電子書籍が安く買えるお得なクーポンを配布しているストア9選

ドコモ・dブックの評価&口コミ|メリット・デメリットまとめ【電子書籍ストアレビュー】

dブック docomo ドコモ

電子書籍ストア書店員のトレデン(@trendebooks)です。

この記事では日本の携帯電話業界のドン・株式会社NTTドコモが運営するdブックを徹底レビュー。

dブックの基本情報、特徴、利用した場合のメリット・デメリット、ユーザー評価&口コミ、感想などについてまとめました。

dブック|基本情報

運営会社株式会社NTTドコモ
URLhttps://bookpass.auone.jp/
運営開始日2010年12月
取り扱い冊数約100万冊
ストアの特徴dポイントが貯まる総合ストア
決済方法 クレジット(VISA/MasterCard/JCB/AMEX)
ドコモ払い
dポイント
dカード
dコイン
ドコモ口座払い
対応OSWindows
iOS(iPhone/iPad)
Android

※dコインはドコモ払い、dカード、クレジットカード、BitCash、WebMoney、ドコモ口座払いで支払うことできます

dブック|サービスの特徴

携帯電話会社最大手のDocomo(ドコモ)が運営

大企業

電子書籍を利用するとき、まず確認するべきは運営する企業。経営が不安定な企業だとサイトが閉店してしまい、購入した電子書籍が読めなくなるリスクが出てきます。

dブックは携帯会社大手3社(Docomo、au、softbank)の中でも最大手のDocomo(ドコモ)が運営する電子書籍ストアです。

運営母体としてはこれ以上ないくらいの大企業ですね。安心して利用することができます。

dポイントで電子書籍を購入できる

dブックはdポイントを利用して電子書籍を購入することができます。

ドコモユーザーなら携帯の支払いでdポイントが自動的に貯まっていきますね。

他にも、最近はECショップやリアルストアなどでもdポイントが貯まるお店が増えてきています。

今後も拡大するであろうdポイントを使えるというのはいいですね。

携帯・スマホがドコモ以外のユーザーも利用できる

dブックはドコモが運営する電子書籍ストアですが、携帯がドコモ以外のユーザーでも利用可能です。

dブックを利用するメリット

メリット

  • dポイントが溜まる&使える
  • 初回購入金額の30%ポイントバック、翌月も利用すると20%ポイントバック
  • 1日1回最大100ポイントが当たるくじを引くことができる
  • ドコモユーザーなら携帯料金と一緒に支払うことができる

dブックを利用した時のデメリット

デメリット

  • 取り扱い冊数が他ストアに劣る
  • キャンペーンが少ない
  • キャンペーンの内容がわかりにくい(特に買い回り)

こんな人にdブックはオススメです

オススメ グッド

  • ドコモユーザーの人
  • dポイントを普段から貯めている人

dブックの口コミ

良い意見

やっぱりdポイントが使えるところにメリットを感じる人が多いですね。

悪い意見

まとめ

まとめ

携帯電話ドコモの株式会社NTTドコモが運営するdブックの基本情報、特徴、利用した場合のメリット・デメリット、ユーザー評価&口コミ、感想をまとめました。

dポイントが使えるところがメリットですね。

ドコモユーザーなら携帯の支払いで貯まったdポイントを支えます。

ドコモユーザーじゃなくても、最近は買い物をするとdポイントがつくお店が多く、そこで貯めたdポイントを利用すればオトクに電子書籍を読むことができるでしょう。

ただ、サイトはネットECが本業の会社ではないのでちょっと使いにくかったり、取り扱い数もKindle、楽天Kobo電子書籍ストアなどに及ばないので読みたい本を取り扱っているかをキチンと確認してください。

dポイントを積極的に使うならdブックを使いましょう!