【利用者数No.1】Kindleストアの実力は?評判や口コミ、メリット・デメリットを解説

ヨメ
ヨメ

電子書籍を買ってみようと思うんだけど、Amazonの電子書籍ってどうなの?

トミー
トミー

Amazonが運営する電子書籍ストア「Kindleストア」は初心者でも使いやすし、品揃えや割引も豊富なオススメの電子書籍ストアだよ

ヨメ
ヨメ

そうなんだー。せっかくだからもっと詳しく教えてほしいな

トミー
トミー

じゃあ、実際にKindleストアを利用しているから使ってよかったところ、ここはイマイチだなと思うところや利用者の評判・口コミをまとめていくね

KindleキンドルストアはAmazonが運営する日本で利用者が一番多い電子書籍ストアです。

電子書籍を買ってみようと思ったとき、Kindleストアは選択肢の1つになると思います。

実際に僕も電子書籍を初めて買うときはいくつかのストアを比較検討して最終的にKindleストアを選びました。初めてKindleストアで電子書籍を購入したのが2014年なのでかれこれ利用を初めて7年になります。

2014年からずっと利用をしてきて、Kindleストアがやっぱりすごいと思うところ、イマイチと感じるところがはっきりしてきました。

そこで、この記事ではAmazonが運営する日本最大の電子書籍ストア「Kindleストア」を実際に使ってわかったメリット・デメリットや利用者の口コミ、評判についてまとめていきます。

トミー
トミー

Kindleストアで電子書籍を読みたいと思っている方の参考になれば嬉しいです

\利用者数No.1で品揃え抜群の王道電子書籍ストア/
この記事を書いた人
トミー

仕事で紙の本と電子書籍の販売に携わっています。競合調査でさまざまな電子書籍ストアを利用中。各ストアのメリット・デメリットに詳しくなりブログでまとめています。当ブログでは、おすすめの電子書籍ストアや人気ストアの比較、電子書籍を安く買う方法などをお届けします!

トミーをフォローする

Kindleストアのここがすごい!利用する6つのメリット

  1. Amazon.comが運営
  2. Amazonポイントが通販と共通
  3. 電子書籍の品揃えは国内トップクラス
  4. キャンペーン・セールが豊富で紙より安くてお得
  5. 電子書籍専用リーダー端末「kindle」
  6. 読み放題サービス「Kindle Unlimited」
トミー
トミー

詳しくみていきましょう

Amazonが運営

電子書籍ストア 安全性


電子書籍はストアが閉店すると読めなくなるというリスクがある!!

これは電子書籍を使いたいと思った時に頭をよぎることなのではないでしょうか。

ヨメ
ヨメ

すっごいわかる…

トミー
トミー

電子書籍を使い始める時、すごく気になるところだよね

Amazon Kindleストアを使う理由の1つが安全性です。せっかく買った本が読めなくなるのは嫌ですからね。

ストア閉鎖の可能性が限りなくゼロに近い電子書籍ストアとは顧客を大量に抱えていて、運営する会社の経営状態が良いストアです。

顧客が多ければそれだけ電子書籍ストア運営に力を入れますし、経営状態が良好ならストアを閉鎖する必要性がありません。

Kindleストアは日本の電子書籍でシェアNo.1、そして、あの有名なAmazonが運営している電子書籍ストアなので最もストア閉鎖の可能性が低いと言えるでしょう。

電子書籍の品揃えは国内トップクラス

書店イメージ

電子書籍はストアによって品揃えが少しずつちがっています。読みたい本が売っていない電子書籍ストアを選んでしまったら意味がありません。品揃えがしっかりしているかチェックすることはとても重要です。

Kindleストアは漫画、小説、ビジネス書、専門書など全てのジャンルにおいて品揃えが国内トップクラス。電子化している本はほぼ揃っています。

特にビジネス書や専門書の品揃えが素晴らしいです。専門書などまだまだ電子化が進んでいない分野でもしっかりと電子書籍として販売をしています。

僕もビジネス書や専門書を普段からよく読んでいて、Kindleストアにしか売っていない本が多かったところが利用する決め手となりました。

全ジャンルの品揃えが素晴らしいので、漫画、小説、ライトノベル、ビジネス書、専門書などいろいろな本が読みたい方にオススメの電子書籍ストアです。

キャンペーン・セールが豊富で紙の本より安い

セール
ヨメ
ヨメ

Kindleのセールってお得なの?

トミー
トミー

プライム会員じゃなくても安く・お得に買えるのがKindleストアのキャンペーンの凄さだよ

Kindleストアはたくさんのセールやキャンペーンを実施しています。しかも、プライム会員だから安くなるということはなく、誰でも安く・お得に電子書籍を購入できるところがKindleストアの良いところです。

Kindleストアでは以下のようなキャンペーンやセールが実施されています。

  • 紙の本より10%前後の値引き
  • 日替わりセール
  • 月替りセール
  • 漫画のまとめ買いセール
  • そのほか様々なキャンペーンによる値引き

紙の本より10%前後の値引き

Kindleストアはビジネス書や専門書を紙の本よりも常時10〜20%前後の値引きで販売しています。

kindle 電子書籍 紙の本よりも安い

例えば、僕が好きなビジネス書「エッセンシャル思考」の紙の本は1,760円です。楽天KoboやBookLive!など人気の電子書籍ストアも販売価格は紙の本と同じで1,760円に設定していました。

これがKindleストアだと1,584円で10%引きになっています。特にクーポンなどは使っていません。プライム会員かどうかも関係ありません。誰でも常時値引きになっている状態で電子版を買うことができます。

すべてのビジネス書や専門書が対象ではありません。それでも、多くのビジネス書や専門書が紙の本よりもいつでも誰でも安く買えます

ビジネス書や専門書をたくさん読む方は安くお得に電子書籍を買うことができるストアです。

\利用者数No.1で品揃え抜群の王道電子書籍ストア/

Kindle日替わりセール

Kindle 日替わりセールページ

Kindleがセレクトした3冊が割引になります。小説、漫画、ビジネス書、実用書、専門書など何が安くなるのかわからないのでとりあえず毎日チェックするのが◎

日替わりセールのページをブックマークしておくと便利です。

Kindle月替わりセール

Kindle 月替りセール

月替りでKindleセレクトの本が安くなります。こちらも漫画、小説、ビジネス書、専門書などが幅広いジャンルの本が対象です。

ラインナップは毎月1日に変更になります。月1回のラインナップ変更なので数百タイトルの本が割引になります。

日替わりセールに比べるとボリュームは圧倒的に多いです。

そのほか様々なキャンペーンによる値引き

出版社別、作家別、レーベル別、テーマ別など様々な条件で対象商品をまとめたセールやキャンペーンを実施しています。

KindleのTwitter(@AmazonJPKindle)をフォローしておくとキャンペーン情報が手に入るのでオススメです。

割引額やポイントアップ率などは値段のところに以下のように表記されているので購入時にチェックしてみてください。

Kindle 割引額
割引額の表示例
Kindle ポイントアップ
ポイントアップの表示例
トミー
トミー

かなりお得に電子書籍を買うことができますね

\利用者数No.1で品揃え抜群の王道電子書籍ストア/

読書に特化した電子書籍専用のリーダー端末「kindle」

Kindle Paperwhite

Amazonは”電子書籍を読むこと”に特化した専用のリーダー端末「kindle」を販売しています。

E Ink(電子インク)スクリーンという専用ディスプレイを搭載していて、目に優しく、紙の本に近い読書ができるところが特徴です。防水機能も備わっているのでお風呂などの水場でも使うことができます。

Kindleストアで購入した本しか読むことが出来ませんが、小説やビジネス書を読むときは目の疲れを軽減しながら読むことが出来るので本当に便利なアイテムです。

ヨメ
ヨメ

kindleって必要?

トミー
トミー

小説やビジネス書を読むなら使ってもいいと思うよ

ちなみにKindleの画面はモノクロなのでカラーの漫画とか写真集、雑誌を読むことには適していません。

もし、Kindleを買うなら「Amazonプライムデー」や「ブラックフライデー」などの大型セールで大幅値引きされた時がオススメです。

電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」

Kindle unlimited トップページ

「Kindle Unlimited」は月額980円で約10万冊の電子書籍が読み放題になるKindleストアだけの素晴らしいサービスです。

ヨメ
ヨメ

でも、読めるのは古い本とか人気のない微妙な本なんじゃないの?

トミー
トミー

人気の漫画や小説、ビジネス書もラインナップされているよ

例えば大ヒット小説「ハリーポッター」シリーズや1,000円以上するビジネス書、人気の漫画やライトノベルなどがしっかりとラインナップされています。

僕は「Kindle Unlimited」の利用を始めてからビジネス書や自己啓発系の本を今まで以上に読むようになり生き方とか考え方がどんどんアップデートされていると現在進行形で実感中です。

やっぱり、人生を豊かにするには本を読むことが大切だと改めて思い知らされました。

「Kindle Unlimited」は決して大袈裟ではなく、本当に人生を大きく変える力のある素晴らしいサービスです。

「Kindle Unlimited」を利用をしたことがなければ最初の30日間無料で使うことができるのでぜひ試してみてください。絶対に損はしませんよ。

\30日間無料でお試し!/

Amazonプライム会員なら数百冊の電子書籍が読み放題「Prime Reading」

Prime Reading

もし、電子書籍を買ったことがないけど、Amazonプライム会員に登録をしていて通販を利用しているという方は電子書籍読み放題サービス「Prime Reading」を使うことができます。

追加料金はかかりません。プライム会員なら誰でも使えます。

ヨメ
ヨメ

「Prime Reading」って「Kindle Unlimited」と何が違うの?

トミー
トミー

「Prime Reading」は読み放題の対象作品数が少ないよ

「Prime Reading」のイメージはプチ「Kindle Unlimited」です。漫画、小説、ビジネス書など数百冊が読み放題になります。

ただ、電子書籍利用のためにプライム会員になる必要はありません。

「Prime Reading」はあくまでもプライム会員特典の1つです。

電子書籍だけ利用したい場合はプライム会員より、「Kindle Unlimited」の利用をオススメします。

Amazonポイントが通販と共通

ポイント貯まる イメージ

アマゾンと言えばやっぱり通販ですよね。気になる商品があるとポチッと気軽に買ってしまいます。

そして通販を利用して貯まったポイントで電子書籍を買うことができます。逆にキンドルで電子書籍を買って貯めたポイントを通販で使うのもOK!

ポイントが通販と電子書籍で共通なのでアマゾンを普段から利用しているならキンドルストアで電子書籍を買うとポイントが無駄なく使えて便利です。

Kindleストアのここがイマイチと感じた3つのデメリット

ここまでKindleストアの良いところやメリットをお伝えしてきました。とても素晴らしいストアですが、やはり多少の欠点やデメリットがあります。

  1. セール・ポイントアップ中の作品が探しにくい
  2. クーポンなど利用者が主導で使える割引がない
  3. 漫画のセールが少ない
トミー
トミー

こちらもみていきましょう

セール・ポイントアップ中の作品が探しにくい

発見
ヨメ
ヨメ

Kindleってキャンペーンバナーとかあまり見ないね

トミー
トミー

バナーの良し悪しはあるけど、Kindleストアはバナーが少ないから何が安くなっているのかわかりにくいんだ…

Kindleストアを使っているとセールやポイントアップしている作品がわかりにくいところにストレスを感じる時があります。

他の電子書籍ストアだとトップページにキャンペーンバナーが出ていたり、セール・ポイントアップ中の作品の一覧ページなどが用意されています。

例えば、漫画の販売に力を入れているebookjapanはセールをしている作品のバナーをまとめたページを用意しています。

ebookjapanセールページ
ヨメ
ヨメ

こういうページがあるとわかりやすいね

トミー
トミー

Kindleストアはもう少しアピールしてほしいね

Kindleストアはたくさんの本が値引き、ポイントアップになっているためか、このようにセールをまとめたページがあまり存在していません。まとめきれないのかなと思います。

安い本は多いので、気になる本があったら「ほしいものリスト」に入れておいて安くなるのを待つのが良いでしょう。

クーポンなどユーザー主導で使える割引がない

クーポン
ヨメ
ヨメ

Kindleってクーポンもあまり見ないよね

トミー
トミー

Kindleストアはクーポン配布はほぼ行っていないよ

Kindleストアはクーポンの配布をほぼ行っていません。

クーポンの良さはユーザーが自分で欲しいものを選んで、安く購入できるところなのではないでしょうか。僕は楽天Koboでよくクーポンを利用して漫画を買っています。自分で選んだ本が安くなるので満足度はとても高いです。

ただ、どちらがお得なのかと言われると、クーポン利用の条件を満たすために”本来は買わなくて良いもの”を買っていたりするとKindleの方が本当に欲しい本だけを買えるのかもしれません。

ヨメ
ヨメ

クーポンの条件が厳しいと使えないこともあるよね

トミー
トミー

クーポンは一長一短があるね

条件によっては他のストアがお得【特に漫画】

ゴール 条件を満たすイメージ

Kindleは品揃えが豊富で、キャンペーン・セールなどで安くお得に電子書籍が購入できるストアです。

しかし、条件によっては他の電子書籍ストアのほうが安くお得に電子書籍を買える場合があります。特に多くの電子書籍ストアが漫画の販売に力を入れているのでKindleストアよりも魅力的なストアが多いのが現状です。

ビジネス書や専門書を買うならKindleストアをオススメしますが、漫画に関してはあまりオススメしません。僕自信も最初はKindleで漫画を買っていましたが楽天Koboのほうが安くお得に買えるので途中でのりかえました。

他のストアでお得に電子書籍を買うためには条件をクリアしなければいけない場合が多いです。もしクリアできたらKindleよりも優先して利用しても良いのではないでしょうか。

逆にKindleはこのようなメンドウな条件がなくて、誰でも割引やポイントアップで電子書籍が買えるところが魅力です。

いちいち買い物で条件とか考えたくないよ!!って方はKindleの方があってると思います。

Amazon Kindleストアの基本情報

Kindleストア トップページ
運営会社アマゾンジャパン合同会社(Amazonの日本法人)
URLhttps://www.amazon.co.jp/
運営開始日2012年10月(日本のKindleストア)
取り扱い冊数約80万冊

Kindleで電子書籍を購入するときに使える決済方法

Eコマースサイトイメージ
  • クレジット(Visa/Master/AMEX/Diners/JCB)
  • docomo (d払い)
  • au (auかんたん決済)
  • Amazonギフト券
ヨメ
ヨメ

ちょっと決済方法が少ないね

トミー
トミー

Amazonギフト券購入を使えば少し決済方法が増えるよ

Amazonギフト券をコンビニで購入したり、Amazonギフト券のチャージタイプを利用すれば以下の決済方法も使用できます。

  • コンビニ
  • ATM
  • ネットバンキング
  • 電子マネー払い(楽天Edy、Suica、iD、JCB PREMO)

クレジットを持っていない、携帯払いをしたくないという方、こっそり電子書籍が読みたい方はコンビニでAmazonギフト券を購入するのがオススメです。

Kindleが対応しているOS

パソコン
  • Windows
  • Mac
PC版Kindleアプリのダウンロード
スマホ・タブレット
  • iOS(iPhone、iPad、iPod Touch)
  • Android(各種スマホ・タブレット)
Kindle

Kindle

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

「Amazon Kindleストア」の口コミ&評判

ポジティブな意見

良い評価 レビュー

Kindleほんと便利 もっと早く使えばよかったよ

Twitter

仕事しようと思ったのに静かなるドン読んでた…どうしよう…止まらない…うぅ…Kindle便利…

Twitter

Kindle便利過ぎて

購入が簡単過ぎて

ポンポンワンタップで買ってしまう。

買うだけやなくて読まないと

読まないと

読まないと…(言い聞かせ)

Twitter

日本でサービス開始時に注目してたんだけど、開始直後のゴタゴタで放置状態になってたamazon kindle unlimitedにGWのキャンペーンで利用し始めて、今使い倒してる。 何か学びたいテーマがあったら、対象のが何だかんだ数揃ってるからやっぱり便利。息抜きになるのも結構あるし。

Twitter

最近防水kindle Paperwhiteを購入して、スマホのかわりにお風呂&寝る前読書で使っているため、朝の目シパシパが頗る改善された。大学時代に第1世代のkindleを買って一週間で無用の長物と化したけれど、巡り巡って便利デバイスになったわけだ。あと少しタッチパネルの性能を改善させてくれたら最高です

Twitter

紙と電子って媒体については、めっちゃ難しくて、個人的には紙と生きてきた身としては、紙の特別感を推したいんだけど、お手軽さに関しては電子が便利だしワイもKindleめっちゃ使ってるから、気持ちと合理性の板挟みってあるよね。ぐぬぬん

Twitter

kindleっていい意見ばかりであやしいって思ってたけど、まじで本当に便利! これは読書が捗る!!

ワンクリック購入が便利すぎてお金溶けてるとけてる

本のレビューが多くて買うときに参考になる

通販で使い慣れてるサイトだから電子書籍も違和感ない

ネガティブな意見

悪い評価 レビュー

アプリから本の購入が出来ないのは不便だが、潰れることは無いだろうし、複数端末で閲覧できるので、私はKindleです。

Twitter

何が安くなってるのかわかりにくいよ…

楽天Koboの方が還元率高かった

クーポン配って欲しい

Kindleストアを使った感想レビュー

しっかりとした品揃えなので初心者の方にオススメ

電子書籍と一口に言っても漫画・ライトノベル・小説・ビジネス書・実用書などなど様々ジャンルの本があります。

コミックが強いストア、ライトノベルがすごいストアなどピンポイントで見るとKindleストアより優位なストアはありますが、全ジャンルで品揃えが充実しているのは「Kindleストア」です。

トミー
トミー

読みたいな〜と思った本がほぼあります

コミック、小説、ビジネス書を中心に読んでいますが今までKindleのラインナップに不満を持ったことはありません。

品揃えがしっかりしているので初めて電子書籍を使うという人は特にオススメです。

誰でもお得になる電子書籍ストア

Kindleストアのセールやキャンペーンは誰にでも適用されます。

Amazon Prime会員だからクーポンやポイントアップなどで優待されるということもありません。

今日これから初めて電子書籍を買うという方でもお得に買うことができます。

トミー
トミー

Kindleなら誰でもいつでもお得に電子書籍が買えます

やっぱりすごいぞ、Kindle Unlimited

「Kindle Unlimited」はやっぱりすごいです。使ってみるとさらにサービスのすごさを実感します。

漫画、ラノベ、小説、ビジネス書、雑誌など10万冊以上の本が月額980円で読み放題というのはやっぱりありえない。ずっと本が読めます。

漫画、ライトノベルなら2冊程度、単行本やビジネス書なら1冊読めば月額料金以上の読書ができます。

トミー
トミー

本当にこれ980円でいいんですか?

本が好きな方にこそ使ってみて欲しいサービスです。

\30日間無料でお試し!/

アプリも使いやすい

僕はアプリには読みやすさ、しおり機能など最低限の機能しか求めていませんがKindleのアプリはとても使いやすいアプリです。

気になるところにマーカーを引いたり、しおりでチェックしたり、メモを書いたりなど本を読むときに欲しい機能がしっかりと備わっています。

特筆することがないことがリーダーアプリにとっては最高の評価なのではないかと思っています。

トミー
トミー

ストレスを感じずに本を読むことが出来ます

Kindleストアを使う6つのメリット| まとめ

Amazonが運営する電子書籍ストア「Kindleストア」のメリットや口コミ、ひょうばんについてまとめました。

Kindleストアを利用するメリットは6つです。

  1. Amazon.comが運営
  2. Amazonポイントが通販と共通
  3. 電子書籍の品揃えは国内トップクラス
  4. キャンペーン・セールが豊富で紙より安くてお得
  5. 電子書籍専用リーダー端末「kindle」
  6. 読み放題サービス「Kindle Unlimited」
ヨメ
ヨメ

Kindleはいい評判も多かったね

トミー
トミー

電子書籍初心者でも使いやすいオススメのストアだよ

Kindleストアは品揃え豊富で、誰でもお得に電子書籍が購入できるストアで、特に電子書籍を初めて利用するという方にオススメのストアです。

ぜひ、この機会にKindleストアで電子書籍デビューしてみてください。世界が変わりますよ。

いつでもどこでも好きなときに電子書籍を楽しんでくださいね!

それでは、良き電子書籍ライフを!

\利用者数No.1で品揃え抜群の王道電子書籍ストア/