楽天Koboがサービス終了する可能性はどのくらい?利用者として不安をまとめました

楽天Kobo サービス終了 可能性は?
ヨメ
ヨメ

楽天Koboを使ってみたいんだけど、サービス終了したら嫌だな…

トミー
トミー

電子書籍はサービスの終了が怖いけど、楽天Koboがサービスを終了する可能性は低いと思う。だからこそ、僕はメインストアとしてガンガン使ってるよ。

楽天Koboは楽天が運営する電子書籍ストアです。僕はメインの電子書籍ストアで毎月たくさんの電子書籍を購入しています。

電子書籍を買ってみたいと思ったとき、利用するストアがサービス終了してしまう可能性があるのかどうか気になりますよね。

そこで、楽天Koboが今後、電子書籍サービスを終了してしまう可能性があるのかどうかについて4つの観点から考えてみたいと思います。

この記事でお伝えすること
  • 電子書籍ストアがサービスを終了する理由
  • 楽天Koboがサービスを終了する可能性は低いと結論づけた4つの理由

ちなみに、僕は楽天Koboが電子書籍サービスを終了する可能性は低いと思ったのでメインストアとして利用することにしました。

トミー
トミー

楽天Koboが気になっている方の参考になれば嬉しいです

\最大25%OFFクーポンが毎日使える!/

公式サイト:https://books.rakuten.co.jp/e-book/

この記事を書いた人
トミー

仕事で紙の本と電子書籍の販売に携わっています。競合調査でさまざまな電子書籍ストアを利用中。各ストアのメリット・デメリットに詳しくなりブログでまとめています。当ブログでは、おすすめの電子書籍ストアや人気ストアの比較、電子書籍を安く買う方法などをお届けします!

トミーをフォローする

電子書籍ストアがサービス終了をする主な理由

電子書籍ストア サービス終了

そもそも、電子書籍ストアがサービスを終了して閉鎖をする背景には主に以下のような理由があります。

  • 利益が出ていない
  • 利用者が増えていない
  • 運営会社の資金が少ない

など

電子書籍ストアも慈善事業ではありませんから利益が出ないと運営できません。

僕は過去に電子書籍の販売に携わったことがありますが、販売がとても難しい商材です。理由はどの電子書籍ストアで購入をしても本の内容が同じだからです。そうなると広告費やキャンペーンなど会社の資金が豊富なストアが勝つ構造になります。

よって、電子書籍ストアを選ぶときには、利用者が多く、適度にキャンペーンを実施しており、資金のある大きな会社が運営しているストアなら安心して利用できると考えています。

【結論】楽天Koboのサービス終了の可能性はとても低い

楽天Kobo サービス終了の可能性 低い

僕は現在、楽天Koboをメインの電子書籍ストアとして利用しており、蔵書が1,200冊を超えました

僕が楽天Koboで電子書籍を購入している理由は、楽天Koboのサービス終了の可能性は限りなく低く、ずっと利用しても安心できると思っているからです。

このように判断した理由について、

  • 運営会社
  • 運営期間
  • 利用者数(ユーザー数)
  • 実際に使ってみての感想

の4つの項目で理由を解説していきたいと思います。

楽天Koboのサービス終了の可能性が低いと判断した4つの理由

運営会社

楽天Koboを運営している会社は楽天市場や楽天ブックスを運営している楽天株式会社です。

僕が利用し始めた当時は楽天銀行や楽天証券で利益をあげており、資金も豊富でした。最近は楽天モバイル事業で赤字を計上していてやや不安ではありますが、楽天のサービスの1番の基盤である楽天市場・楽天ブックスの利用者が多い楽天Koboを資金難でサービス終了させることはまずないと考えます。

楽天という大会社が運営しているストアなので安心して利用できると思います。

運営期間

楽天Koboは2012年に電子書籍販売を開始しました。10年以上の運営実績があります。

運営開始当初こそ、勝手がわからずユーザーの不満やネガティブな意見も多くありましたが、いまでは安定して運営をしていると思います。

利用者数(ユーザー数)

楽天Koboは電子書籍ストアの中で2番目に利用者が多いストアです。ちなみに1位はAmazonのKindleストアです。

楽天Koboは楽天経済圏を利用するユーザーをメインに、たくさんの利用者がいます。

余談ですが、僕のブログから楽天Koboで電子書籍デビューをしていただいている方も毎月たくさんいらっしゃいます。

この状況をみると、楽天Koboは毎月新規の利用者が増えていて、利用者の新陳代謝ができているので問題はないと思っています。

使ってみた感想

楽天を使ってみると、とても安心して利用できる電子書籍ストアでした。

毎月割引クーポンを配布していますが、最大でも1万円購入したときの25%OFFクーポンで電子書籍の仕入れ値とほぼ同額です。つまり25%以下のクーポンの場合、楽天Koboは利益が出ています。

割引クーポンでお得感を出しつつもしっかりとストアとして利益を確保できており、ユーザーにとってもストアにとってもいい状態で運営ができているとかんじました。

楽天Koboがサービス終了する可能性について|まとめ

楽天Koboのサービスが終了する可能性が低い理由についてまとめました。

サービス終了の可能性が低いと判断した理由は以下の通りです。

  • 楽天という大会社が運営
  • 10年以上の安定した運営期間
  • 日々増えている利用者
  • キャンペーン内容など運営方針が理にかなっている

楽天Koboはしっかりと利益を出しつつ、既存のユーザーにもお得感を出してくれるとてもいい電子書籍ストアだと思います。

気になったらぜひ利用してみてください。

それでは、よき電子書籍ライフを!

\最大25%OFFクーポンが毎日使える!/

公式サイト:https://books.rakuten.co.jp/e-book/