品揃えは38,000冊以上です。Kindleストアと比較をするとやや品揃えでは劣っています。

それでも、有名出版社や人気作、名著などはしっかりと取り揃えているので利用していて品揃えに不満を感じたことはありません。

キャンペーン・セール

楽天Koboの目玉は毎週配布する割引クーポン楽天サービスを利用すればするだけポイントアップする「楽天SPU」キャンペーンが目玉です。

品揃えではKindleストアに劣りますが、お得度では条件を満たせばKindleストアを上回ります。

楽天のサービスを利用していてポイント還元率が高くなるなら楽天Koboはオススメできます。実際に僕もポイント還元率が高いので楽天Koboを利用しています。

関連記事 Kindleと楽天Koboはどっちがオススメか9項目で徹底比較【選び方を解説します】

紙の本

楽天が運営する楽天ブックスや楽天市場に出店しているストアから紙の本を買うことができます。

紙と電子書籍で楽天スーパーポイントが共通、なおかつ還元率が高いところが素晴らしいです。特に紙の本は再販制度があり値引き販売できないため、ポイント還元率が高い楽天Koboは紙の本を買うならNo.1と言っても過言ではありません。

\1月28日1:59まで楽天お買い物セールクーポン配布中!/
トミー
トミー

楽天Koboのビジネス書はほかにも魅力的なポイントがあります

電子書籍専用リーダー「Kobo」シリーズ

e-Inkディスプレイを採用した電子書籍専用リーダー「Kobo」も楽天Koboでビジネス書を読む魅力の1つです。e-Inkディスプレイは本当に活字が読みやすい。

ちょっと値段は高いですが、楽天スーパーセールやお買い物マラソンの時を狙って手に入れてみてください。電子書籍の世界が変わりますよ。

関連記事 どれを選ぶ?「Kobo」端末4モデルを徹底比較【Forma/Libra/Clara/Nia】

関連記事 楽天Koboリーダー端末セール情報まとめ|Forma/Libra H2O/Clara HD/niaを安くお得に買うための方法を解説

関連記事 Kobo Libra H2Oを使った感想とレビュー|8つのメリットと5つのデメリットを徹底解説

楽天スーパーセール・お買い物マラソン

楽天Koboは3,6,9,12月に「楽天スーパーセール」、それ以外の月に「楽天お買い物マラソン」という大規模セールを実施しています。

楽天Koboは割引クーポンの配布、ビジネス書の値引き販売などを実施していていつもよりお得に電子書籍を購入することができます。

関連記事 楽天スーパーセール&お買い物マラソンのKoboキャンペーンまとめ

まとめ

トミー
トミー

楽天Koboのビジネス書はこんな人にオススメです

  • 楽天のサービスを利用している
  • クーポン割引&ポイント還元でお得にビジネス書を買いたい
  • 電子書籍専用リーダー「Kobo」を使いたい
\1月28日1:59まで楽天お買い物セールクーポン配布中!/

第3位 DMM電子書籍ストア

DMM.com電子書籍ストア トップロゴ
運営会社合同会社DMM.com
サイトURLhttps://book.dmm.com/
品揃え36,000冊以上
  • DMM.comが運営する電子書籍ストア
  • ビジネス書の品揃えは36,000冊以上
  • 無料会員登録で初回購入半額クーポンが必ずもらえる
  • 年に3回実施されるポイント50%還元セール

関連記事 DMM電子書籍が圧倒的にお得な3つの理由【評判のクーポンやセールを解説します】

\新規会員登録で好きな電子書籍が100冊まで半額になるクーポンが必ずもらえる!/

運営会社

DMM電子書籍はFXやオンラインスクールなどで有名なDMM.comが運営するストアです。

株式上場はしておりませんが、様々な事業を展開してグループ売上は2000億円を超える大手IT企業なので安心して利用することができます。

品揃え

ビジネス書の品揃えは36,000冊以上で楽天Koboより若干少ないくらいです。

Kindleストアよりは品揃えが劣りますが、有名出版社や話題作、名著はしっかりと取り扱っています。

セール・キャンペーン

DMM電子書籍を利用するメリットは会員登録すると必ずもらえる「初回購入半額クーポン」と年3回実施される「DMM電子書籍スーパーセール」です。

「初回購入半額クーポン」はDMM電子書籍で初めて本を買うとき、100冊まで全て半額で購入できる夢のようなクーポンです。高価なビジネス書でも全て半額で購入できます。

全電子書籍ストアの中でもNo.1にお得なクーポンなのでぜひ有効活用してください。

関連記事 初回半額やお得な割引クーポンを配布している電子書籍ストア9選

「DMMスーパーセール」は年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みに実施されるDMM電子書籍の大型キャンペーンで、60万冊以上の電子書籍のポイント還元率が50%になります。開催頻度は年3回ですが、とてつもなくお得なキャンペーンです。

紙の本

DMM.comの通販で紙の本を購入することができます。ただ、電子書籍のキャンペーンで貯まったポイントは通販に利用できません。

電子書籍と通販で共通してポイントが使えない点は個人的にマイナスです。電子書籍はとてもお得なのでちょっともったいないですね。

まとめ

トミー
トミー

DMM電子書籍のビジネス書はこんな人にオススメです

  • 初回購入半額クーポンでビジネス書を買いたい
  • 長期休暇にポイント50%還元のセールに魅力を

\新規会員登録で好きな電子書籍が100冊まで半額になるクーポンが必ずもらえる!/

関連記事 DMM電子書籍が圧倒的にお得な3つの理由【評判のクーポンやセールを解説します】

第4位 honto

honto
運営会社大日本印刷株式会社
サイトURLhttps://honto.jp/
品揃え31,000冊以上
  • 大日本印刷が運営する電子書籍ストア
  • ビジネス書の品揃えは31,000冊以上
  • 紙の本と電子書籍購入でポイントアップ
  • 電子書籍・通販・リアル書店が融合したストア

関連記事 hontoの電子書籍をホントに使うべき人は?評判やサービスの特徴から徹底解説

運営会社

hontoは東証一部上場の大日本印刷株式会社が運営する電子書籍ストアです。日本の印刷業界を引っ張る大企業なので安心・安全に利用できます

品揃え

ビジネス書の品揃えは31,000冊以上でKindleストアや楽天Koboと比較すると品揃えはやや劣ります。それでも人気出版社、話題のビジネス書や名著などはしっかりと押さえています。

セール・キャンペーン

hontoは電子書籍、ネット通販、リアル書店(丸善、ジュンク堂、文教堂)のそれぞれで買い物をするとポイントアップするキャンペーンを実施しています。

ほかにも無料会員登録で初回購入が30%OFFになるクーポンや不定期で割引クーポンを配布しています。

紙の本

hontoは電子書籍と紙の本の両方を利用するとお得になる電子書籍ストアです。特に、リアル書店で丸善、ジュンク堂、文教堂を利用している方はhontoの利用がオススメです。

まとめ

トミー
トミー

hontoのビジネス書はこんな人にオススメです

  • 丸善、ジュンク堂、文教堂で紙の本を買う
  • クーポン割引でお得に電子書籍が買いたい

関連記事 hontoの電子書籍をホントに使うべき人は?評判やサービスの特徴から徹底解説

第5位 BookLive!

BookLive! トップページロゴ
運営会社株式会社BookLive(凸版印刷の子会社)
サイトURLhttps://booklive.jp/
品揃え30,000冊以上
キャンペーン・セール
  • 毎日必ず何かが割引になるクーポンガチャ(ラノベ割引が出れば当たり!)
  • 会員登録で50%OFFクーポンが必ずもらえる(1冊のみ)
  • Tポイントが貯まる&使える

関連記事 BookLive!を使うメリットは11個【評判がいい理由や高評価のワケを解説】

運営会社

BookLive!は凸版とっぱん印刷いんさつの子会社「株式会社BookLive」が運営する電子書籍ストアです。凸版印刷は東証一部上場の世界最大規模の総合印刷なので安心・安全に利用できます。

品揃え

ビジネス・経済のジャンルが割り振られている本は約30,000冊です。Kindleストアと比較するとやや劣りますが、人気出版社は話題のベストセラーはしっかりと取り揃えているので問題はないでしょう。

キャンペーン・セール

BookLive!は毎日クーポンがもらえる「クーポンガチャ」とTポイントが貯まる&使えるところが魅力です。

クーポンガチャは会員登録をすれば毎日1回引くことができるクーポンくじで、漫画、小説、ビジネス書など何かしらの電子書籍が割引になるクーポンがもらえます。様々なジャンルの割引クーポンがもらえるのでビジネス書以外にも電子書籍を読むならお得度UPです。

また、BookLive!に会員登録をすると1冊50%OFFで購入できるクーポンがもらえます。ビジネス書は値段が高いものも多いので半額で買えるのはとても嬉しいですね。

紙の本

BookLive!は残念ながら電子書籍だけを販売するストアです。紙の本は売っていません。

ただ、電子書籍を買うとTポイントが貯まるので、紙の本を買うならYahoo!ショッピングツタヤオンラインなどを利用するとお得に紙も電子書籍も買えるのでオススメです。

トミー
トミー

BookLive!はこんな人にオススメです

  • クーポンガチャに魅力を感じる
  • Tポイントに魅力を感じる

関連記事 BookLive!を使うメリットは11個【評判がいい理由や高評価のワケを解説】

関連記事 BookLive!で電子書籍を購入する流れ|買い方を画像つきで解説

スポンサーリンク

ビジネス書が安く読める電子書籍ストアランキング|まとめ

ビジネス書が電子書籍でお得に読めるおすすめのストアをランキング形式でご紹介しました。

あらためまして、ランキングは以下の通りです。

ストア名注目ポイント
1位 Kindleストア
  • 誰でも割引で電子書籍が購入できる
  • 月額980円で読み放題サービス「Kindle Unlimited」
  • 電子書籍専用リーダー端末「Kindle」
  • 紙の本の通販が在庫豊富で最短翌日配達
2位 楽天Kobo
  • ポイント還元率最大16倍の会員優待制度「楽天SPU」
  • 電子書籍が割引で買えるクーポンを毎週配布
  • ポイント還元率アップキャンペーンが豊富
  • 電子書籍専用リーダー端末「Kobo」
  • 紙の本の通販が送料無料で最短翌日配達
3位 DMM.com
  • 会員登録で初回購入が50%OFFになるクーポンがもらえる
  • 長期休暇にポイント50%還元のスーパーセール
4位 honto
  • 丸善・ジュンク堂・文教堂でもポイントが貯まる
  • 会員登録で30%OFFクーポンがもらえる
  • ビジネス書のキャンペーン・セールが豊富
5位 BookLive!
  • 毎日必ず何かが割引になるクーポンガチャ(ビジネス書の割引が出れば当たり!)
  • 会員登録で50%OFFクーポンが必ずもらえる(1冊のみ)
  • Tポイントが貯まる&使える

1位はAmazonのKindleストアでした。

ビジネス書の品揃え、安さ、読み放題「Kindle Unlimited」、電子書籍専用リーダー「Kindle」と文句のつけどころがありません。

ほかのストアも条件を満たせばKindleストア以上にお得だったり使いやすかったりするストアですのでぜひライフスタイルなどに合わせて電子書籍ストアを選んでみてください。

ビジネス書をたくさん読んで仕事も人生も豊かにしていきましょう!

それでは、良き電子書籍ライフを!

\Kindleストアで電子書籍デビュー!/