BookLive!を使うメリットは11個【評判がいい理由や高評価のワケを解説】

BookLive!ロゴ
ヨメ
ヨメ

BookLive!ブックライブってどんな電子書籍ストアなの?

トミー
トミー

初心者でも使いやすくてメリットの多いストアだよ

ヨメ
ヨメ

ほうほう…評判とかも気になるから合わせて教えてほしいな

トミー
トミー

じゃあ、BookLive!を使うメリットとか評判がいい理由を解説していくね

電子書籍販売に携わっている書店員のトミー(@trendebooks)です。

BookLive!(ブックライブ)は国内最大級の電子書籍ストアで100万冊以上の電子書籍を取り扱っています。

ネットや雑誌などで高評価を獲得していて評判や口コミもいいですが、実際どうなのか気になるところです。

そこで、この記事では実際にBookLive!を利用してみてわかったメリットとデメリット、評判や口コミがよくて高評価を獲得している理由について解説していきます。

トミー
トミー

BookLive!が気になっている方の参考になれば嬉しいです

BookLive!のココがすごい!メリット11個を解説

  1. 凸版印刷の子会社が運営する電子書籍ストア
  2. 電子書籍の品揃えは国内トップクラス
  3. 新規会員登録で必ずもらえる50%OFFクーポン
  4. 最大50%OFF!! 毎日引けるクーポンガチャ
  5. お得に電子書籍が読める無料&割引セール本コーナー
  6. お得に電子書籍が買える「友達紹介機能」
  7. Tポイントが貯まる&使える
  8. 毎日サイトを訪問するだけでもらえる「来店ポイント」
  9. 好きな作品の新着を逃さない「フォロー機能」
  10. 買い逃しを防止できる「新刊オート購入」
  11. サイトやアプリが使いやすい
トミー
トミー

それぞれ詳しく解説していきます

凸版印刷の子会社が運営する電子書籍ストア

電子書籍ストア 安全性

電子書籍ストアを選ぶときは必ず運営会社をチェックしましょう。運営会社がしっかりしていればストアが閉店して電子書籍が読めなくなる確率を低くできます。

BookLive!は凸版印刷株式会社の子会社「株式会社BookLive」が運営する電子書籍ストアです。

凸版印刷は東証一部に上場する世界最大規模の総合印刷会社でその子会社なので安心して利用することができます。

トミー
トミー

凸版印刷の子会社が運営しているの安心・安全

電子書籍の品揃えは国内トップクラス

書店イメージ

BookLive!は100万冊以上の電子書籍を販売する国内最大級の電子書籍ストアです。

コミックはもちろん、小説、ライトノベル、ビジネス書、実用書、雑誌、写真集、オトナ向け作品など様々な本を買うことができます。

品揃えが豊富なので電子書籍を買うストアを1つだけにしたい方には特にオススメです。

トミー
トミー

100万冊を超える品揃えは圧巻です

新規会員登録で必ずもらえる50%OFFクーポン

booklive 新規会員登録で50%OFFクーポン

いまBookLive!に会員登録をすると好きな本が1冊50%OFFで買えるクーポンが必ずもらえます。半額になる本は1冊だけですが値引額の上限はありません。

無制限で半額になるのはすごいですね。1,000円の本なら500円、10,000円の本なら5,000円です。高い本を買うときにめちゃくちゃお得になりますね。

ヨメ
ヨメ

会員登録するだけでもらえるのは嬉しい

トミー
トミー

かなりお得なクーポンだから上手に使ってね!

\無料会員登録で50%OFFクーポンゲット/

最大50%OFF!! 毎日引けるクーポンガチャ

BookLive! クーポンガチャ

BookLive!の目玉キャンペーンが毎日もらえる「クーポンガチャ」です。

毎日1回必ず引くことができて漫画、小説、ライトノベル、ビジネス書などが割引で買えるクーポンがもらえます。運がよければ全ジャンル割引クーポンとか半額クーポンなどが手に入る場合も。

当たったクーポンに納得できないときはSNSに当選結果を投稿するともう一度だけ引くことができます。

どのジャンルの本が安くなるのか分からないので漫画、小説、ラノベ、ビジネス書など様々なジャンルの本を読むならめちゃくちゃお得になるキャンペーンです。

逆に漫画しか読まない、小説しか買わないみたいに決めている場合は不要なクーポンが出たときにお得度が下がるのでご注意ください。

トミー
トミー

毎日割引で本が買えるのはすごいです

お得に電子書籍が読める無料&割引セール本コーナー

セール

BookLive!のサイトには無料本をまとめたページやキャンペーン中の割引作品をまとめたページが用意されています。

トミー
トミー

無料本もキャンペーンも充実しています

常時1万冊以上!? 無料漫画・無料本コーナー

BookLive! 無料漫画 無料本 コーナー

BookLive!は常時1万冊以上の漫画を無料で読むことができます。

アニメ化やドラマ化などメディアミックスされている人気漫画はもちろん、電子書籍で人気のティーンズラブ、ボーイズラブ、オトナコミックなども無料で読むことができます。

無料漫画を読むためだけでもBookLive!は利用価値がある電子書籍ストアだと思います。

\BookLive!は1万冊以上の漫画無料/

今だけの特別価格!激安セール

booklive saleページ 激安セール

BookLive!は漫画、小説、ライトノベル、ビジネス書、写真集など約10,000冊の本が値引きで配信されています。

漫画のセールしかやらないストアも多い中で、小説、ライトノベル、ビジネス書など全ジャンルでセールを実施しているBookLive!はとても貴重な総合電子書籍ストアです。

激安セールとクーポンガチャを組み合わせるとさらに電子書籍をお得に買うことができますよ。

\セール×クーポンガチャの最強コンボ/

お得に電子書籍が買える「友達紹介機能」

豚の貯金箱 金

BookLive!の面白いキャンペーンの1つに「友達紹介」があります。

これは友達紹介コードを使用してBookLive!で電子書籍を購入すると購入者と招待者に購入金額の20%分のBookLive!ポイントがもらえるというキャンペーンです。

※BookLive!ポイントはBookLive!で電子書籍を購入するときに使えるポイントです。

招待者だけではなく購入した人もポイントがもらえるところがいいですよね。

友達などにもBookLive!をどんどん広めましょう!

当サイトの招待コードは「85343127」です。

トミー
トミー

コードを使っていただければ20%分のポイントが還元されますのでよかったら使ってください

Tポイントが貯まる&使える電子書籍ストア

booklive Tポイント

BookLive!に会員登録後、Tポイントの利用手続きをすると電子書籍を購入したときにTポイントが貯まるようになります。もちろん、貯まっているTポイントを使って電子書籍を買うことも可能です。

さらに、BookLive!で電子書籍を一定金額を購入すると会員ランクが上がり、それに応じてTポイントの還元率が上がります。

BookLive! Tポイント サンクスプレミアムクラブ ランク
表:BookLive!のランク制度

前月の購入金額が1万円以上だとTポイントの還元率が3%になります。

以前はebookjapanもTポイントが貯まって、なおかつBookLive!よりも還元率が高いストアでした。ただ現在は還元されるポイントがPayPayボーナスライトに変更になり、Tポイントは1%しか還元されません。

BookLive!とebookjapan以外にTポイントが貯める&使えるストアはないので、Tポイントを普段から使っているなら還元率の高くなるBookLive!がオススメです。

トミー
トミー

Tポイントが3%も還元される貴重なストアです。

毎日サイトを訪問するだけでもらえる「来店ポイント」

本屋 書店

BookLive!のサイトを訪問して来店ポイントボタンを押すとBookLive!ポイントが毎日1ポイントもらえます。訪問してボタンを押すだけなので手軽です。

さらに、10日ごとにボーナスで10ポイントがプラスでもらえます。来店ボタンを毎日押すだけでいつの間にかポイントが貯まっていきますよ。

BookLive!を利用するなら必ず1日1回訪問してポイントをもらうようにしましょう。

以下のページをブックマークしておくとすぐに来店ポイントボタンのページが出てくるので便利です。

>>>BookLive!で来店ポイントをもらう

トミー
トミー

コツコツポイントを貯めるのもお得に電子書籍を買うコツです

好きな作品の新着を逃さない「フォロー機能」

BookLive! フォロー機能

BookLive!を使ってみて好きな作品や作者さんの「フォロー機能」がとても便利でだと感じました。

好きな作品や作者をボタン1つで「フォロー」することができて、フォローした作品や作者の新刊が発売になったり、キャンペーンで値引きになった時にメール・LINEでお知らせしてくれます。

特に作者ごとに新刊やセールの案内がもらえるところがいいです。好きな作者が増えると新刊を追うのが大変になってきますが、BookLive!でフォローしておけば勝手にお知らせしてくれます。

買い忘れやお得に買えるチャンスを逃さなくなりますのでBookLive!を利用しない場合もこのフォロー機能は使ってみるといいでしょう。

トミー
トミー

フォロー機能は超便利です

買い逃しを防止できる「新刊オート購入」

電子書籍 オート購入

「新刊オート購入」は好きな作品を登録しておくと、発売日に自動購入して、本棚に追加される機能です。

続巻が出たらかならず買う漫画やライトノベル、定期購読している雑誌などがあれば「新刊オート購入」を使うと買い忘れ防止と買う手間が省けます。

絶対に買う作品がある方は便利なので活用してみてください。

トミー
トミー

発売日にアプリを開けばすぐに読めるのは便利ですね

サイトやアプリが使いやすい

BookLive! 使いやすいサイト No.1

BookLive!はサイトの使いやすさ、アプリの使いやすさも定評があり、アンケートでNo.1を獲得した実績があります。

実際に使ってみると検索やカテゴリなどで読みたい本が探しやすく、買い物もスムーズ。

アプリも直感的な操作ですぐに読書を始めることができて、本が増えてきたら本棚を作って整理整頓することも簡単です。本を快適に読む機能もそろっているので快適に読書ができます。

トミー
トミー

サイトもアプリも使いやすいので、電子書籍に慣れていない方も安心して利用できるストアです

BookLive!を使って感じた3つのデメリット

使うメリットがたくさんあるBookLive!ですが、使ってみると不満点やイマイチと感じることが2つありました。

  • ポイント還元率が低い
  • クーポンガチャで安くなるものは運次第
  • Mac用のアプリがない

トミー
トミー

こちらも詳しくみていきましょう

ポイント還元率が低い

豚の貯金箱 金

BookLive!は「前月に電子書籍を1万円以上購入する」という条件をクリアすればTポイントの還元率が3%になりました。

Tポイントで3%還元はかなり高いのですが、“ポイント還元率”だけでみると実は低いです。

例えば、同じ金額縛りならBOOK☆WALKERという電子書籍ストアは「前月の電子書籍を5,000円以上購入するとポイント還元率5%」です。

関連記事 BOOK WALKERが高評価の9つの理由【評判が良いワケを徹底解説】

ほかにも楽天Koboは無料会員登録をして、楽天カードで買い物をするだけでポイント還元率が3%になります。楽天カードを作るだけなので条件がBookLive!に比べてすごく楽ですよね。

関連記事 【業界2位】楽天Koboのメリット・デメリットと評判・口コミをチェック!

トミー
トミー

単純なポイント還元率の比較ではBookLive!が劣ってしまいます

BookLive!は還元率が低いところはたしかにイマイチですが、貯まるポイントがTポイントというところがメリットです。

Tポイントなら街のTポイント加盟店やコンビニなどでも貯まったり使ったりができますが、BOOK☆WALKERや楽天のポイントはTポイントほどの使える範囲が広くありません。

Tポイントに魅力を感じるならBookLive!の利用がよいでしょう。

\Tポイントが貯まる電子書籍ストア/

クーポンガチャで安くなるものは運次第

BookLive! クーポンガチャ

BookLive!の目玉キャンペーン「クーポンガチャ」は割引クーポンが毎日もらえるところはメリットですが、何が安くなるかわからないところはデメリットです。

常に漫画、小説、ライトノベル、ビジネス書などで様々なジャンルで欲しい本が多いなら問題ないですが、今日は小説が欲しいなと衝動的に思ったときに安くなるクーポンが出ないと残念な気持ちになります。

常に安くなるけど、欲しい本が安くなるとは限らない。まさに運次第。

この運で安くなるめぐり合わせも楽しみながら使いたい電子書籍ストアですね。

トミー
トミー

読みたい本や気になる本はフォローしておいて、クーポンで安くなるときにまとめて買いましょう

Mac用のアプリがない

booklive アプリ

BookLive!はWindows、iOS、Android用のアプリは提供していますが、Mac用のアプリは提供していません

Macユーザーはブラウザ読み(ブラウザビューアー)で読むことになります。

ブラウザビューアーなので読むだけなら不自由はしませんが、読みかけの本の同期、本棚の整理、ロック機能などが利用できませんのご注意ください。

僕は基本的にはスマホメインで、Macは試し読みとか読み返しで使うことが主なのでアプリがないことは気になりませんでしたけどね。

トミー
トミー

Macで利用したいと考えている場合はご注意ください

BookLive!の評判や口コミ

BookLive!の支払い方法

BookLive!で電子書籍を購入するときに利用できる支払い方法をまとめておきます。

  • クレジット(VISA/Master/JCB/American Express/Diners Club)
  • spモード払い
  • au かんたん決済
  • au WALLET
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
  • Tポイント
  • WebMoney
  • BitCash
  • モバイルSuica
  • 楽天Edy
  • Google Pay
  • BookLive!専用プリペイドカード
  • 三省堂 店頭決済サービス

BookLive!はクレジット、携帯払い(ドコモ/au/softbank)、ネット系決済、Suicaや楽天Edyなどの電子決済、BookLive!専用のプリペードカードなど豊富な支払い方法から好きなものを選ぶことができます

クレジットや携帯払いなら本が読みたいと思ったときすぐ購入できて便利です。

誰にもバレずにこっそりと電子書籍が買いたいならWebMoneyや専用のプリペイドカードなどで支払うのがオススメです。

関連記事 誰にもバレずにこっそりと電子書籍を買うための支払い方法を解説

多種多様な支払い方法が用意されていますので利用目的に合うものを選べますね。

トミー
トミー

BookLive!は豊富な支払い方法が用意されている電子書籍ストアです

BookLive!を実際に使った感想

トミー
トミー

最後にBookLive!を実際に使ってみた感想です

BookLive!は僕が電子書籍を使い始めた時にKindleと共にメインストアとして利用していました。

いまは楽天Koboがメインで、Kindle、DMMがサブでBookLive!の利用頻度は以前よりも減ってしまいましたが、いまでも利用しているストアです。

ヨメ
ヨメ

なんでメインストアじゃなくなったので?

トミー
トミー

楽天Koboのポイント還元率が高いのとクーポンを頻繁に配布してくれるからだね

デメリットのところで解説した通り、BookLive!のポイント還元率は最大3%でそこまで高くありません。

そして、僕の場合、楽天カード、楽天銀行、楽天証券などの楽天サービスを利用しているのでポイント還元率が常時5%以上、なおかつ割引クーポンも使えてお得になるので楽天Koboがメインストアになりました。

あと、普段からTポイントの加盟店を利用していなかったこともBookLive!を選ばなかった理由の1つです。

関連記事 【業界2位】楽天Koboのメリット・デメリットと評判・口コミをチェック!

トミー
トミー

BookLive!にもお世話になっていますよ

楽天Koboに乗り換えてからはBookLive!で電子書籍を買う量は減りましたが、「クーポンガチャ」で割引率の高いクーポンが出たときや来店ポイントがたまったときなどはいまでもBookLive!を利用しています。

ポイント還元率さえ高かったらたぶん今でも使っていると思うくらい素晴らしいサービスを展開しているオススメの電子書籍ストアです。

Tポイントを使っている方はぜひ利用してみてください。

BookLive!のココがすごい!メリット11個を解説|まとめ

BookLive!を利用するメリットとデメリット、利用者の評判、口コミについてまとめました。

BookLive!を利用するメリットは以下の11個です。

  1. 凸版印刷の子会社が運営する電子書籍ストア
  2. 電子書籍の品揃えは国内トップクラス
  3. 新規会員登録で必ずもらえる50%OFFクーポン
  4. 最大50%OFF!! 毎日引けるクーポンガチャ
  5. お得に電子書籍が読める無料&割引セール本コーナー
  6. お得に電子書籍が買える「友達紹介機能」
  7. Tポイントが貯まる&使える
  8. 毎日サイトを訪問するだけでもらえる「来店ポイント」
  9. 好きな作品の新着を逃さない「フォロー機能」
  10. 買い逃しを防止できる「新刊オート購入」
  11. サイトやアプリが使いやすい
トミー
トミー

BookLive!はたくさんのメリットがあるストアです

このようなメリットからBookLive!は以下のような人にオススメです。

  • 漫画、小説、ビジネス書など様々なジャンルの本を読む人
  • クーポンガチャでお得に電子書籍が読みたい人
  • Tポイントが貯まる&使える電子書籍ストアを利用したい人
  • 電子書籍初心者の人

本が好きな人にこそオススメしたい電子書籍ストアです。

今なら会員登録をするだけで電子書籍を1冊半額で購入できるクーポンがもらえますので気になったらぜひ一度利用してみてください。とてもいい電子書籍ストアです。

それでは、良き電子書籍ライフを!

\会員登録で50%OFFクーポンが必ずもらえる/