コミックシーモアとDMMブックスどっちがおすすめ?11項目を徹底比較

コミックシーモア DMMブックス どっち

コミックシーモアとDMMブックスはともにお得な割引クーポンやキャンペーンを実施している電子書籍ストアです。

特に漫画好きの間で評価が高く、どちらのストアを利用するか悩むのではないでしょうか?

そこで、この記事ではコミックシーモアとDMMブックスを11項目で徹底比較。利用目的によってどちらを使うとより後悔なく電子書籍が楽しめるかまとめました。

この記事でお伝えすること
  • コミックシーモアとDMMブックスの比較
  • コミックシーモアの利用がおすすめな方
  • DMMブックスの利用がおすすめな方
コミックシーモアとDMMブックスどちらを使うかで悩んでいる方の参考になれば嬉しいです
いま一番お得な70%OFFクーポンをチェック!!

いまもらえるクーポンの中で一番お得なクーポンはDMMブックスが配布している初回70%OFFクーポンです。

割引上限3,000円という制限付きですが、4,285円以内なら購入する本が全て70%OFF、6,000円以内なら半額クーポンよりも安く電子書籍が購入できます。

DMMブックス 70%OFFクーポン
DMMブックスの70%OFFクーポン

DMMブックスは2021年4月に上限なしの70%OFFクーポンを配布して大赤字を計上、クーポンの配布を停止した過去があります。今回の70%OFFクーポンもいつ配布終了するかわかりません。

読みたい本があったらぜひ利用してください。僕はもう使えないクーポンなので使える方が羨ましいです…。

絶対にお見逃しなく!

\無料会員登録で初回70%OFFクーポンゲット!! /

公式サイト:https://book.dmm.com/

目次

コミックシーモアとDMMブックスはどちらがおすすめ?

コミックシーモアはこんな人におすすめです!

  • いろいろなジャンルの本が読みたい
  • クーポンで安く電子書籍が買いたい
  • 本を毎月たくさん購入する
  • 長く利用できる電子書籍ストアを見つけたい
  • BLやTLが読みたい

コミックシーモアは100万冊以上の電子書籍を取り扱うストアです。漫画の販売で特にBLとTLに力を入れています。

ライトノベル、小説、ビジネス書などの品揃えも充実しており、メインストアとして長く利用できるストアです。もし、僕が今から電子書籍を始めるならコミックシーモアを選ぶと思います。

実際に利用者は多く、「電子書籍ビジネス調査報告書2022」によれば、電子書籍ストアの中ではAmazonのKindleストア、楽天Koboに次ぐ3番目に利用者が多いストアです。

割引クーポンとポイント購入時の還元率が高くいつでも安く・お得に本が購入できます。

\ ポイント還元の高さと割引クーポンでお得 /

公式サイト:https://www.cmoa.jp/

DMMブックスはこんな人におすすめです!

  • 漫画以外はあまり読まない
  • セールでお得にまとめ買いしたい
  • いますぐ安く本が買いたい
  • アプリ本棚を勝手に見られたくない
  • オトナコミックが読みたい(FANZAブックス)

DMMブックスは漫画、小説、ライトノベル、ビジネス書など幅広いジャンルを取り扱う総合電子書籍ストアです。ストア名は変わりますが、FANZAブックスはオトナコミックの品揃えがNo.1。

会員登録でもらえる初回70%OFFクーポンや年3回実施している大型セール「DMMブックススーパーセール」で安く・お得にたくさん本を購入できます。

アプリのロック機能などかゆいところに手が届くアプリも素晴らしいです。

\ 無料会員登録で初回70%OFFクーポンゲット!! /

公式サイト:https://book.dmm.com/

コミックシーモアとDMMブックスを11項目で徹底比較【一覧表】

比較項目コミックシーモアDMMブックス
運営会社(安全性)NTTソルマーレDMM.com
品揃え100万冊以上70万冊以上
初回特典・初回70%OFFクーポン(1冊)
・月額メニュー全額ポイント還元
初回70%OFFクーポン
(割引上限3,000円)
キャンペーン・セールゲリラキャンペーンDMMブックススーパーセール
クーポン毎週クーポン配布初回70%OFFクーポンのみ
ポイント還元率常時最大30%
キャンペーン時最大80%
常時1〜4%
キャンペーン時最大最大90%
支払い方法クレジットカード
キャリア決済
PayPay
LINE Pay
Apple Pay
d払い
PayPal
電子マネー系
クレジット
PayPal
DMMポイント
アプリの使いやすさ基本機能問題なし基本機能問題なし
アプリロック機能あり
電子書籍の読みやすさアプリの読みやすさ問題なし
電子書籍専用リーダーなし
アプリの読みやすさ問題なし
電子書籍専用リーダーなし
同時利用台数5台無制限
画質品質に問題なし品質に問題なし
トミー

各項目を詳しく比較・解説していきます!

コミックシーモアとDMMブックスを11項目で徹底比較

運営会社

比較項目コミックシーモアDMMブックス
運営会社NTTソルマーレ DMM.com

運営会社からストアの安全性を比較します。

コミックシーモアはNTT西日本の子会社のNTTソルマーレが運営しています。NTTの子会社で2022年3月の決算では33億円の利益を叩き出しています。

DMMブックスは通販やネットゲーム、FXなど幅広い事業を展開している大手企業のDMM.comが運営しています。DMM.com本体は会員数が約4,000万人、売上が3,000億円を超える大会社です。

コミックシーモア、DMMブックスはともに大企業が運営しており、資金も豊富なためストア閉鎖の可能性はとても低いでしょう。安心して利用できます。

運営会社の比較結果

どちらも資金豊富な大企業が運営しているので安心して利用できる

品揃え

比較項目コミックシーモアDMMブックス
品揃え100万冊以上70万冊以上

コミックシーモアとDMMブックスの品揃えはコミックシーモアの方が多いという結果に。これは小説やビジネス書などの活字の取り扱いがコミックシーモアの方が多いためです。

漫画を読む場合、少年漫画、少女漫画、青年漫画、女性漫画を読む場合はどちらのストアを利用しても品揃えに差はほぼありません。

BLやTLは独占・先行配信があり、品揃えが豊富なコミックシーモアがおすすめです。

オトナコミックや同人系作品を読む場合はDMMブックス(FANZAブックス)の方が品揃えがおおくておすすめです。

漫画は読むジャンルによって決めると良いでしょう。

漫画以外の本も購入予定ならコミックシーモアの利用がおすすめです。

品揃えの比較結果
  • コミックシーモアの方が活字が充実している
  • 漫画を読む場合はジャンルによって使い分けが必要
  • BLやTLを読むならコミックシーモア
  • オトナコミックや同人系はDMMブックス(FANZAブックス)

初回特典

比較項目コミックシーモアDMMブックス
初回特典・初回70%OFFクーポン(1冊)
・月額メニュー全額ポイント還元 
初回70%OFFクーポン
(割引上限3,000円)

コミックシーモアはクーポンとポイント還元

コミックシーモアに会員登録をすると2つの初回特典があります。

  1. 初回70%OFFクーポン(1冊のみ、割引上限なし)
  2. 月額メニュー登録で翌月全額ポイント還元
コミックシーモア 会員登録特典 2022年7月

70%OFFクーポンは1冊しか割引になりませんが、割引額に上限はありません。高い本を買うとお得です。ただ、クーポンはDMMブックスの方が強いですね。

コミックシーモアの初回特典の魅力は月額メニュー登録で翌月全額ポイント還元になるところ。

「コミックシーモア20000」に登録すると登録月と翌月で4万円支払う必要がありますが、継続特典として2万円分のポイントが還元されます。実質50%還元ですね。

コミックシーモアをメインストアとして利用することを考えている方はぜひとも利用してください。とてもお得です。

DMMブックは最強の70%OFFクーポン

DMMブックスを利用するために会員登録をすると初回購入時に適用される70%OFFクーポンがもらえます。割引の上限は3,000円までという制限はありますが、全電子書籍ストアの中でもトップクラスにお得なクーポンです。

コミックシーモアも70%OFFクーポンがもらえますが1冊しか安くなりません。

いますぐ、安く本が買いたいならDMMブックスのクーポンは最強ですよ。

初回特典の比較結果
  • コミックシーモアは月額メニュー全額還元がお得!
  • DMMブックスの70%OFFクーポンはお得ですぐに本が買いたい方におすすめ

キャンペーン・セール

比較項目コミックシーモアDMMブックス
キャンペーン・セールゲリラキャンペーン DMMブックススーパーセール

まずコミックシーモア、DMMブックスはともに毎週たくさんの割引キャンペーンやポイントアップキャンペーンを実施しています。ただ、これは出版社主導のキャンペーンが多く、内容が被っていることが多いです。

ここではコミックシーモアとDMMブックスのストア独自の魅力的なキャンペーンを比較します。

結論から申し上げるとキャンペーンはどちらも魅力的です。

コミックシーモアのゲリラキャンペーンでポイントを貯める!

コミックシーモアは年3回くらいのペースでゲリラポイントアップキャンペーンを実施しています。

これは月額メニューに登録するとボーナスポイントが3倍になるキャンペーンです。

例えば、月額メニュー20000に登録するとボーナスポイントが18,000ポイントももらえます。(通常は6,000ポイント)

2万円支払って38,000円分の買い物ができるのはめちゃくちゃお得ですね。

コミックシーモアのヘビーユーザーはゲリラキャンペーンでポイントをまとめ買いして今後の購入に使うみたいです。すごい!

年3回実施の「DMMブックススーパーセール」

DMMブックスはゴールデンウィーク(4月〜5月)、夏休み(8月)、年末年始(12月〜翌年1月)の年3回実施している「DMMブックススーパーセール」が人気です。

ほぼ全作品のポイント還元率が50%になり、なかにはさらに還元率が上がる本もあります。

「DMMブックススーパーセール」でまとめ買いをしてポイントを大量にゲット、次のセールまで貯まったポイントで買い物をするというのが上手な使い方です。

セール・キャンペーンの比較結果
  • コミックシーモアのゲリラキャンペーンはボーナスポイントが3倍
  • 年3回実施の「DMMブックススーパーセール」は還元率が高くてお得

クーポン

比較項目コミックシーモアDMMブックス
クーポン毎週割引クーポン配布 初回70%OFFクーポンのみ

コミックシーモアは毎週割引クーポンを配布しています。次に比較をするポイント還元と合わせるとさらに安く本が買えます。

クーポンなどの割引とポイント還元率の高さでいつでも安定して安く電子書籍が買えるストアがコミックシーモアです。

DMMブックスはいまのところ初回70%OFFクーポン以外のクーポンはありません。常設されているクーポンがないのは残念ですね。

ただ、DMMブックスは普段クーポンの配布をしていない代わりに「DMMブックススーパーセール」などお得なキャンペーンを実施しています。

クーポンの比較結果
  • コミックシーモアは毎週お得な割引クーポンを配布
  • DMMブックスはクーポン少ない

ポイント還元率

比較項目コミックシーモアDMMブックス
ポイント還元率常時30%
 キャンペーン時80%
常時1〜4%
 キャンペーン時90%

コミックシーモアはポイント購入をするとボーナスポイントがもらえます。こちらの還元率の最大30%です。

年に数回ゲリラのポイントアップキャンペーンを実施しており、そのときは最大還元率がなんと80%になります。コミックシーモアのヘビーユーザーの方はこのタイミングでポイントをガッツリ買い込むみたいですね。

DMMブックスは通常は購入金額の1%還元ですがDMMのクレジットカードを使うと4%還元になります。DMMブックスを利用するなら一緒にクレカも作りたいですね

DMMブックスは年3回実施ている「DMMスーパーセール」の時に大幅ポイントアップします。最近は出版社別など条件はありますが、最大90%ポイント還元になることも。

DMMブックスのヘビーユーザーの方はスーパーセールのときに欲しかった本をまとめ買いしてポイントを貯めておき、次のスーパーセールまでポイント利用で本を買うそうです。

コミックシーモアもDMMブックスもポイント還元がお得なときにまとめ買いするのがいいですね。

比較をするとコミックシーモアはポイントを購入すればボーナスポイントがもらえるのでとても使いやすいと思います。

DMMブックスは電子書籍を買わなければいけないので、読みたい本がない時期やそもそも本を買う量が少ない場合はお得感が薄れてしまうかもしれません。

ポイント還元率で比較
  • コミックシーモアはポイント購入時の還元率が高くてお得
  • DMMブックスは電子書籍購入時の還元率が高くてお得
  • コミックシーモアの方がポイント購入で還元されるので使いやすい

支払い方法

比較項目コミックシーモアDMMブックス
支払い方法クレジットカード
キャリア決済
PayPay
LINE Pay
Apple Pay
d払い
PayPal
電子マネー系
クレジット
PayPal
DMMポイント

コミックシーモアは電子書籍を購入するときの支払い方法が豊富です。

DMMブックスは電子書籍を買うときに使える支払い方法が3種類しかありませんが、DMMポイントを購入するときにキャリア決済やスマホ決済、電子マネーが使えます。

ポイントを買ってから電子書籍を購入するのでひと手間かかります。

ただ、コミックシーモアも利用を始めるとポイントを購入してから電子書籍を買うことになるので手間は変わりません。

どちらのストアも豊富な支払い方法で電子書籍が購入できます。

1つだけ注意点はDMMブックスはクレジットカードでMASTERカードが使えません。MASTERカードでの決済を考えていた方は別の決済も検討しましょう。

支払い方法を比較
  • どちらのストアも豊富な支払い方法で電子書籍が購入できる
  • DMMブックスはMASTERカードが使えないので注意

アプリの使いやすさ

比較項目コミックシーモアDMMブックス
アプリの使いやすさ基本機能問題なし 基本機能問題なし
アプリロック機能あり

コミックシーモア、DMMブックスのアプリは共に使いやすいです。

しおり、ページのめくりかた、明るさ、文字調整、整理機能など電子書籍が読みやすなる機能がそろてっています。

比較をしたとき、DMMブックスのアプリロック機能がとても便利です。コミックシーモアにはアプリのロック機能はありません。

勝手にスマホを除かれなければアプリのロック機能は必要ありませんが、あれば安心感につながりますよね。

本棚ってやっぱり勝手に人に見られるのは嫌ですから…

アプリの使いやすさを比較
  • コミックシーモア、DMMブックスともにアプリも使いやすい
  • DMMブックスのアプリの「ロック機能」はとても便利

電子書籍の読みやすさ

比較項目コミックシーモアDMMブックス
電子書籍の読みやすさ アプリの読みやすさ問題なし
電子書籍専用リーダーなし
アプリの読みやすさ問題なし
電子書籍専用リーダーなし

コミックシーモア、DMMブックスともにアプリの読み心地は問題ありません。僕は漫画で両方のストアを使っていますが、いままで読みにくさを感じたことはありません。

安心しで電子書籍が読めます。

コミックシーモア、DMMブックスどちらのストアもKindleやKoboのような電子書籍専用のタブレットはありません。

電子書籍を読む場合は手持ちのスマホかタブレット、パソコンを使います。そのため、漫画はいいのですが、小説やライトノベルなどの活字だと長時間の読書はちょっと辛いかもしれません。

明るさを調整して目が疲れないようにして読むのが良いでしょう。

僕は小説など活字を読むなら電子書籍専用リーダーを使うことをオススメするのでKindleストアか楽天Koboを利用すると良いでしょう。

電子書籍の読みやすさ
  • どちらのストアもアプリの読み心地に問題はなし
  • 電子書籍専用のタブレットはない
  • 小説など活字を読むなら電子書籍専用リーダーがあるKindleストアか楽天Koboがおすすめ

同時利用台数

比較項目コミックシーモアDMMブックス
同時利用台数 5台無制限

1つのアカウントで同時に利用できるスマホやタブレットはコミックシーモアが「5台」、DMMブックスが「無制限」です。

ひとりで利用するなら問題ないでしょう。家族で漫画や小説などを共有する場合、5台だと少し、心もとないですね。

家族でのシェアを考えているなら利用する台数は必ずチェックしましょう。

同時利用台数
  • コミックシーモアは5台まで。ひとりの利用なら問題なし
  • DMMブックスは台数無制限。家族でシェアするのにピッタリ

画質

比較項目コミックシーモアDMMブックス
画質 品質に問題なし品質に問題なし

コミックシーモアとDMMブックスで購入した電子書籍の画質を比較しましたが、どちらも問題ありません。

特に気になるのは漫画の画質だと思いますが、どちらのストアも読んでいて画質が低くて読みにくいと感じたことはないです。

ただ、漫画の画質をとことん追い求める場合は各電子書籍ストアの画質を比較した記事の通り、ebookjapanの利用をおすすめします。電子書籍のファイルサイズが大きいので画質もいいです。

ただ、個人的にはスラスラと漫画を読むのならそこまで画質を気にしなくてもいい、というか正直ebookjapanの画質もコミックシーモア・DMMブックスの画質もあまり変わりはないという印象でした。

コミックシーモアとDMMブックスの利用でも問題ないでしょう。

画質の比較結果
  • DMMブックス、コミックシーモアともに画質に問題なし
  • 最高画質を求めなるならebookjapanがおすすめ

コミックシーモアとDMMブックスの併用や使い分けもあり

コミックシーモアとDMMブックスはどちらも素晴らしい電子書籍サービスなので1つに決めるのが大変だと思います。

そんなときは、両方のストアを併用して使い分けるのもありです。

例えば、新刊が発売になるコミックやライトノベルはいつでもお得に帰るコミックシーモアで買って、完結済みの漫画はDMMブックススーパーセールでまとめ買い、もらったポイントでさらに完結済み作品を購入。

ジャンルで分けるのもいいでしょう。TLやBLはコミックシーモア、それ以外の漫画はDMMブックスみたいな感じです。

僕も複数ストアを併用していますが、時期によってお得なストアが違うので併用することで手間もありますが、より安く、たくさんの本が読めるので便利だと思います。

ぜひ、ご検討ください!

コミックシーモアとDMMブックスを徹底比較|まとめ

コミックシーモアとDMMブックスを11項目で比較しました。

比較項目コミックシーモアDMMブックス
運営会社(安全性)NTTソルマーレDMM.com
品揃え100万冊以上70万冊以上
初回特典・初回70%OFFクーポン(1冊)
・月額メニュー全額ポイント還元
初回70%OFFクーポン
(割引上限3,000円)
キャンペーン・セールゲリラキャンペーンDMMブックススーパーセール
クーポン毎週クーポン配布初回70%OFFクーポンのみ
ポイント還元率常時最大30%
キャンペーン時最大80%
常時1〜4%
キャンペーン時最大最大90%
支払い方法クレジットカード
キャリア決済
PayPay
LINE Pay
Apple Pay
d払い
PayPal
電子マネー系
クレジット
PayPal
DMMポイント
アプリの使いやすさ基本機能問題なし基本機能問題なし
アプリロック機能あり
電子書籍の読みやすさアプリの読みやすさ問題なし
電子書籍専用リーダーなし
アプリの読みやすさ問題なし
電子書籍専用リーダーなし
同時利用台数5台無制限
画質品質に問題なし品質に問題なし

どちらのストアも素晴らしい電子書籍ストアですが、それぞれ以下のようにおすすめできます。

コミックシーモアがおすすめの方
  • いろいろなジャンルの本が読みたい
  • クーポンで安く電子書籍が買いたい
  • 本を毎月たくさん購入する
  • 長く利用できる電子書籍ストアを見つけたい
  • BLやTLが読みたい
DMMブックスがおすすめの方
  • 漫画以外はあまり読まない
  • 最安値で購入がしたい
  • セールでお得にまとめ買いしたい
  • いますぐ安く本が買いたい
  • アプリ本棚を勝手に見られたくない
  • オトナコミックが読みたい

コミックシーモアもDMMブックスも魅力的なストアなので悩んだらいいとこ取りができる併用・使い分けもおすすめです。

利用目的に合わせて比較検討してみてください。

それでは、よき電子書籍ライフを!

\ ポイント還元の高さと割引クーポンでお得 /

公式サイト:https://www.cmoa.jp/

\ 無料会員登録で初回70%OFFクーポンゲット!! /

公式サイト:https://book.dmm.com/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次