ebookjapanとBookLive!はどっちがおすすめか11項目で徹底比較【選び方を解説します】

ebookjapan BookLive! 比較
ヨメ
ヨメ

ebookjapanとBookLive!ってどっちも人気の電子書籍ストアだけど使うならどっちがいいの?

トミー
トミー

僕がおすすめする使い分け方は漫画の購入がメインなら「ebookjapan」、漫画以外にも小説やビジネス書なんかの活字も読みたいなら「BookLive!」かな

ヨメ
ヨメ

ほうほう。なんでそうなるのかもっと詳しく知りたい

トミー
トミー

じゃあ、ebookjapanとBookLive!のサービス内容を比較して、ストア選びのときにどこに注目すればいいかを解説するね

ブログ「トレデン」の管理人で、普段は書籍や電子書籍の販売に携わっている書店員のトミー(@trendebooks)と申します。ご訪問いただき、誠にありがとうございます。

「ebookjapan」は漫画好き人気の電子書籍ストア、「BookLive!」は100万冊以上の電子書籍を販売する総合電子書籍ストアです。

ebookjapan、BookLive!ともに人気があり、サービス内容も素晴らしい電子書籍ストアなのでどちらを使えば良いのか悩んでしまいますよね。

そこで、この記事では「ebookjapan」と「BookLive!」を選ぶときに注目したい11項目で徹底比較をして、どちらを利用するのが良いかを解説していきます

トミー
トミー

ebookjapanとBookLive!のどちらを使うかで悩んでいる方の参考になれば嬉しいです

\【期間限定】会員登録で50%OFFクーポン/

\毎日もらえるクーポンガチャがお得!/

ebookjapanとBookLive!を利用するメリットで比較

ebookjapanのメリット
  • 漫画の品揃えがトップクラス
  • 初回半額クーポンがお得
  • ポイントの還元率が高い
  • 漫画のセール・キャンペーンが多い
BookLive!の利用がおすすめ
  • 品揃え110万冊以上の総合ストア
  • 初回半額クーポン(1冊)
  • 毎日クーポンがもらえる
  • 無料・セール本が多い

ebookjapanを利用するメリット

  • 漫画の品揃えがトップクラス
  • 初回半額クーポンがお得
  • PayPayボーナスポイントの還元率が高い
  • 漫画のセール・キャンペーンが多い

ebookjapanは漫画の品揃えがトップクラスで、クーポン、セール・キャンペーンで安く漫画を買うことができる電子書籍ストアです。

また、Yahoo!プレミアム会員、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは毎週金曜日にポイント還元率がアップして最大30%ポイント還元になります。還元されるポイントはPayPayボーナスポイントです。

漫画以外の品揃えはBookLive!にやや劣るので注意が必要です。

Yahoo!プレミアム会員に登録、PayPayの利用など多少の制約はありますが、漫画を安く・お得に買いたい方にオススメのストアです。

\【期間限定】会員登録で50%OFFクーポン/

bookLive!を利用するメリット

  • 110万冊以上の電子書籍を販売する総合電子書籍ストア
  • 会員登録で初回半額クーポン
  • 毎日クーポンがもらえる「クーポンガチャ」
  • 15,000冊以上の無料本と20,000冊以上のセール本

BookLive!は現在110万冊以上の本を販売している総合電子書籍ストアです。電子書籍の品揃えは全電子書籍ストアの中でもトップクラス。漫画、小説、ライトノベル、ビジネス書など様々なジャンルの本を取り扱っています。

漫画だけではなく、小説、ビジネス書など幅広く本を読みたい方におすすめのストアです。

目玉キャンペーンは毎日クーポンがもらえる「クーポンガチャ」です。どのジャンルの本が安くなるかわかりませんが、毎日10%OFF以上のクーポンが無料でもらえます。

加えて、15,000冊以上の無料本と20,000冊以上のセール本を常時取り扱っているので安く・お得に電子書籍を買うことができます。

\毎日もらえるクーポンガチャがお得!/

ebookjapanとBookLive!はどっちがおすすめ?

ebookjapanの利用がおすすめ
  • 漫画の購入がメイン
  • 高いポイント還元率に魅力を感じる
  • 初回半額クーポンが使いたい
  • PayPayを利用している
  • Yahoo!プレミアム会員に登録している
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザー
  • Yahoo!ショッピングを利用している
BookLive!の利用がおすすめ
  • いろいろなジャンルの本を読む
  • 割引クーポンが毎日欲しい
  • ポイント還元より割引に魅力を感じる
  • 好きな支払い方法を選びたい
  • 電子書籍を初めて利用する

ebookjapanとBookLive!を利用するメリットからストアを選ぶときのポイントはこのようになります。

ここまででebookjapanとBookLive!の比較をみてイマイチと感じたならほかの電子書籍ストアという選択肢もあります。

それでは、ebookjapanとBokLive!をさらに詳しく11項目で徹底比較していきましょう。

ebookjapanとBookLive!を11項目で徹底比較

それではebookjapanとBookLive!のサービスの特徴や利用するメリット・デメリットを比較していきましょう。

比較内容ebookjapanBookLive!
運営会社イーブックイニシアティブジャパンBookLive
品揃え70万冊以上110万冊以上
ポイント制度PayPay、Tポイントブックライブポイント、Tポイント
ポイント還元率毎週最大30%、キャンペーンでアップさらにポイントアップ(※)最大3%
クーポン
  • 初回購入半額クーポン(Yahoo!版)
  • 漫画が安く買えるクーポン多数
  • 初回半額クーポン(1冊)
  • クーポンガチャで毎日クーポンがもらえる
セール・キャンペーン漫画が中心全ジャンルで実施   
電子書籍専用リーダーなしなし
アプリ性能
  • 縦読み
  • ページ自動送り
  • アプリロックなし
  • 縦読み
  • 本棚ロック
同時利用台数5台5台
画質問題なし問題なし
支払い方法
  • クレジット
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い
  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • WebMoney
  • BitCash
  • PayPay残高払い
  • Tポイント
  • クレジット
  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い
  • LINE Pay
  • PayPay
  • WebMoney
  • BitCash
  • モバイルSuica
  • 楽天Edy
  • Google Pay
  • Tポイント
  • ブックライブポイント
  • ブックライブプリペイドカード
  • 三省堂書店 店頭決済サービス
  • ※ebookjapanで最大のポイント還元率を獲得するにはYahoo!プレミアム会員に登録、もしくはスマホがソフトバンク・ワイモバイルを利用する必要があります。

    運営会社で比較

    電子書籍ストア 安全性
    比較項目ebookjapanaBookLive!
    運営会社イーブックイニシアティブジャパンBookLive
    親会社Yahoo!傘下の電子書籍ストア凸版印刷の子会社

    電子書籍ストアを利用するとき、運営会社を必ずチェックしましょう。

    電子書籍は紙の本と違い、本を購入しているのではなく、本の閲覧権を購入しています。そのため、電子書籍ストアが閉店してしまうと最悪の場合、購入した電子書籍が読めなくなることもあります。

    せっかく買った本が読めなくなるという事態を避けるためには運営会社がしっかりしている電子書籍ストアを選ぶことが重要です。

    それでは、ebookjapanとBookLive!の運営会社をチェックしましょう。

    ebookjapanの運営会社は株式会社イーブックイニシアティブジャパンです。あまり聞いたことが無い会社名かもしれませんが、2000年から電子書籍を販売している老舗会社です。さらに、現在はヤフー株式会社の子会社になりYahoo!Japanの公式電子書籍ストアになっています。

    ebookjapanの安全性や会社の運営状態は問題ないと言えるでしょう。

    BookLive!の運営会社は世界最大規模の総合印刷会社・凸版印刷のデジタル部門が起源の株式会社BookLiveです。東証一部に上場している凸版印刷の子会社なので、BookLive!の安全性や会社の運営状態は問題ないと言えるでしょう。

    ebookjapan、BookLive!ともに大会社が運営している電子書籍ストアなので安心して利用できます。

    品揃えで比較

    書店イメージ
    比較項目ebookjapanaBookLive!
    品揃え70万冊以上110万冊以上
    強いジャンル漫画全ジャンル

    ストアの品揃えはebookjapanは70万冊以上、BookLive!は110万冊以上でBookLive!のほうが優れています。

    ebookjapanは漫画に強い電子書籍ストアで、漫画の品揃えはBookLive!と変わりません。しかし、小説、ビジネス書、専門書などの活字系のジャンルの品揃えがやや弱く、BookLive!と品揃えに差が生まれています。

    漫画をメインに利用するならebookjapan、BookLive!のどちらを利用しても問題ありません。漫画、小説、ビジネス書など幅広いジャンルの本を読みたい場合はBookLive!の利用がおすすめです。

    ポイント制度で比較

    比較項目ebookjapanaBookLive!
    ポイント制度PayPay、TポイントTポイント、ブックライブポイント

    ebookjapan、BookLive!で電子書籍を購入するとどちらもストアもTポイントが貯まります。通常の還元率はebookjapanが購入金額の1%、BookLive!が購入金額の0.5%なのでTポイントの比較ではebookjapanのほうがお得です。

    また、PayPayをアカウントに紐付ければebookjapanはPayPayボーナスライトが貯まります。後述しますが、ebookjapanはポイントアップキャンペーンでPayPayのポイントが大幅アップする電子書籍ストアなので、PayPayユーザーならebookjapanの利用がおすすめです。

    BookLive!はTポイントのほかにブックライブポイントという独自ポイントも用意しています。ブックライブポイントはBookLive!の電子書籍購入にのみ利用できるポイントなので汎用性は高くありません。

    電子書籍を購入したときにもらえるポイントはebookjapanのほうが汎用性が高いので便利だと思います。

    ポイント還元率で比較

    比較項目ebookjapanaBookLive!
    ポイント還元率毎週最大30%、キャンペーン時さらにアップ最大3%

    ebookjapanとBookLive!の単純なぽんと還元率の比較ではebookjapanのほうが還元率が高くてお得です。しかも、条件がebookjapanのほうが達成しやすいので、ポイント還元率はebookjapanのほうがお得と言えるでしょう。

    両ストアのポイント還元率や条件について詳しく解説します。

    ebookjapanはポイント還元率が最大30%

    ebookjapan 20%ポイント還元

    ebookjapanは毎週金曜日にYahoo!プレミアム会員を対象にポイント還元率が20%になるキャンペーンを実施しています。月額508円のYahoo!プレミアム会員に登録するだけで毎週20%ポイント還元されるのはお得なことはもちろん、条件が達成しやすい点も魅力です。

    ※還元ポイントはほぼPayPayボーナスポイントです

    月額508円支払って20%ポイント還元なので毎月2,540円以上は電子書籍を購入しないと会費のほうが高くなるのでお得感がなくなってしまいますが、漫画の新刊を買っていると2,540円ってあっという間に消費してしまいますよね。

    漫画を毎月たくさん買うからなら間違いなくお得なストアです。

    スマホがソフトバンク・ワイモバイル方はさらにお得になって毎週金曜日ポイント還元率が30%になります。

    ebookjapan ソフトバンク ワイモバイル ポイント還元率

    ソフトバンク・ワイモバイルのスマホを利用している方が電子書籍を利用するならebookjapan一択と言ってもいいレベルでお得ですね。

    注意点は還元されるポイントのほとんどがPayPayポイントなので合わせてPayPayの利用も必須になります。

    PayPayポイントで還元されることはデメリットに感じるかもしれませんが、実は大きなメリットです。ebookjapanはソフトバンク傘下の電子書籍ストアなのでPayPayの大規模キャンペーンに必ず参加します。

    直近では2021年7月の「夏のpayPay祭」でポイント還元率が最大45%になるキャンペーンを実施していました。

    夏のPayPay祭り トップ

    ebookjapanは高いポイント還元率でお得に電子書籍が購入できるストアです。

    BookLive!はTポイントの還元率が最大3%

    BookLive! Tポイント サンクスプレミアムクラブ ランク

    BookLive!のポイント還元率は前月にBookLive!で購入した電子書籍の累計購入金額で決まります。

    会員登録をしただけのオレンジ会員の還元率は0.5%、毎月累計10,000円以上購入すると還元率が3%にアップします。

    ポイントアップは嬉しいですけど、購入金額によって還元率が変わるので条件達成がやや面倒ですね。また還元率もebookjapanと比べると低くなっています。

    ただ、BookLive!で還元されるポイントはTポイントです。全電子書籍ストアの中でTポイントが3%還元されるのはBookLive!だけなのでTポイントを貯めたい場合はBookLive!の利用がおすすめです。

    クーポンで比較

    比較項目ebookjapanBookLive!
    クーポン
    • 初回購入半額クーポン(Yahoo!版)
    • 漫画が安く買えるクーポン多数
    • 初回半額クーポン(1冊)
    • クーポンガチャで毎日クーポンがもらえる

    ebookjapanとBookLive!はともにお得なクーポンを配布している電子書籍ストアです。比較をすると初回のお得さならebookjapan、継続的なお得さならBookLive!に軍配があがります。

    詳しい内容について解説していきます。

    ebookjapanは初回クーポンがお得

    ebookjapan 50%OFFクーポン 6回分

    ebookjapanのクーポンで特に注目したいクーポンは以下の2つです。

    • 50%OFFクーポンが6回分(値引き上限500円)【公式ストアのみ】
    • 初回購入50%OFFクーポン(上限なし)【Yahoo!ショッピング版のみ】

    どちらも最初にもらえるお得なクーポンです。特にYahoo!ショッピング版のebookjapanで使用できる初回購入50%OFFクーポンは全電子書籍ストアの中でもトップクラスにお得なクーポンになってます。

    ほかにも漫画の割引きクーポンなどが不定期で配布されます。

    BookLive!は毎日もらえる「クーポンガチャ」がお得

    BookLive! クーポンガチャ

    BookLive!は毎日もらえる「クーポンガチャ」がお得です。ガチャなのでどのジャンルが何%割引になるかはその日の運次第ですが、かならず10%OFF以上のクーポンがもらえます。

    また、僕が毎日集計しているBookLive!のクーポンガチャの排出データだと約50%くらいの確率で好きな本が割引で買える全ジャンルクーポンがもらえます。

    確率上、週3〜4回は好きな漫画が最低10%以上の割引で買えるのはかなり魅力的です。ジャンル別のクーポンも排出されるので、漫画、小説、ライトノベル、ビジネス書など幅広く本を読む方ほど割引対象の作品が多くなりお得に本を買うことが出来ます。

    20%OFFクーポンも良く出てくるので、ポイント還元より購入金額をとにかく安くしたい方はBookLive!のほうがおすすめです。

    セール・キャンペーンで比較

    比較項目ebookjapanaBookLive!
    セール・キャンペーン漫画が中心全ジャンルで実施

    電子書籍を安く・お得に買うならセールやキャンペーンにも注目しましょう。

    ebookjapanは漫画が好きなユーザーが多いので漫画のセールやキャンペーンを多く実施しています。BookLive!は全ジャンルの電子書籍を取り扱っているので漫画はもちろん、小説やビジネス書など全ジャンルでお得なキャンペーンを実施中です。

    ebookjapanは500本以上のセールを実施

    ebookjapanは毎週多くのセール・キャンペーンを実施しています。現在は500本以上のセール・キャンペーンを実施していて安く・お得に電子書籍が買えます。無料で読める漫画も多いので面白い漫画探しや暇つぶしにも使えます。

    \550本以上のセール・キャンペーン実施中!/

    BookLive!は15,000冊以上の無料本、20,000冊以上のセール本を配信中

    BookLive!も毎週多くのセールやキャンペーンを実施しています。注目は常時15,000冊以上の無料本と20,000冊以上のセール本です。

    セール本にもクーポンガチャでもらった割引クーポンが使えるのでより安く・お得に電子書籍を買うことができます。

    また、全ジャンルで割引キャンペーンを実施しているところも嬉しいですね。漫画も含めていろいろな本を読む方にはBookLive!はとてもおすすめできます。

    \無料・セール本が大量/

    電子書籍専用リーダーで比較

    電子書籍 読書 イメージ
    比較項目ebookjapanaBookLive!
    電子書籍専用リーダーなしなし

    電子書籍を読むときにスマホやiPadなどのタブレットではなく、電子書籍専用のタブレットを利用したいという場合があります。

    電子書籍専用タブレットはスマホや普通のタブレットと違い、画面にe Inkディスプレイという紙に近い読み心地を実現する技術を使っていて、特に活字がめちゃくちゃ読みやすくなります。

    ただ、残念ながらebookjapanとBookLive!には電子書籍専用タブレットはありません。

    現在、電子書籍専用タブレットに対応しているのはAmazonが運営するKindleストアの専用タブレット「Kindle」シリーズと楽天が運営する楽天Koboの専用タブレット「Kobo」シリーズだけです。

    ebookjapanとBookLive!を利用した場合は手持ちのスマホやタブレットを利用しましょう。

    アプリの仕様で比較

    アプリの機能ebookjapanaBookLive!
    縦読み
    目次
    ページめくりの変更
    ページの自動めくり
    画像拡大
    しおり・付箋機能
    明るさ調整
    本棚機能(整理機能)
    アプリのロック
    本棚ロック
    マンガアプリ機能
    アプリから購入

    ebookjapanのアプリはストアで購入した本を読む“リーダー機能”とアプリで無料マンガが読めたり、購入できたりする“マンガアプリ機能”がミックスされたハイブリッドアプリです。

    BookLive!のアプリはストアで購入した本を読む”リーダー機能”のみのオーソドックスなマンガアプリになります。

    どちらが良いかは使う人によりますが、マンガをたくさん読みたいならebookjapanのアプリがオススメです。

    整理機能や電子書籍を読むときのサポート機能はBookLive!のアプリのほうが優れていると感じました。読み心地にこだわるならBookLive!のアプリの方がオススメです。

    同時利用台数で比較

    比較項目ebookjapanaBookLive!
    同時利用台数5台5台

    電子書籍を読むときに家族で買った本をシェアしたりすることがあると思います。

    家族で電子書籍をシェアする場合にはスマホやタブレットが同時に利用できる台数をチェックしましょう。同時利用できる台数が多いほど、家族でシェアしやすくなります。

    ebookjapanとBookLive!の同時利用台数は両ストアとも5台です。そのため、同時利用台数はどちらを利用しても変わらないという結果になりました。

    画質で比較

    画質に関しては論より証拠というころで2つのストアの漫画の画質を直接比較しました。

    正直、あまり違いはないかなという感想です。いかがでしょうか?

    ちなみに、今回の比較で使用した『進撃の巨人』1巻のファイルサイズは以下になります。

    比較項目ebookjapanaBookLive!
    ファイルサイズ149.7MB92MB

    漫画は画像データなのでファイルサイズが大きいほうが画質が良くなります。よって、ファイルサイズの比較ではebookjapnaのほうが画質がいいはすです。

    もし、画質にこだわりたいならebookjapanを利用したほうがよいでしょう。

    2つの画像を見て違いが気にならないなら画質はあまり気にしなくて良いでしょう。

    支払い方法で比較

    支払い 買い物 ショッピング
    比較項目ebookjapanaBookLive!
  • クレジット
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い
  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • WebMoney
  • BitCash
  • PayPay残高払い
  • Tポイント
  • クレジット
  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い
  • LINE Pay
  • PayPay
  • WebMoney
  • BitCash
  • モバイルSuica
  • 楽天Edy
  • Google Pay
  • Tポイント
  • ブックライブポイント
  • ブックライブプリペイドカード
  • 三省堂書店 店頭決済サービス
  • 支払い方法はBookLive!のほうが多くなっています。

    またポイント還元の項目にも書いたとおり、ebookjapanのポイント還元はPayPayボーナスポイントです。そのため、ebookjapanを利用するならPayPay支払い以外を選ぶとお得度が減少してしまいます。

    支払い方法の多様性はBookLive!の方が良いと言えるでしょう。

    ebookjapanとBookLive!どっちがオススメ?|まとめ

    ebookjapanとBookLive!のどちらを利用するか悩んだときに比較したい11項目で徹底比較をしました。比較をするとebookjapanとBookLive!は以下のような人におすすめできます。

    ebookjapanの利用がおすすめ
    • 漫画の購入がメイン
    • 高いポイント還元率に魅力を感じる
    • 初回半額クーポンが使いたい
    • PayPayを利用している
    • Yahoo!プレミアム会員に登録している
    • ソフトバンク・ワイモバイルユーザー
    • Yahoo!ショッピングを利用している
    BookLive!の利用がおすすめ
    • いろいろなジャンルの本を読む
    • 割引クーポンが毎日欲しい
    • ポイント還元より割引に魅力を感じる
    • リアル書店は三省堂を利用している
    • 好きな支払い方法を選びたい
    • 電子書籍を初めて利用する

    ebookjapanは漫画の品揃えが豊富で初回クーポンやPayPayボーナスポイントの還元率がとても高いストアです。ポイント還元率をアップさせるためにはYahoo!プレミアム会員に登録する必要がある点はご注意ください。ソフトバンク・ワイモバイルユーザーの方はebookjapanでさらにポイントアップします。

    BookLive!は小説、ライトノベル、ビジネス書など漫画以外の本の品揃えにも優れたストアです。いろいろなジャンルの本を読む方はBookLive!の利用をおすすめします。

    また、ポイント還元率はebookjapanよりも低いですが、毎日10%以上の割引クーポンが必ずもらえる「クーポンガチャ」が魅力です。ポイント還元よりも割引で安く本が買いたいならBookLive!を利用しましょう。

    ebookjapanとBookLive!はどちらも魅力的なストアなので選ぶときに悩んでしまうと思いますが、この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

    それでは、よき電子書籍ライフを!

    \【期間限定】会員登録で50%OFFクーポン/

    \毎日もらえるクーポンガチャがお得!/