Kindleストアとdブックはどっちがおすすめ?12項目で徹底比較してわかったこと

ヨメ
ヨメ

AmazonのKindleストアとドコモのdブックのどっちを使うかで悩んでるんだけど、どっちを使うのがいいのかな?

トミー
トミー

Kindleストアとdブックにはそれぞれの魅力や特徴があるからそこを比較して自分に合う方を選ぶのがいいと思うよ

ヨメ
ヨメ

なるほどね。それじゃあ、Kindleストアとdブックを選ぶときに気にするといいポイントとか教えてほしいな

トミー
トミー

Kindleストアとdブックの魅力や特徴を比較しながら選ぶときのポイントを解説していくね

Kindleストアは大手通販会社のアマゾンが運営する電子書籍ストア、dブックは携帯4大キャリアのドコモが運営する電子書籍ストアです。

どちらも大手企業が運営しており、利用者も多い人気ストアでどちらを使うかで悩むことがあるのではないでしょうか。

そこでこの記事ではKindleストアとdブックを選ぶときに比較したい12項目で徹底比較をして選ぶときに注目したいサービスの魅力や特徴についてまとめました。

トミー
トミー

Kindleストアとdブックを選ぶときの参考になれば嬉しいです

この記事を書いた人
トミー

仕事で紙の本と電子書籍の販売に携わっています。競合調査でさまざまな電子書籍ストアを利用中。各ストアのメリット・デメリットに詳しくなりブログでまとめています。当ブログでは、おすすめの電子書籍ストアや人気ストアの比較、電子書籍を安く買う方法などをお届けします!

トミーをフォローする

Kindleストアとdブックはどっちがおすすめ?

Kindleストアがおすすめ
  • Amazonの通販を利用している
  • さまざまなジャンルの本を読む
  • ビジネス書・専門書が読みたい
  • 割引で安く読みたい
  • 電子書籍専用端末で読書がしたい
  • Kindle Unlimitedを利用したい
dブックがおすすめ
  • dマーケットを利用している
  • dポイントを使っている
  • 大人系作品は一切読まない
  • ポイント還元でお得に読みたい
  • dマガジン・dアニメ・dTVを利用している
  • 雑誌読み放題を利用したい

まずはじめに今回比較をする13項目で比較した結果、Kindleストアとdブックを選ぶときのポイントをまとめました。

なぜ、このようにおすすめできるのかは「Kindleストアとdブックを13項目で徹底比較」の比較内容を是非チェックしてみてください。

Kindleストアがおすすめ

Kindleストアがおすすめ
  • Amazonの通販を利用している
  • さまざまなジャンルの本を読む
  • ビジネス書・専門書が読みたい
  • 割引で安く読みたい
  • 電子書籍専用端末で読書がしたい
  • Kindle Unlimitedを利用したい

KindleストアはAmazonの通販とポイントが共通なので普段からAmazonで買い物をしている方はKindleストアを利用するのがおすすめです。通販と電子書籍両方がお得になります。

Kindleストアの品揃えは全電子書籍ストアの中でもトップクラスです。特にビジネス書と専門書は品揃えが抜群でdブックよりも勝っている部分です。dブックストアよりも品揃えが優れているのでいろいろな本を読みたい、読む可能性がある方はKindleストアを利用しましょう。

ほかにも電子書籍専用端末「Kindle」シリーズでより快適な読書ができたり、10万冊以上の電子書籍が読み放題になる「Kindle Unlimited」などKindleストアだけの魅力が満載たくさんあります。

\利用者数No.1で品揃え抜群の王道電子書籍ストア/

dブックがおすすめ

dブックがおすすめ
  • dマーケットを利用している
  • dポイントを使っている
  • 大人系作品は一切読まない
  • ポイント還元でお得に読みたい
  • dマガジン・dアニメ・dTVを利用している
  • 雑誌読み放題を利用したい

dブックのメリットはdポイントが貯まる&使えるところと、ドコモのサービスと連携してポイントアップするところです。普段からdポイントを利用しているならKindleストアよりもdブックを利用しましょう。

ほかにもdマガジン、dアニメ、dTVを利用しているとポイントアップするキャンペーンを実施しています。dブックで本を読んで雑誌はdマガジン、dアニメやdTVで面白いアニメやドラマ、映画を見つけて原作をdブックでお得に買うという使い方もできます。

ドコモのサービスを利用している・dポイントに魅力を感じるなら間違いなくdブックのほうがお得です。

\毎週土曜日ポイント20%還元/
dブックについてもっと詳しく

Kindleストアとdブックを12項目で徹底比較

ストア名Kindleストアdブック
運営会社Amazondocomo
品揃え100万冊以上60万冊以上
ポイント制度Amazonポイントdポイント
ポイント還元率1%1%〜3%
クーポンなし初回半額
(割引上限500円)
セール・キャンペーン割引セール中心ポイント還元アップ中心
電子書籍専用端末Kindleシリーズなし
アプリ特筆点なし特筆点なし
同時理療大雛5台10台
画質問題なし問題なし
支払い方法少ない少ない
読み放題Kindle Unlimiteddマガジン
サイトリンク公式サイト公式サイト

運営会社

電子書籍ストア 運営会社 イメージ
比較項目Kindleストアdブック
運営会社Amazondocomo

電子書籍ストアを選ぶときに運営会社は必ずチェックしましょう。電子書籍は本の”閲覧権”を購入しているためストアが閉鎖してしまうと購入した電子書籍が読めなくなる可能性があります。

せっかく買った本が読めなくなるという最悪の事態を回避するためにも運営会社は資本力があってしっかりと利益を出している大企業を選ぶのが無難です。

Kindleストアは世界トップ5の大企業のAmazonが運営する電子書籍ストアです。日本の電子書籍ストアの中で利用者が一番多いストアなので、いま最も安全な電子書籍ストアと行ってもよいでしょう。

dブックは携帯の大手4大キャリアの1つdocomoが運営する電子書籍ストアです。携帯・スマホ業界では第1位の大企業が運営する電子書籍ストアなのでdブックも安全と言えます。

運営会社の比較結果
  • どちらも大企業運営しているストアなので安心して利用できる

品揃え

読書 たくさんの本 イメージ
比較項目Kindleストアdブック
品揃え100万冊以上60万冊以上

Kindleストアの品揃えは100万冊を超えています。品揃えは全電子書籍ストアの中でもトップクラスです。

特に、ビジネス書と専門書の品揃えは圧倒的で全電子書籍ストアの中でNo.1の品揃えです。ビジネス書や専門書を読むならKindleストアをおすすめいたします。

dブックはKindleストアに比べると品揃えはやや少なくなって60万冊です。これはビジネス書や専門書の取り扱いがKindleストアに比べて少ないところと、オトナ向けのコミックの取り扱いがないからです。

dブックはdocomoが運営しています。つまり、未成年でスマホ利用している人が利用する可能性が高い電子書籍ストアのため18禁本は一切取り扱っておりません。ご注意ください。

オトナ向け以外のコミックやライトノベル、小説などはKindleストアと品揃えにほぼ差はありません。漫画、小説、ライトノベルを中心に読書をするなら、この後に比較するポイント制度やセール・キャンペーン、その他の特徴の比較をチェックして気に入ればdブックを利用するのがよいでしょう。

品揃えの比較結果
  • Kindleストアの方が品揃えはいい。特にビジネス書・専門書の品揃えはNo.1
  • 漫画、小説、ライトノベルなどはKindleストアとdブックで品揃えに差はほぼない

ポイント制度

ポイント制度 イメージ
比較項目Kindleストアdブック
ポイント制度Amazonポイントdポイント

Kindleストアで電子書籍を購入するときAmazonポイントが使用できます。もちろん通販と共通なので普段からAmazonの通販を利用している方はKindleストアを利用するとポイントが共通化するので便利&お得になります。

dブックはdポイントが貯まる&使える電子書籍ストアです。dポイントを普段からよく利用しているならdブックの方がお得感を得られるでしょう。また、街のお店で使えることからポイントの汎用性はdポイントの方が高いです。

どちらも普段から利用していない場合は今後多く利用しそうな方を選ぶと良いでしょう。

ポイント制度の比較結果
  • KindleストアはAmazonポイントが貯まる&使えるストア
  • dブックはdポイントが貯まる&使える電子書籍ストア

ポイント還元率

ポイントアップ イメージ
比較項目Kindleストアdブック
ポイント還元率1%1〜3%

Kindleストアは紙の本との価格差を重要視しているためポイント還元率は1%と電子書籍ストアの中でも最低水準です。ただ、そもそもの販売価格が安いのでポイント還元率が低くてもしかたがないと思えます。

dブックは通常1%ですがdカードでクレジット決済をすると還元率が+2%されて合計3%になります。指定のクレジットカードを利用するだけでポイント還元率が3%になるのは手頃でかつお得です。

dブックを利用するなら必ずdカードを作りましょう。

ポイント還元率の比較結果
  • Amazonは値引きが中心のためポイント還元率は1%と低め
  • dブックはdカードを利用するだけで還元率3%になるのは手軽で魅力

クーポン

クーポン クレジット イメージ
比較項目Kindleストアdブック
クーポンなし初回半額クーポン(割引最大500円)

Kindleストアはクーポンの配布をほぼ行わない電子書籍ストアです。電子書籍ストアで定番の初回クーポンや初めて利用の優待などもありません。

dブックはいま利用するためにdアカウントを作成すると「初回半額クーポン」がもらえます。ただし、割引の上限は500円なので1,000円以上購入すると半額にならないのでご注意ください。

Kindleストア、dマガジンともにクーポンはほかのストアに比べるとやや弱い印象です。初回クーポンのお得さや毎週割引クーポンで好きな本を安く買いたいなら「初回半額や割引クーポンでお得な電子書籍ストア」をまとめた記事を用意しておりますのでこちらをご確認ください。

クーポンが少ない代わりにKindleストアは割引セールやキャンペーン、dブックはdポイントの還元率アップキャンペーンが多く、クーポンがなくてもお得に電子書籍が買えるようになっています。

次のセール・キャンペーンの項目で詳しく比較していきますね。

クーポンの比較結果
  • Kindleストアはクーポンをほとんど配布しない
  • dブックは初回半額クーポンを配布中(割引最大500円)
  • クーポン施策よりセールやポイント還元率アップキャンペーンに力を入れている

セール・キャンペーン

セール キャンペーン ディスカウント イメージ
比較項目Kindleストアdブック
セール・キャンペーン割引が中心ポイント還元率アップが中心

Kindleストアは漫画や小説、ビジネス書などの半額セールを頻繁に実施しています。安くなる本はKindleストアが選んだものなので自分の読みたい本が安くならないかもしれませんが、数万冊の本が半額になるのでとてもお得です。

dブックストアはポイント還元セールが中心です。毎週土曜日のポイント20%還元、dマガジン、dアニメなどドコモサービスを利用するとポイントアップなどdポイントが貯まりやすいキャンペーンをたくさん実施しています。dブックは自分の好きな本のポイント還元率をアップできるところも魅力です。

割引で安く本が買いたいならKindleストア、dポイントを普段から利用していポイント還元率の高さでお得感のあるストアが利用したいいならdブックがおすすめです。

セール・キャンペーンの比較結果
  • Kindleストアは半額などの割引セールが中心
  • dブックはポイント還元率アップが中心で毎週土曜20%還元になる
  • 好きな本をお得に買いたいならdブックがおすすめ

電子書籍専用端末

タブレット イメージ
比較項目Kindleストアdブック
電子書籍専用端末Kindleシリーズなし

ワンランク上の電子書籍読書を楽しむなら電子書籍専用リーダーを使うのがおすすめです。

Kindleストアは電子書籍専用タブレット「Kindleシリーズ」を販売しています。e Inkイーインクディスプレイという紙の本に読み心地が近い専用のディスプレイを採用していて小説・ビジネス書など活字の読み心地が最高です。

dブックは残念ながら電子書籍専用リーダーはありません。スマホ、タブレットなどにアプリをインストールして電子書籍を読みましょう。

また、dブックで買った本をKindleで読むこともできません。KindleはKindleストアで購入した本しか読めないので小説やビジネス書など活字をたくさん読むならKindleストアの利用をおすすめします。

電子書籍専用端末の比較結果
  • Kindleストアで購入した本は電子書籍専用端末「Kindle」シリーズで読むことができる
  • dブックに専用端末はない
  • 小説・ビジネス書を読むならKindleストアがおすすめ

アプリ

アプリ イメージ
比較項目Kindleストアdブック
アプリ特筆点なし特筆点なし

Kindleストア、dブックともにアプリで特筆すべき点はありません。これは悪いことではなく、電子書籍を読むのに便利な機能はそろっていて、不満なく読むことができるということです。

僕はどちらのアプリも使いやすくてよかったと思いますが、細かな部分で個人の使いやすさや不満などあると思います。アプリの使い心地は無料漫画などで試すことができるので気になる場合は一度試してみると良いでしょう。

アプリの比較結果
  • Kindleストア、dブックともに目立った機能はないが使いやすい良いアプリ

同時利用台数

スマホ タブレット PC 複数台利用
比較項目Kindleストアdブック
同時利用台数6台10台

Kindleストアはスマホ、タブレットなど6台まで同時利用できます。6台まで同時利用は電子書籍ストアでは平均的な数字です。

dブックは10台まで同時利用が可能です。Kindleストアの約2倍で無制限のストアを除けば同時利用台数はかなり多いストアになります。

同時利用台数はひとりでたくさんのデバイスを利用するときはもちろん、家族で電子書籍を共有したいときにも役立ちます。家族でシェアするならできるだけたくさんの台数が同時利用できたほうが便利です。

同時利用台数の比較結果
  • Kindleストアは電子書籍ストアとして平均的な5台まで同時利用が可能
  • dブックは10台まで利用可能なので家族でシェアするのに良い

画質

比較項目Kindleストアdブック
画質問題なし問題なし

画質に関してはKindleストア、dブックともに問題ありません。漫画の画質にこだわりたい場合、ebookjapanの画質が一番です。画質にこだわりがなければKindleストアとdブックどちらを利用しても問題ないでしょう。

画質の比較結果
  • Kindleストア、dブックともに画質は問題なし

支払い方法

支払い方法 クレジットカード
比較項目Kindleストアdブック
支払い方法クレジット
d払い
auかんたん決済
Amazonギフト
クレジット
ドコモ払い
dポイント
ドコモ口座

支払い方法はKindleストア、dブックともに多くありません。クレジットが使えない場合、KindleストアはコンビニなどでAmazonギフトを購入してポイントをチャージすれば電子書籍が購入できますが少し面倒ですね。

dブックを利用する場合はほぼクレジット一択です。というのも、dカードを利用するとポイント還元率が+2%になるのでこの恩恵を受けないのはもったいないからです。

dブックで電子書籍を買うなら必ずdカードを用意しましょう。

支払い方法の比較結果
  • KindleストアはAmazonギフトをコンビニなどで購入すれば現金やその他の支払い方法も使える
  • dブックはdカードのクレジット払い一択

読み放題

比較項目Kindleストアdブック
読み放題Kindle Unlimiteddマガジン

Kindleストアは10万冊以上の電子書籍が読み放題になる「Kindle Unlimited」があります。漫画、小説、ビジネス書、ライトノベルなどいろいろなジャンルの電子書籍が読めて月額980円は破格です。

僕もずっと愛用しているサービスで本がたくさん読めますよ。

dブックは有名な雑誌読み放題サービス「dマガジン」があります。定期購読している雑誌が読み放題の対象ならお得になります。Kindle Unlimitedと比較をする読める本の数は少なくなりますが、雑誌だけならdブックのほうが品揃えは豊富です。

また、dマガジンを利用するとdブックのポイント還元率がアップするキャンペーンもあるので、dブックとdマガジンを合わせて利用するのはおすすめですよ。

読み放題の比較結果
  • Kindle Unlimitedは10万冊以上の本が読み放題になる最強の読み放題サービス
  • dマガジンは雑誌が読み放題でdブックのポイントがアップする

Kindleストアとdブックが合わない場合

Kindleストアとdブックのメリットを比較してみてどちらも合わなそうだと思ったらほかの電子書籍ストアを検討するのも良いでしょう。

ほかにも特徴的なストアや初回クーポンやポイント還元率の高さでお得なストアがあります。

当サイトがおすすめする電子書籍ストアを下記の記事にまとめてありますので、こちらも参考になれば嬉しいです。

Kindleストアとdブックを13項目で徹底比較|まとめ

Kindleストアとdブックを13項目で徹底比較してきました。それぞれのストアは以下のような点でおすすめできます。

Kindleストアがおすすめ
  • Amazonの通販を利用している
  • さまざまなジャンルの本を読む
  • ビジネス書・専門書が読みたい
  • 割引で安く読みたい
  • 電子書籍専用端末で読書がしたい
  • Kindle Unlimitedを利用したい
dブックがおすすめ
  • dマーケットを利用している
  • dポイントを使っている
  • 大人系作品は一切読まない
  • ポイント還元でお得に読みたい
  • dマガジン・dアニメ・dTVを利用している
  • 雑誌読み放題を利用したい

どちらも素晴らしい電子書籍ストアです。利用目的に合う方をぜひ利用してみてください。

それでは、良き電子書籍ライフを!

\利用者数No.1で品揃え抜群の王道電子書籍ストア/
\ポイント還元率の高さが魅力!/