電子書籍が安く買えるお得なクーポンを配布しているストア9選

ebookjapanとBookLive!使うならどっち?6つのポイントで徹底比較

ebookjapan BookLive! 比較

漫画好き人気の電子書籍ストア「ebookjapan」と使いやすいサイトNo.1の「BookLive!」。

どちらも素晴らしい電子書籍ストアですが使うならどちらが良いのでしょうか?

以前は「ebookjapan」をオススメしていたのですが、現在は貯めているポイントや使っている決済方法によってどちらがオススメか変わってきます。

そこで、この記事ではebookjapanとBookLive!のどちらがあなたにとってオススメのストアなのか、サービスの特徴や利用するメリット・デメリットから徹底的に比較していきます。

どちらを使うかで悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

トレデン
トレデン

ぜひ最後までお付き合いください!

ebookjapanとBookLive!を6つのポイントで徹底比較

それではebookjapanとBookLive!のサービスの特徴や利用するメリット・デメリットを比較していきます。
比較項目は以下の6つです。

  • ポイント制度
  • 通販(紙の本の利用)
  • 電子書籍の品揃え
  • キャンペーン・セール
  • アプリの仕様
  • ストアの基本データ
トレデン
トレデン

それでは比較していきます

ebookjapanとBookLive!の「ポイント制度」を比較

ebookjapanとBookLive!を利用した時にもらえる”ポイント”で比較します。

比較項目ebookjapanBookLive!
付与されるポイントTポイント
PayPayボーナスライト
Tポイント
ポイント付与率1%(Tポイント)
1〜29%(PayPayボーナスライト)
0.5〜3%

ebookjapanがYahoo!Japanに吸収された直後は付与ポイントがTポイントと期間限定Tポイントでしたが、現在はTポイントとPayPayボーナスライトに変更になっています。
また、ポイントバックを受けるためにはYahoo!プレミアム会員への登録が必要です。

ebookjapan ポイント付与

ebookjapanのポイント還元率表

Yahoo!プレミアム会員の方は、ハッキリ言ってebookjapan一択です。還元率がめちゃくちゃ高い。

この機会にPayPayも使ってみましょう。管理人は最近お昼ご飯を買うのにセブンでPayPayを使ってますがすっごい便利です。

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

逆にYahoo!プレミアム会員ではない場合、Tポイントが1%還元されるだけなのでこの場合はBookLive!と比較をしましょう。

BookLive!は通常0.5%のポイント還元なのでこの場合はebookjapanを利用した方が良いですが、前月に5,000円(税込)以上購入した場合はTポイントの還元率が2%になり、さらに電子書籍を購入すると最大3%還元されてebookjapanよりもお得になります。

毎月5,000円以上電子書籍を購入して、なおかつTポイントを貯めたい方はBookLive!を利用しましょう。

  • Yahoo!プレミアム会員 → ebookjapanがおすすめ
  • 毎月5,000円以上電子書籍を購入、Tポイントが欲しい → BookLive!がおすすめ
  • 上記以外 → 常にTポイントが1%還元のebookjapanがおすすめ

ebookjapanとBookLive!の電子書籍の品揃え

ebookjapanとBookLive!が取り扱っている電子書籍をジャンルごとに見ていきましょう。
特に電子書籍で読んでいる方が多いコミックは少年漫画、少女漫画などの細かいジャンルごとに見ていきます。

ebookjapanとBookLive!のコミックの品揃え

ジャンルebookjapanBookLive!
少年マンガ8,821タイトル8,455タイトル
青年マンガ18,903タイトル18,486タイトル
少女マンガ16,179タイトル12,087タイトル
女性マンガ10,163タイトル24,281タイトル
ティーンズラブ11,216タイトル12,789タイトル
ボーイズラブ26,580タイトル17,118タイトル
オトナコミック23,259タイトル18,231タイトル
合計115,121タイトル111,447タイトル

漫画と言えばebookjapanに偽りはなく、漫画の品揃えはどのジャンルもebookjapanが優れています。
電子書籍は漫画をメインに購入する方はebookjapanを利用しましょう。

ebookjapanとBookLive!のコミック以外の品揃え

 

ジャンルebookjapanBookLive!
小説・文芸31,409タイトル42,052タイトル
ライトノベル11,147タイトル10,803タイトル
ビジネス書28,653タイトル26,927タイトル
写真集9,510タイトル14,227タイトル

ビジネス書やライトノベルはebookjapanの方が少し取り扱いが多いですがサイトによってジャンルの分け方が違ったりしているのでebookjapanがいいとは言い切れません。
ebookjapanはビジネスというざっくりとしたジャンル分けに対して、BookLive!はビジネス書の中でも学術・社会など細かくジャンル分けしているからです。

そして、小説はBookLive!の方が品揃えが豊富です。

文字ものを読むなら私はBookLive!をおすすめします。

  • 漫画はebookjapanが優れている
  • 小説などの文字モノhはebookjapanが優れている

ebookjapanとBookLive!のキャンペーン・セールを比較

比較項目ebookjapanBookLive!
主なキャンペーン
  • 初回利用時に好きな本が1冊半額になるクーポン(上限500円)
  • 1日1回引ける全巻マンガくじ
  • 漫画のキャンペーンが超豊富
  • 割引クーポンの配布
  • 初回利用時に好きな本が1冊半額になるクーポン
  • 毎日引けるクーポンガチャ
  • 対象漫画まとめ買いでTポイントアップ
  • 全ジャンルでキャンペーン・セールが豊富

ebookjapanもBookLive!も初回購入時に1冊割引になるクーポンを配布しています。
ebookjapanは割引額に500円という上限があるのに対して、BookLive!は上限なしです。

どちらのストアもキャンペーンは豊富ですが品揃えと同じで漫画のキャンペーンはebookjapanの方が充実しています。
小説、ビジネス書などの文字モノはBookLive!の方が充実しているので読みたい本に合わせて利用するストアを決めましょう。

クーポンの配布も多く行っています。
特にBookLive!は毎日1回引けるクーポンガチャが魅力。どのジャンルの本がどのくらい安くなるかわかりませんが、毎日何かしら本が安く買えるチャンスがあるのはすごいですね。

ebookjapanも週末にクーポンをたくさん配布しています。
私の知り合いは週末のクーポンを待って漫画を買っていると言ってました。僕もそうしています。

ebookjapan、BookLive!共にキャンペーンやクーポンに力を入れているストアなので安くお得に電子書籍を購入できるチャンスは多いです。

  • 漫画を安く、たくさん買いたい → ebookjapanがおすすめ
  • 漫画の他にも小説やビジネス書も安く買いたい → BookLive!がおすすめ

ebookjapanとBookLive!のアプリの仕様を比較

比較項目ebookjapanBookLive!
縦読み×
目次
ページめくり方の変更××
ページの自動めくり××
画像の拡大
しおり・付箋機能
明るさ調整×
本棚作成(整理機能)
ダウンロード中に読書×
アプリのロック××
本棚のロック×
背表紙表示×
マンガアプリ機能×

漫画や本を読むという点ではebookjapanもBookLive!も読みやすいアプリです。

ebookjapanのアプリで特筆すべき点は昔から人気の背表紙表示機能と新生ebookjapanアプリで追加になったマンガアプリ機能です。
これでもかってマンガを読むための機能が多いアプリです。マンガだけならアプリだけでも十分楽しめます。

BookLive!のアプリで便利な機能は「本棚のロック機能」です。
指定した本棚をを開くときのように自分で設定した暗証番号を入力しないとアプリを使うことができなくなります。
ちょっと人には見られたくない本を買った時とかは重宝しますよ。

  • アプリの読書機能に大きな差はない
  • ebookjapanのアプリ → マンガ好きにおすすめ
  • BookLive!のアプリ → ロック機能が便利

ebookjapanとBookLive!のストアの基本データを比較

比較項目ebookjapanBookLive!
運営会社株式会社イーブックイニシアティブジャパン株式会社BookLive(凸版印刷の子会社)
運営開始日2000年12月2011年2月
品揃え約60万冊以上約85万冊以上
専用端末なしなし
決済方法クレジットカード(VISA/Master/JCB/AMEX/DC)
Yahoo!ウォレット決済
ソフトバンクまとめて支払い
ワイモバイルまとめて支払い
auかんたん決済
ドコモ 携帯払い
WebMoney
BitCash
PayPay
クレジットカード(VISA/Master/JCB/AMEX/DC)
Yahoo!ウォレット決済
ソフトバンクまとめて支払い
ワイモバイルまとめて支払い
auかんたん決済
spモード決済
WebMoney
BitCash
モバイルSuica
楽天Edy
Google Pay
Tポイント
BookLive!プリペイドカード
対応OSWindows
Mac
iOS(iPhone/iPad)
Android
Windows
Mac
iOS(iPhone/iPad)
Android

ebookjapanは株式会社イーブックイニシアティブジャパンはヤフー株式会社及びソフトバンクグループ株式会社の連結子会社です。
BookLive!を運営する株式会社BookLiveは印刷業界二強の一角、凸版印刷の子会社です。

どちらも大企業の子会社なのでストアの閉鎖などのネガティブなことは考えずに利用できますね。

決済方法は両ストアとも方ですが、BookLive!の方が少しだけ使える決済方法が多いです。
いまebookjapanを利用するならソフトバンクグループが激推ししているPayPayを利用したいところ。ポイント還元率が段違いです。

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

この機会にPayPayを利用してみませんか?
キャッシュレス決済は使ってみると本当に便利です。

  • ebookjapan、BookLive!共に大会社の子会社なので安心して利用できる
  • BookLive! → 決済方法が豊富
  • ebookjapan → 注目の決済「PayPay」利用できる

ebookjapanとBookLive!を「紙の本の利用」で比較

最後に電子書籍と紙の本を両方利用したい方に向けて”紙の本を買う場合”についての比較です。

比較項目ebookjapanBookLive!
書店
(紙の本を買うところ)
Yahoo!ショッビングTSUTAYA
蔦屋書店
Tポイントが使える書店

紙の本も買いたい場合はYahoo!ショッピングとebookjapanを利用するのがオススメです。
Yahoo!ショッピングで紙の本を買うとTポイントとPayPayボーナスライトがもらえます。

TポイントとPayPayボーナスライトはYahoo!ショッピング、ebookjapanどちらでも使うことも貯めることもできるので紙と電子を併用するならYahoo!ショッピングとebookjapaを一緒に利用しましょう。

BookLive!の場合は家の近くや通勤通学途中に蔦屋書店などTポイントが貯まる&使えるお店があるなら併用できますが、そうではない場合は併用はおすすめしません。

併用するときは紙も電子も同じポイントが貯まって使える所を利用しましょう!

  • 紙と電子を併用するならebookjapanとYahoo!ショッピングがおすすめ

ebookjapanとBookLive!の比較まとめ

ebookjapanとBookLive!のサービスやストアの特徴、利用するメリット・デメリットでどちらを使うべきか比較をしてきました。

  • ebookjapan → 漫画がメイン、Yahoo!プレミアム会員、紙と電子を併用したい
  • BookLive! → 小説など文字モノがメイン、Tポイントが欲しい

ぜひ自分に合うと思う方の電子書籍ストアを利用してみてください。

トレデン
トレデン

電子書籍でたくさんの本を読みましょう!!

漫画好き&Yahoo!プレミアム会員通販なら「ebookjapan」

Tポイントを貯める&使うなら「BookLive!」