電子書籍が安く買えるお得なクーポンを配布しているストア9選

BookLive!って評判が良い?使って納得したサービスの特徴とメリットを解説

BookLive!ロゴ

「BookLive!(ブックライブ)」は大手印刷会社・凸版印刷の子会社「株式会社BookLive」が運営する総合電子書籍ストアです。
Kindleや楽天Koboなどにも引けをとらない大型電子書籍ストアで、電子書籍のみを扱う専門店でもあります。

ヨメ
ヨメ

BookLive!の電子書籍サービスってどうなの?

トミー
トミー

とてもいいサービスを展開しているよ

BookLive!はとてもいいストアなのですが、やはりKindleや楽天Koboなどのシェア上位ストアに比べるとやや知名度で劣っていると感じました。

そこで、実際に「BookLive!」を利用している管理人がこれまで使ってみた感想やストアの特徴、利用してわかったメリット・デメリットなどからBookLive!のサービスの素晴らしさを伝えていきたいと思います。

利用者の口コミや評判も合わせて掲載していますので、あわせて参考にしてもらえたら嬉しいです。

BookLive! 公式サイト

スポンサーリンク

BookLiveの魅力はサービスの総合力|特徴とメリットを解説

ヨメ
ヨメ

BookLive!ってどういうストアなの?

トミー
トミー

使いやすくて品揃えが豊富、クーポン配布も多い総合力で勝負している大型電子書籍ストアだよ

BookLive!は知名度こそKindleや楽天Koboなどに劣りますが、国内トップクラスの品揃えと豊富なクーポンやキャンペーンを実施している万能型電子書籍ストアです。

そんなBookLive!を使いたくなるサービスの特徴や魅力、利用するメリットは6つあります。

  1. 大手印刷会社「凸版印刷」の子会社が運営
  2. 最大50%OFF!? 毎日引けるクーポンガチャ
  3. 国内トップクラスの総合力をもつ電子書籍専門ストア
  4. お得に電子書籍が読める無料&割引セール本コーナー
  5. Tポイントが貯まる&使える電子書籍ストア
  6. 好きな作品の新着を逃さない「フォロー機能」
トミー
トミー

それぞれ詳しくみていきましょう

大手印刷会社「凸版印刷」の子会社が運営

電子書籍ストア 安全性

電子書籍ストアを選ぶときは必ず運営会社をチェックしましょう。
運営会社がしっかりしていればストアが閉店して電子書籍が読めなくなるという事態になる確率を低くできます。

BookLive!は凸版印刷株式会社の子会社である「株式会社BookLive」が運営する電子書籍ストアです。

そして、株式会社BookLiveは電子書籍の取次業務を行なっていた株式会社ビットウェイから分社・設立された会社でもあります。

ヨメ
ヨメ

要するに、出版・電子書籍業界のど真ん中の会社が絡んでるんだね

トミー
トミー

その通り!だから安心して使えるよね

最大50%OFF!? 毎日引けるクーポンガチャ

BookLive! クーポンガチャ

BookLive!がいま一番推しているサービスが「最大50%OFF!? 毎日引けるクーポンガチャ」です。
テレビCMも放送中の激推しサービスになります。

ヨメ
ヨメ

ブックライブマン…

トミー
トミー

お、面白いアイディアだよね…

「クーポンガチャ」は毎日1回必ず引くことができて漫画や小説、時には全ジャンルの電子書籍が割引になるクーポンが当たります。
当たったクーポンに納得できないときはSNSに当選結果を投稿するともう一度引くことができます。

つまり、1日最大2回までガチャが引けてどちらかのクーポンが使えるという企画です。

毎日必ずクーポンがもらえるので、何かしらの本が安く買えるます。
何が安くなるかは運次第なので漫画、小説、ラノベ、ビジネス書などいろいろな本を読む方には安く買えるチャンスが増えるとてもオススメなサービスです。

ヨメ
ヨメ

全ジャンル何冊でも15%OFFクーポンが当たった

トミー
トミー

それは激アツ!!毎日ガチャを引くのが楽しみになるよね

BookLive!のガチャクーポンを引いてみる

国内トップクラスの総合力をもつ電子書籍専門ストア

本屋 書店

BookLive!の魅力は電子書籍ストアとしての総合力の高さです。

  • 電子書籍の品揃え
  • サイトの使いやすさ
  • リーダーアプリの使いやすさ
  • キャンペーンやクーポン配布が豊富でお得

など電子書籍に関わるサービスのレベルがどれもハイレベル。

実際にどのくらいすごいのかみていきましょう。

トミー
トミー

まずはストア選びで重要な要素の1つ「品揃え」をチェックしましょう

BookLive!の品揃えをチェック

書店イメージ

BookLive!と同じ総合電子書籍のKindleストア、楽天Kobo、漫画の品揃えが豊富なebookjapanの主要ジャンルの品揃え比較をしました。(数は目安です)

ジャンルBookLive!Kindle楽天Koboebookjapan
少年マンガ8,800タイトル30,000冊以上16,500冊9,000タイトル
(46,000冊)
青年マンガ1,9000タイトル40,000冊以上36,500冊19,500タイトル
(77,500冊)
少女マンガ12,500タイトル30,000冊以上19,000冊16,500タイトル
(52,500冊)
女性マンガ25,500タイトル20,000冊以上11,000冊10,500タイトル
(26,500冊)
ティーンズラブ13,000タイトル20,000冊以上5,000冊11,500タイトル
(32,500冊)
ボーイズラブ18,000タイトル30,000冊以上28,500冊17,000タイトル
(33,000冊)
オトナコミック19,000タイトル50,000冊以上76,000冊24,000タイトル
(53,000冊)
小説・文芸43,000タイトル50,000冊以上93,000冊32,000タイトル
(42,000冊)
ライトノベル12,000タイトル40,000冊以上27,000冊11,500タイトル
(28,599冊)
ビジネス書27,500タイトル40,000冊以上34,000冊29,500タイトル
(31,000冊)
写真集14,000タイトル10,000冊以上14,500冊9,800タイトル
(13,500冊)

※Amazon Kindleストアはざっくりとした目安の冊数のみサイトに記載
※楽天Koboはマンガカテゴリの「その他」に様々なカテゴリの漫画が92,000冊登録されています
※タイトル数は複数巻あるものでも「1」とカウントします(例:10巻出ている漫画は1タイトルと数えます)
※冊数は複数巻あるものを全てカウントします(例:10巻出ている漫画は10冊と数えます)

こうしてみると「女性マンガ」は突出していますが、他はほぼ横並び。
漫画の品揃えはさすがebookjapanという感じですね。

BookLive!の品揃えは「ebookjapanの漫画」や「楽天Koboの小説」のような分かりやすく尖ったジャンルがない代わりに悪いジャンルもありません。

ヨメ
ヨメ

満遍なく品揃えが充実しているね

トミー
トミー

だからこそ、いろいろなジャンルの本を読む人にオススメなんだ

ちなみに、現在BookLive!が取り扱う電子書籍は90万冊を超えています。
言うまでもなく、これは国内トップクラスです。

トミー
トミー

素晴らしい品揃えです!!

サイト・アプリも使いやすい

BookLive! 使いやすいサイト No.1

BookLive!はサイトの使いやすさ、アプリの使いやすさも定評があり、アンケートでNo.1を獲得した実績があります。

実際に使ってみると検索やカテゴリなどで読みたい本が探しやすく、買い物もスムーズ。
アプリも直感的な操作ですぐに読書を始めることができて、本が増えてきたら本棚を作って整理整頓することも簡単です。

ヨメ
ヨメ

初めて電子書籍を買う時ってわからないことが多かったな…

トミー
トミー

BookLive!のようにシンプルに買って、すぐに読めるのはありがたいよね

使いやすく分かりやすいサイトとして評判になるのもうなずけます。

トミー
トミー

電子書籍になれていない方も安心して利用できるストアですよ

BookLive! 公式サイト

お得に電子書籍が読める無料&割引セール本コーナー

セール

BookLive!のサイトには無料本をまとめたページやキャンペーン中の割引作品をまとめたページが用意されています。

ヨメ
ヨメ

無料とか激安セールって言葉にはついつい惹かれちゃう

トミー
トミー

無料で本がたくさん読めるのは嬉しいよね

常時1万冊以上!? 無料漫画・無料本コーナー

BookLive! 無料漫画 無料本 コーナー
無料本をまとめたページは暇な時に「何か読む本あるかな〜」って探すときに便利です。

無料で読める本は日々変動しますが、10,000冊を超える電子書籍を無料で読むことができます。

ヨメ
ヨメ

しゅ、しゅごい・・・

トミー
トミー

無料だけでもかなり楽しめちゃうよ

無料漫画・無料本コーナー

今だけの特別価格!激安セール

booklive saleページ 激安セール

BookLive!では毎日約10,000冊の本が値引きになっています。
漫画、小説、ライトノベルなどジャンルごとに検索できるのもありがたいですね。

クーポンを使うとさらに値引きになります。

ヨメ
ヨメ

お得すぎるね

トミー
トミー

ついつい買いすぎちゃう原因の1つだよ…まったく…

今だけの特別価格!激安セールページ

Tポイントが貯まる&使える電子書籍ストア

booklive Tポイント

BookLive!で電子書籍を購入するとTポイントが貯まります。
もちろん、Tポイントを使って電子書籍を買うことも可能です。

ヨメ
ヨメ

BookLive!はTポイントと連携できるのか〜

トミー
トミー

Tポイントユーザーは積極的に使いたいストアだね

以前はebookjapanもTポイントが貯まる&使えるストアで、かつBookLive!よりも還元率が高かったのですが、現在は還元されるポイントがPayPayボーナスライトに変更になりました。

Tポイントを貯める&使いたい方はBookLive!がオススメです。

さらに、BookLive!で電子書籍を一定金額を購入すると会員ランクが上がり、それに応じてTポイントの還元率が上がります。

BookLive! Tポイント サンクスプレミアムクラブ ランクBookLive!のランク制度

前月の購入金額が1万円以上だとTポイントの還元率が3%になります。

コミック、小説、ライトノベル、ビジネス書など合わせて1万円以上買えばいいので本をたくさん買う人なら割と簡単に達成できる数字なのではないでしょうか。

ヨメ
ヨメ

毎月の本代っていつの間にか大きな金額になっちゃう…

トミー
トミー

たくさん本を読む人には有利な会員ランク制度だね

BookLive! 公式サイト

好きな作品の新着を逃さない「フォロー機能」

BookLive! フォロー機能

BookLive!を使っていてとても便利だと感じた機能が「フォロー機能」です。
好きな作品や著者を「フォロー」することができて、フォローした作品の新刊が発売になったり、キャンペーンで値引きになった時にメール・LINEでお知らせしてくれます。

この通知がむっちゃくちゃ便利。

買い忘れやお得に買えるチャンスを逃さなくなります。

ヨメ
ヨメ

漫画の発売日って忘れちゃうんだよね

トミー
トミー

そういう人にこそ、フォロー機能が役立つよ

たくさんの漫画をチェックしている人や好きな作家さんが多い人は積極的に利用しましょう。

こういう細かなサービスが嬉しいですよね。

トミー
トミー

ここだけの話、通知機能だけ使うっていうのもありなんですよ

BookLive!で好きな作品や作家をフォローする

スポンサーリンク

BookLive!のココが残念|使って感じたデメリット

ヨメ
ヨメ

BookLive!を使ってみてイマイチだったところも知りたい

トミー
トミー

じゃあ、僕が使って感じた2つのデメリットを解説していくね

  • ポイント還元率が低い
  • Mac用のアプリがない
トミー
トミー

それぞれみていきましょう

ポイント還元率が低い

豚の貯金箱 金

BookLive!は「前月に電子書籍を1万円以上購入する」という条件をクリアすればTポイントの還元率が3%になりました。
Tポイントで3%還元はかなり高いのですが、“ポイント還元率”だけでみると実は低いです。

例えば楽天Koboは無料会員登録をして、楽天カードで買い物をするだけでポイント還元率が3%になります。楽天カードを作るだけなので条件がBookLive!に比べてすごく楽ですよね。
※楽天Koboで貯まるのは楽天スーパーポイントです

そして、楽天カードの利用に加えて、楽天Koboで電子書籍を買ったり、楽天銀行、楽天モバイルなどのサービスを利用するれば最大16%までポイント還元率を高めることができます。

今回の例だとTポイントと楽天スーパーポイントを比較する必要がありますが、単純に還元率だけみれば圧倒的に楽天Koboが高くなります。

ほかにもebookjapanBOOK☆WALKERなどBookLive!よりもポイント還元率の高いストアがあります。

Tポイントにも利点があります。
それはBookLive!以外で使えるお店がたくさんあることです。

普段からTポイントが使えるお店を利用する頻度が高いなら、BookLive!を利用するメリットは十分にあると言えるでしょう。

ヨメ
ヨメ

“ポイント還元率”をとるかTポイントの使いやすさをとるか…

トミー
トミー

ファミマとか加盟店を利用するならTポイントで統一した方がいいかもね

BookLive! 公式サイト

Mac用のアプリがない

booklive アプリ

BookLive!はWindows、iOS、Android用のアプリは提供していますが、なぜかMac用のアプリは提供していません

Macユーザーはブラウザ読み(ブラウザビューアー)で読むことになります。
ブラウザビューアーなので読むだけなら不自由はしませんが、読みかけの本の同期、本棚の整理、ロック機能などが利用できませんのご注意ください。

僕は基本的にはスマホメインで、Macは試し読みとか読み返しで使うことが主なのでアプリがないことは気になりませんでしたけどね。

ヨメ
ヨメ

なんでMacのアプリだけないの…

トミー
トミー

ユーザーが少なくて開発するメリットがなかったのかもね…

スポンサーリンク

BookLive!(ブックライブ)|ストアの基本情報

運営会社株式会社BookLive(凸版印刷の子会社)
URLhttps://booklive.jp/
運営開始日2011年2月
取り扱い冊数約90万冊
得意ジャンル全般
対応OSWindows
iOS(iPhone/iPad/iPod Touch)
Android

BookLive!の決済方法

  • クレジット(VISA/Master/JCB/American Express/Diners Club)
  • spモード払い
  • au かんたん決済
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
  • WebMoney
  • BitCash
  • モバイルSuica
  • 楽天Edy
  • Google Pay
  • BookLive!専用プリペイドカード
  • 三省堂 店頭決済サービス

BookLive!はクレジット、携帯払い(ドコモ/au/softbank)、ネット系決済と豊富な決済方法から好きなものを選ぶことができます。
モバイルSuicaや楽天Edyなどの電子決済系が使えるのも嬉しいですね。

スポンサーリンク

BookLive!の評判や口コミ

スポンサーリンク

新規会員登録で50%OFFクーポンが必ずもらえる

いまBookLive!に会員登録をすると好きな本が1冊半額で買えるクーポンが必ずもらえます。
半額になる本は1冊だけですが割引額の上限がありません。
読みたかったけどちょっと値段が…という本があれば、ぜひその本を買ってください。お得ですよ。

ヨメ
ヨメ

半額になるのは嬉しい

トミー
トミー

漫画もいいけど、できれば高い本を買うのに使いたいね

半額クーポンの配布はずっと行ってますけど、急に終了する可能性もあるので利用するならお早めにどうぞ!!

BookLive!に無料会員登録をして「半額クーポン」をもらう

スポンサーリンク

BookLive!を実際に使ってみた感想

BookLive!は電子書籍を使い始めた時にKindleと共にメインストアとして利用していました。
いまはKindle、楽天Kobo、DMM.comをメインに利用しているのでBookLive!の利用頻度は以前よりも下がってしまいましたが、いまでも利用を続けているストアです。

ヨメ
ヨメ

なんでメインストアじゃなくなったの?

 

トミー
トミー

楽天Koboのポイント還元率が高かったからだね

デメリットのところで解説した通り、BookLive!のポイント還元率は最大3%なのでそこまで高くありません。
そして、僕の場合、楽天Koboのポイント還元率がキャンペーンを含めてだいたい5〜7%くらい、なおかつ割引クーポンも使えてお得だったので乗り換えました。

あと、普段からTポイントの加盟店を利用していなかったことも理由の1つです。

楽天Koboに乗り換えてからはBookLive!で電子書籍を買う量は減りましたが、「クーポンガチャ」やサイト・アプリの使いやすさは気に入っています。

ヨメ
ヨメ

クーポンガチャは楽しいし、サイト・アプリは使いやすかったよ

トミー
トミー

BookLive!は「クーポンガチャ」で良いクーポンが出た時やお得なキャンペーンを実施している時にいまでも使っているよ

BookLive!は万能型のストアなのでどうしても楽天Koboのポイント還元やebookjapanの漫画の品揃えなど尖ったサービスと比較するとデメリットを感じてしまいますが、電子書籍ストアの総合力は国内でもトップレベルで充実したサービスを展開しています。

Tポイントに魅力を感じるならメインストアとして利用する価値は十分にありますし、多ジャンルの本を読む方もクーポンガチャやキャンペーンでいろいろな本がお得に買えるストアです。

BookLive! 公式サイト

スポンサーリンク

BookLive!は何が評判?サービスの特徴とメリットを解説|まとめ

BookLive!のサービスの特徴や利用するメリットについて書いてきました。

  1. 大手印刷会社「凸版印刷」の子会社が運営
  2. 最大50%OFF!? 毎日引けるクーポンガチャ
  3. 国内トップクラスの総合力をもつ電子書籍専門ストア
  4. お得に電子書籍が読める無料&割引セール本コーナー
  5. Tポイントが貯まる&使える電子書籍ストア
  6. 好きな作品の新着を逃さない「フォロー機能」

このような特徴から以下のような人にBookLive!はオススメです。

  • 漫画、小説、ビジネス書など多ジャンルの本を満遍なく読む人
  • クーポンやキャンペーンを利用してお得に電子書籍が読みたい人
  • Tポイントが貯まる&使えるところに魅力を感じる人

気になったらまずは無料の本でサイトやアプリの使い心地を試してみてください。

いまBookLive!に会員登録(無料)をすると本が1冊半額で購入できるクーポンがもらえます。
BookLive!を利用する際は必ず使いましょう。お得です。

BookLive! 公式サイト