hontoの電子書籍の評判が良い8つの理由と安全性、口コミをまとめました

honto
ヨメ
ヨメ

hontoの電子書籍が人気って聞いたんだけど、評判とか安全性はどうなんだろう…

トミー
トミー

大日本印刷という大会社が運営しているから安全性は問題ないよ。サービス面も充実していて、評判のいい電子書籍ストアだと思うな

ヨメ
ヨメ

そうなんだ!せっかくだからもっと詳しく教えてよ

トミー
トミー

じゃあ、hontoの評判がいい理由につながるサービスの特徴とかメリット・デメリットを利用者の口コミを交えながらまとめていくね

ブログ「トレデン」の管理人で、普段は書籍や電子書籍の販売に携わっているトミー(@trendebooks)と申します。ご訪問いただき、誠にありがとうございます。

hontoは東証一部上場の大手印刷会社の大日本印刷が運営する電子書籍ストアです。

リアル書店・ネット通販・電子書籍の3つが連動する貴重な電子書籍ストアで紙の本と電子書籍どちらも楽しみたい方はhontoが選択肢になるのではないでしょうか。

ただ、実際に利用する前だとhontoの電子書籍サービスや紙の本をどのくらい利用すればよいのか、そもそも安全性やお得度などサービス面が他のストアよりも優れているのかなどが気になるところです。

そこで、この記事ではhontoの電子書籍サービスの評判や口コミ、利用するメリット・デメリット、ストアの特徴などについて詳しくまとめていきたいと思います。

トミー
トミー

hontoが気になっている方の参考になれば嬉しいです

\【期間限定】会員登録で初回購入半額クーポンがもらえる/

hontoの評判が良い8つの理由

  • 大日本印刷が運営しているので安心・安全
  • リアル書店・ネット通販・電子書籍共通の「hontoポイント」
  • 紙の本を買うと電子書籍が安くなる「読割50」
  • 豊富な品揃え
  • 会員登録で全商品対象の50%OFFクーポン
  • 割引クーポンの配布が多い
  • セール・キャンペーンが多い
  • アプリが高機能
トミー
トミー

それぞれの項目のメリットや評判・口コミを見ていきましょう

大日本印刷が運営しているので安心・安全

電子書籍ストア 安全性

電子書籍ストアを選ぶときは必ず運営会社をチェックするようにしましょう。

電子書籍は紙の本と違い、ほんの閲覧権を購入しています。そのため、電子書籍を購入したストアが閉店してしまうと最悪の場合、買った本が読めなくなることがります。

ストア閉店というリスクを極力避けるためにも、資本力や長年の運営歴のある信頼できる電子書籍ストアを選ぶことが重要です。

hontoは印刷業界二強の一角である大日本印刷が運営する電子書籍ストアです。大日本印刷は東証一部に上場している大企業で、出版と関わりが深い印刷業界なので安心感がありますね。

また、電子書籍事業は2010年から本格参入しており、10年以上の運営実績があります。電子書籍ストアとしての運営実績も申し分ありません。

これらの点から、hontoは今後もしっかりとサービスを継続してくれる安心・安全の電子書籍ストアと言えるでしょう。

トミー
トミー

利用者の皆さんの評判や口コミもチェックしましょう

リアル書店・ネット通販・電子書籍共通の「hontoポイント」

honto ポイント 付与率

hontoのサービスでほかの電子書籍ストアと差別化されている特徴が「hontoポイント」です。

「hontoポイント」はhontoのネット通販(紙の本)、電子書籍と丸善・ジュンク堂・文教堂などのリアル書店で共通して使えるポイントになります。

hontoの通販や電子書籍はお買い物100円(税抜)ごとに1ポイント(還元率1%)、リアル書店は200円ごとに1ポイント(還元率0.5%)付与されます。

つまりネット(通販・電子書籍)とリアル書店の両方で買い物をしてポイントが貯まる電子書籍ストアです。

丸善、ジュンク堂、文教堂などの「hontoポイント」が利用できるリアル書店を利用されているならhontoで電子書籍を買うのがおすすめです。

リアル書店・ネット通販・電子書籍を利用するとhontoポイントの還元率アップ

hontoクラブ バナー

ネットとリアル書店でポイントが共通というだけでも素晴らしいサービスですが、リアル書店・ネット通販・電子書籍の3つのストアを利用すると「hontoポイント」の還元率がアップする会員優待制度があります。

ポイントアップの条件は2か月間に3つのストア(電子書籍、通販、リアル書店)で合計1,000円(税込)以上の買い物をするとポイントが4倍、いずれか2つのストアの利用で2倍となります。

honto ポイントアップ

3つのストアをまんべんなく使っている方ならポイントアップしてとてもお得ってことですね。

このリアル書店と電子書籍ストアが連動しているところがhonto最大の魅力です。

紙の本を買うと電子書籍が安くなる「読割よみわり50」

honto 読割50 バナー

hontoは「読割よみわり50」という紙の本と電子書籍をつなぐ面白いサービスを展開しています。

hontoに会員登録をして、丸善・ジュンク堂・文教堂のhontoポイントサービス実施店でhontoカードを使って「読割50」対象の紙の本を購入すると、電子書籍版が半額で買えるサービスです。

紙の本を買って、同じ本の電子書籍を買うの?と思うかもしれませんが、この需要って結構あるんです。

紙の本は買えば買うほど部屋の中で場所を取るので、読まなくなった本は捨てちゃいたいけど、また読むかもしれないから捨てられない。そんなジレンマがありませんか?

このような本こそ、「読割50」で電子版を買ってしまうのがおすすめです。

紙の本と電子書籍の両方が欲しい、あるいは買い替えたいって需要は結構あるんですよね。

トミー
トミー

僕も実体験で、子供が生まれたときに部屋を片付けるために大量の漫画を電子版で買い直しました。半額で買えたらなぁ…ってこのサービスを見て思いました。

リアル書店・ネット通販で紙の本を販売しているhontoならではのサービスで評判がいい理由の1つだと思います。

豊富な品揃え

書店イメージ

hontoは電子書籍の品揃えが素晴らしい電子書籍ストアです。

漫画、小説、ライトノベル、ビジネス書、専門書など100万冊以上の電子書籍を販売しています。100万冊以上の品揃えの電子書籍ストアはAmazonが運営するKindleストアや楽天Kobo、同じ印刷会社の凸版印刷が運営するBookLive!くらいで、トップクラスの品揃です。

電子書籍の販売を開始した当初は品揃えが全然良くなかったのですが、ここ数年で一気に蔵書数を増やしてトップクラスの品揃えになりました。

いろいろなジャンルの本を読む方には特におすすめのストアです。

会員登録で全商品対象の50%OFFクーポンがもらえる

honto 初回半額クーポン

いまhontoで電子書籍を利用するために新規会員登録をすると必ず全商品対象の50%OFFクーポンをもらうことができます。

これは現在キャンペーンで割引率がアップしていて、これまでは30%OFFクーポンでした。

honto 会員登録 30%OFFクーポン

会員登録でもらえるクーポンがいまだけ50%OFFに割引率がアップしているのでこのチャンスは見逃してほしくないですね。半額クーポンを配布しているストアはいくつかありますが、hontoの半額クーポンはトップクラスでお得なクーポンです。

注意点はこの50%OFFクーポンの割引額は最大5,000円です。購入金額が10,000円以内なら半額になりますが、10,000円を超えると5,000円offクーポンになります。

5,000円値引きされるだけでもめちゃくちゃお得ですけどね。

50%OFFクーポンがもらえるのはたしかにものすごく魅力的に見えます。

割引クーポンの配布が多い

クーポン

hontoは会員登録でもらえる50%OFFクーポン以外にも毎週お得なクーポンをたくさん配布してくれます。

電子書籍は再販制度が適用されないので値引き販売で買えるところがやっぱり魅力なのでクーポンで欲しい本が安くなるのは嬉しいですよね。

hontoはクーポンの配布が多いので安く・お得に電子書籍を買うことができます。

評判や口コミをチェックしてみてもhontoのクーポンは評判がいいです。

hontoのクーポンに対する評判や口コミ

セール・キャンペーンが多い

honto セール バナー

hontoはセールやキャンペーンもたくさん実施しているストアです。常時300本程度のセールやキャンペーンがはしってます。

漫画はもちろん、小説、ライトノベル、ビジネス書などいろいろなジャンルの本が安くなるところも魅力です。漫画のセールは多いけどほかのジャンルのセールはイマイチというストアもありますので。

セールはクーポンとは別なので併用できるところも魅力です。

セールに加えて、hontoは無料本もたくさん取り扱っています。現在は18,000冊以上の本が無料です。無料本の数は日々変動しますが、常時15,000冊以上は無料で読めると思います。無料本は漫画が多いので面白い漫画探しや暇つぶしのときなどに便利ですね。

たくさんの無料本やセール・キャンペーンで安く・お得に電子書籍を読むことが出来ます。毎週・毎日たくさんの本が安くなるのでセールページをブックマークしておくと便利ですよ。

アプリが高機能

アプリイメージ

hontoは電子書籍を読むためのアプリの評判も良いものが多いです。

読み安さはもちろん、読み方の変更や小説などを読んでいて意味のわからない言葉をすぐに調べられたりとかゆいところにも手が届くアプリになっています。

hontoアプリの良い評判や口コミ

hontoのネガティブな評判

  • クーポンの併用ができない
  • 通販の本が届くのが遅い
  • リアル書店がない県が多い
  • 電子書籍専用リーダーがない
  • 「読割50」は紙の本を購入→電子書籍半額のみ
トミー
トミー

デメリットや悪い評判・口コミもチェックしていきましょう

クーポンの併用ができない

hontoは良い評判でも書いたとおり、会員登録でもらえる50%OFFクーポンをはじめとして、たくさんのクーポンがもらえる電子書籍ストアです。

ただ、残念ながら1会計につき利用できるクーポンは1枚までとなります。会員登録でもらった50%OFFクーポンと別のクーポンを使ってさらに安く…みたいなことはできません。

これはhontoに限らず、多くの電子書籍ストアが1会計につきクーポンは1枚までとなっています。hontoだけのデメリットではありませんが、ユーザーとしては1会計で何枚もクーポンが使えると嬉しいですよね。

セールとクーポンの併用は問題ないのでセールの対象になっているならセールを優先してさらにクーポンで安くみたいな使い方がおすすめです。

通販の本が届くのが遅い

hontoを利用する場合、hontoポイントの還元率アップのために通販も利用する必要があります

hontoの通販を利用したときに感じる不満は「届くのが遅い」ことです。不満と言ってしまうと申し訳ないんですけどね。

hontoの通販も在庫があれば関東圏なら翌々日くらいまでには届くので早いはずなのですが…Amazonって凄いですよね。プライム会員なら翌日に届きます。

僕はAmazonプライム会員でよく通販も利用しているので、どうしてもAmazonの通販と比べてhontoが遅く感じてしまいます

あとは、紙の本はストアごとに在庫数がちがっていて、やっぱりAmazonは圧倒的に在庫を持っています。よって、通販部分はどうしても不満が出てしまいますね。

hontoポイントアップのためなら1,000円分だけ2ヶ月に1度利用すればOKです。

リアル書店がない県が多い

hontoをお得に利用するためにhontoポイントの還元率を上げるためにはリアル書店(丸善・ジュンク堂・文教堂など)を利用する必要があります。

hontoポイントサービス実施店舗は以下のページにまとめてあるので近くに店舗があるか必ず確認をしてください。

>>>hontoポイントサービス実施店舗一覧

そして、残念ながら以下の件にはhontoサービスに対応している書店がありません。

  • 栃木県
  • 石川県
  • 福井県
  • 富山県
  • 和歌山県
  • 徳島県
  • 高知県
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 山口県
  • 熊本県
  • 長崎県
  • 佐賀県
  • 宮崎県

関東や関西など大都市が近くにある県は問題ありません。中国・九州地方は店舗が少ないのでhontoを利用するメリットが少なくなってしまいます。

もちろん、自宅や通勤・通学圏にhontoポイント対象店舗があれば問題ありませんので、まずは近くに対象店舗があるのか確認してみてください。

電子書籍専用リーダーがない

hontoは電子書籍を読むための専用タブレットがありません。購入した電子書籍はスマホ、タブレット、パソコンのいずれかに専用アプリをインストールして読むことになります。

そもそも電子書籍専用リーダーはAmazonの「Kindle」シリーズと楽天Koboの「Kobo」シリーズしかありませんので、hontoがダメというわけではありません。

ただ、hontoを利用する方は活字も好きな方が多く、電子書籍専用リーダーは小説、ビジネス書などを読むのにとても適しています。

hontoで買った本がKindleやKoboで読めれば良いのですが、残念ながら読むことはできません。

そのため、あとから電子書籍専用リーダーを使いたいと思ってもhontoを利用すると使えないという状態になってしまいます。

活字が好きな方はもしかするとあとからデメリットと感じる場合があるのでご注意ください。

「読割50」は紙の本を購入→電子書籍半額のみ

対象の紙の本を購入すると電子書籍が半額で買える「読割50」ですが、これは紙を最初に購入してあとから電子書籍が半額になるサービスです。

逆のパターン、つまり先に電子書籍を購入して面白かったから紙の本でも読んでみたいというサービスは今のところありません。

たしかにこの需要もあるのかなって思います。実際に口コミでも以下のような意見がありました。

紙の本は再販制度で値引きが出来ないので半額で販売は難しいと思いますが、半額分をポイント変換などで電子書籍を購入→紙の本を実質半額みたいな「読割50」もやってほしいですね。

今後に期待しましょう。

honto利用者の評判や口コミ

ほかにもいろいろな評判や口コミがあったのでまとめました。

セール・クーポンの安さに魅力を感じる人がやっぱり多いですね。

「日本の書店で本を買える」という本屋さん応援の気持ちで利用している方も多かったです。たしかに、ここ数年で電子書籍ストアの品揃えに差がなくなってきたので好きな企業とかクーポン・セールのお得度でストアを選ぶ人が増えていると思います。

hontoで書店を応援しながら電子書籍を買って作者さんも応援するという気持ち、めちゃくちゃ素晴らしいと思います。

\【期間限定】会員登録で初回購入半額クーポンがもらえる/

hontoのよくある質問(FAQ)

hontoで購入した電子書籍をほかのアプリで読むことはできますか?

できません

hontoで購入した電子書籍はhonto専用のアプリを利用しないと読めません。これはデジタル著作権管理のため専用のDRM処理をしているためです。

ネットで検索をするとDRM処理の解除などが出てきますがこれは違法になる可能性が高いので絶対にやらないようにしましょう。

デバイス何台まで同時利用できますか?

5台まで同時利用できます

hontoアプリはスマホ、タブレット、PCなど各種デバイスで5台まで同時利用できます。これは多くの電子書籍ストアで採用されている台数ですね。

家族で購入した電子書籍をシェアする場合は少ないと感じるかもしれませんのでご注意ください。ひとりで使う場合には5台同時利用できれば問題はないでしょう。

hontoで利用できる支払い方法はなんですか?

クレジット、spモード決済、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、WebMoney、BitCash、リクルートかんたん支払い、LINE Pay、図書カードNEXT、hontoポイント・クーポンが利用できます

hontoの電子書籍だけを利用しても問題ないですか?

問題ありません

hontoはリアル書店・通販・電子書籍の3つを併用するとポイントアップするのでお得ですが、もちろん電子書籍だけを利用しても問題ありません。

クーポンやセールでの値引きが多いので電子書籍だけでも安く・お得に本が読めます。

hontoの電子書籍の評判が良い8つの理由|まとめ

大日本印刷が運営する人気の電子書籍ストア「honto」の評判や口コミ、利用するメリット・デメリットについてまとめました。

hontoの評判がいい理由は以下の8つです。

  • 大日本印刷が運営しているので安心・安全
  • リアル書店・ネット通販・電子書籍共通の「hontoポイント」
  • 紙の本を買うと電子書籍が安くなる「読割50」
  • 豊富な品揃え
  • 会員登録で全商品対象の50%OFFクーポン
  • 割引クーポンの配布が多い
  • セール・キャンペーンが多い
  • アプリが高機能

hontoを利用してみてデメリットや不満を感じた点は以下の5つでした。

  • クーポンの併用ができない
  • 通販の本が届くのが遅い
  • リアル書店がない県が多い
  • 電子書籍専用リーダーがない
  • 「読割50」は紙の本を購入→電子書籍半額のみ

クーポンやセールで安く・お得に電子書籍を買えるところや、紙の本と電子書籍の両方を楽しみたい方からの評判が特に良かったです。

紙も電子書籍も楽して、リアル書店とも連動している数少ないストアです。

本が好きな方にこそ、ピッタリのストアなのではないでしょうか。

それでは、よき電子書籍ライフを!

\【期間限定】会員登録で初回購入半額クーポンがもらえる/