漫画を電子書籍で買ったらメリットだらけだった件|紙と使い分け方も解説

紙の本 電子書籍 使い分け方 コツ
ヨメ
ヨメ

電子書籍が便利って話を最近よく聞くんだけど実際どうなの?

トミー
トミー

僕も最初は電子書籍を疑っていたけど使い始めるともう便利すぎておどろいたよ。特に漫画を電子書籍で買い始めたらすメリットだらけだった。

ヨメ
ヨメ

そうなんだー。私も電子書籍に興味があるからもっと詳しく教えて欲しい。

トミー
トミー

じゃあ、電子書籍のメリットやデメリット、あとは僕が実践中の漫画の電子と紙の使い分け方とかについて解説するね

ブログ「トレデン」の管理人で、普段は電子書籍ストアに勤務している書店員のトミー(@trendebooks)と申します。ご訪問いただき、誠にありがとうございます。

最近、電子書籍が便利だという話を聞くことが多くなりました。Stay Homeでおうち時間が長くなるなかで、自宅にいながらいつでも本が買えるのは本当に便利ですよね。

実際、僕も使い始めるまでは本当に電子書籍って便利なのかと疑っていましたが、職業柄どうしても自分で使う必要があり使ってみたところあまりに便利すぎて驚きました。今では電子書籍で本を買う割合の方が多くなっています。

特に漫画を電子書籍で買うようになったら生活が劇的に変化をしました。

そこで、この記事では電子書籍を使ってみて感じたメリット・デメリット、さらには僕の体験から漫画好きにこそ電子書籍をオススメしたい理由についてまとめていきます。

また、いまでは電子書籍を買うことが多くなりましたが引き続き紙の本も買っています。電子書籍の魅力に加えて、僕が実践してい電子書籍と紙の本の使い分け方についても解説いたします。

トミー
トミー

電子書籍が気になっている方の参考になれば嬉しいです

スポンサーリンク

電子書籍の需要が高まっている

電子書籍ビジネス調査報告書2020」によれば電子書籍を有料購入したことがある人は20.0%で「電子書籍ビジネス調査報告書2019」で報告された19.8%より0.2%上回りました。まだまだ発展の途中ですが、市場規模は毎年大きくなっています。

2019年度の電子書籍市場規模は3473億円で2018年度の2826億円から647億円(22.9%)増加しています。

電子書籍 市場規模 2020年

利用者は0.2%しか増えていませんが市場規模は大きく伸長しています。これは初めて電子書籍を買うのにはハードルが高いけど、使い始めてしまえば便利なことがわかり、電子書籍で本を買う量が増えているということでしょう。

そして、残念ながら紙の本の売上は右肩下がりで2019年は前年比4.3%減、市場規模は1兆2,360億円でした。

電子書籍に比べればまだまだ紙の本の市場は大きいですが、数年後はもっと電子書籍と紙の本の売上が近づくはずです。

つまり、近い未来、どんどん電子書籍化が進んでいくことが予想されます。

電子書籍の需要がここ数年でどんどん高まってきているので、いまから電子書籍を使い始めるのはとてもいいことだと僕は思います。

トミー
トミー

では、電子書籍のメリットをみていきましょう

スポンサーリンク

使って分かった電子書籍の8つのメリット

  • 部屋が散らからない
  • 値引き、ポイントアップで安くお得に買える
  • たくさんの本が持ち歩ける
  • 24時間いつでもどこでも買えて、すぐ読める
  • 無料本や試し読みがある
  • アプリの便利機能で快適に読書ができる
  • 重複買いができない
  • ヒミツの読書ができる

部屋が本で散らからない

整理された部屋 イメージ

電子書籍はデジタルデータで購入した本は全て電子書籍ストアがクラウド管理しています。僕たちは読みたいときに、読みたい本をダウンロードするだけです。

つまり、どんなにたくさん本をかっても部屋が散らかることはありません

僕は紙の本や電子書籍の販売に携わったり、電子書籍ストア紹介サイト運営するくらい本が好きです。ただ、恥ずかしい話ですが、整理整頓が苦手で、以前は漫画、小説、ビジネス書、雑誌などで部屋がめちゃくちゃ散らかっていました…

トミー
トミー

妻に何度怒られたことか…

子供が生まれたのをきっかけに、かなりの本を処分しました。それでも本を買うことはやめられないのでまた部屋が散らかると思った時に大活躍したのが電子書籍です。

電子書籍をメインで利用するようにしてから部屋が見違えるほどスッキリしました。本で部屋が散らかっていると悩んでいる方にこそ電子書籍をオススメしたいです

トミー
トミー

部屋が本で散らかることに悩んでいるなら一部だけでも電子書籍で買うようにすると徐々に部屋がきれいになりますよ

値引き、ポイントアップで安くお得に買える

セール

電子書籍の魅力は本なのに割引クーポンが使えたり、ポイント還元率が紙の本より高いところです。

実は紙の本は「再販制度(再販売価格維持制度)」というものがあり、書店の値引きを禁止しています。そのため紙の本は100%定価販売(DVD、グッズ付きなどの一部例外を除く)です。

対して、電子書籍は「再販制度」に該当しないので値引き販売が可能です。最近は割引クーポンや直接値引きなどで安くお得に電子書籍が買えるストアが増えてきました

関連記事 初回半額やお得な割引クーポンを配布している電子書籍ストア9選

また、電子書籍のほうが利益率が良いのでポイント還元率も紙の本よりも高く設定しているストアが多いです。

安く、お得に本が読めるのは電子書籍の大きなメリットだと感じました。

トミー
トミー

たくさん本を読む人ほど電子書籍を使うとお得になりますよ

あまりにもお得すぎてついつい買いすぎちゃうんです…(笑)

たくさんの本を楽に持ち歩ける

アップルデバイス

電子書籍はスマホやタブレットなどデバイスの容量が許す限りたくさんの本を手軽に持ち歩くことができます。

たくさんの本を持ち運ぶメリットはそのときの気分に合わせた読書ができるところです。

朝の通勤電車はビジネス書、お昼休憩は雑誌を読んで、帰りの電車は漫画なんてことがスマホ1台でできちゃいます。

紙の本だと持ち歩けても数冊ですし、冊数が増えるほど荷物が増えて重くなるのでたくさんの本が持ち歩けるのは電子書籍の大きなメリットです。

トミー
トミー

漫画、小説、雑誌、ビジネス書などそのときの気分にあった本を選ぶことができます

24時間いつでもどこでも買えて、すぐ読める

24時間営業 イメージ

電子書籍はインターネット上にある電子書籍ストアで本を買います。

そのため、ネット環境さえあればいつでも・どこでも本を買うことが可能です。自宅でも会社でも移動中でもどこでも本が買えます。

そして、購入したらすぐにすぐに読めるところも電子書籍のメリットです。紙の本もアマゾンなどでいつでも・どこでも購入できますが、届くまでに最低でも1日くらいは待たないといけませんからね。

また、電子書籍はデジタルデータを販売しているので在庫切れがありません

2020年に大ヒットした『鬼滅の刃』の紙の本は常に品切れでしたが、電子書籍ならいつでも全巻購入できました。在庫切れがないのも電子書籍のメリットです。

トミー
トミー

読みたい本がいつでも・どこでも・すぐ読めるのは超便利です

無料本や試し読みがたくさんある

無料 イメージ

電子書籍は漫画1冊が丸ごと無料になったり、試し読みできる本がたくさんあります。表紙やあらすじをみて気になったとき、気軽に試し読みができるのはとても便利です。

中でもBOOK☆WALKERという電子書籍ストアは毎日10分間だけ全ての本が読み放題になる「まる読み10分」という試し読みサービスを提供しています。

関連記事 BOOK☆WALKERが毎日10分まで全ページ試し読みを開始!|使い方と利用してみた感想まとめ

ネットですべて完結する電子書籍だからこそ無料本や試し読みでしっかりと内容を確認させてくれるのは電子書籍を使うメリットです。

トミー
トミー

無料本や試し読みのために電子書籍を使うのも良いと思います

アプリの便利機能で快適に読書ができる

本 検索

電子書籍を読むときに使うリーダーアプリは多機能で快適な読書をサポートしてくれます。

例えば、以下のような機能が無料で使えます。(※アプリの機能はストアによって違いますが、おおよそこの辺りの機能は揃っています)

  • しおり
  • マーカー
  • メモ
  • 本棚ロック
  • 明るさ調整
  • 文字の大きさ調整
  • 辞書
  • 本の検索
  • 横読み・縦読み

など

特に小説やビジネス書などはチェックを入れたり、わからない言葉を辞書で簡単に調べたりできるのでアプリで読むとすごく快適です。

トミー
トミー

読書をしっかりとサポートしてくれます

重複買いができない

電子書籍は1度購入した本を再購入できないので「重複買い」が発生しません。

特にこの機能が便利だと感じるときはコミックを買うときと積読しているときです。

紙の本だと「あれ?この巻買ったっけ?」と思って買うとすでに買っていて同じ本を2冊買ってしまうことってたまにありませんか?

あとは家族で読んでいる本だと子供が学校帰りに、お父さんが仕事帰りに同じ本を買ってきて被るなんてこともあるのではないでしょうか。

電子書籍の場合はこのような重複買いが発生しないので買ったかどうかをいちいち覚えている必要がないのは大変ありがたいです。

トミー
トミー

積読してると買ったかどうか忘れること、よくあると思います…

関連記事 電子書籍を家族で共有する方法|ストアがマルチデバイス対応かチェックしましょう

ヒミツの読書が手軽にできる

ヒミツの読書 シークレット

電子書籍は購入から読書まですべてがスマホ1台で完結します。

あまり大声では言えませんが、人に言いにくい本、家の本棚に置いておけないような本でも手軽に読めちゃいます。

アプリにロック機能がついているものを選べば完璧です。誰かに見れる心配がほぼゼロ。

電子書籍で読みたい本を思いっきり読みましょう!

トミー
トミー

読みたい本が好きなだけ読める喜び

スポンサーリンク

電子書籍の8つのデメリット

  • 目が疲れる
  • 紙の本の読み心地や質感の再現が難しい
  • “所有欲”を満たしにくい
  • デバイスの容量を圧迫する
  • 電池が切れたら読めない
  • 紙の本の方が優位性がある
  • 古本として売買できない
  • 電子書籍ストアが閉鎖する可能性がある

目が疲れる

iPad

電子書籍はパソコンやスマホ、タブレットのディスプレイ越しに本を読むので僕は紙の本に比べて目が疲れやすいと感じました。特に小説やビジネス書などの文字中心の本を読むときに目の疲れを強く感じます。

電子書籍で読書をする場合はしっかりと休憩時間を作るなどして目の疲労を抑えるよにしましょう。

あとはAmazonの「Kindle」、楽天Koboの「Kobo」といった電子書籍専用のリーダー端末の利用もオススメです。紙の本に近いE-Inkイーインクディスプレイ、目に直接ライトが当たらないフロントライト構造で目の疲れがかなり軽減されます。

実際に僕はKindle PaperwhiteとKobo Libraを使用していますが、どちらも素晴らしい読み心地でいまでは手放せないアイテムになりました。

created by Rinker
¥25,080(2021/01/26 10:44:20時点 楽天市場調べ-詳細)

関連記事 Kindle Paperwhiteって必要?メリット・デメリットや使用感を徹底レビュー

関連記事 Kobo Libra H2Oを使った感想とレビュー|8つのメリットと5つのデメリットを徹底解説

電子書籍をガッツリ使うなら電子書籍専用リーダーもぜひ使ってみてください

トミー
トミー

Kindle Paperwhite、Kobo Libraで本を読んでいますが、目の疲れを感じることなく快適に読書ができています

紙の本の読み心地や質感の再現が難しい

電子書籍はスマホやタブレットの画面を左右、上下にスワイプしながら本を読みます。

紙の本の手触りや質感、ページをめくる感覚などは現在の技術では再現が難しいです。

ページをめくる感覚、インクの匂い、装丁など紙の本でしか味わえない良さもあります。

ただ、電子書籍専用リーダーのKindle PaperwhiteやKobo Libraに使われているE-Inkディスプレイの読み心地は紙の本にかなり近づいていると思います。いつか電子書籍でも紙の本と同じような感覚で読める日がいつか来ると信じています。

トミー
トミー

技術が進歩して電子書籍でも紙と同じような読書ができる日がくるといいですね

“所有欲”を満たしにくい

買ってきた本を本棚にいれて、背表紙がズラッと並んだ状態。

これ、最高に心が満たされる瞬間じゃないですか?

紙の本は本棚や部屋が本で埋まることで“所有欲”を満たしてくれます。

電子書籍もスマホやタブレットのアプリの中にたくさんの電子書籍が並びますが、僕の個人的な感想としては紙の本ほど”所有欲”を満たしてくれません

デジタルデータを購入しているので”本を買った”という実感があまり湧かないところと、手元に本がないためだと思います。

“所有欲”を満たしたい本は電子書籍よりも紙の本を買うことをオススメします。

トミー
トミー

豪華版とか装丁にまでこだわっている本は紙で買いたいですね

デバイスの容量を圧迫する

容量圧迫 イメージ 水がこぼれる

スマホやタブレットで電子書籍を何冊も持ち歩けることは大きなメリットですが、実はその裏でデバイスの容量を圧迫しています。

特に容量が少ないスマホを使っている場合は注意が必要です。

写真や動画、アプリもスマホの容量を使うのであっという間に容量がいっぱいになってしまうことがあります。

最近は100GBを超える大容量のスマホが出ているので、電子書籍を利用するなら出来るだけ容量が大きいものを買いましょう。

関連記事 電子書籍の容量(ファイルサイズ)は?|漫画、ラノベ、小説、雑誌などのサイズまとめ

電池が切れたら読めない

バッテリー イメージ

電子書籍の致命的な弱点がデバイスの充電です。電池が切れると本が読めなくなります

スマホが古くて電池の減りが早くなっていたりするとあっという間に電池が切れるなんてことも。

充電がこころもとないなら、モバイルバッテリーがあると安心ですね。

トミー
トミー

しっかり充電しておきましょう

紙の本の方が優位性がある

電子書籍の需要はどんどん高まっていますが、出版社はまだまだ紙の本に力をいれています

  • 紙の本の方が発売日が早い
  • 付録がついてこない
  • 電子書籍化されない本がある

雑誌や漫画の特装版など付録などがついてこないのは電子書籍ではどうしようもないですね。デジタルとリアルの融合はまだまだ難しいところ。

あとは作者の意向や著作権の問題、絶版の本などで電子化が難しいケースもまだまだ多いのが現状です。

すべての本が電子化できるわけではなく、あくまでも紙の本があっての電子書籍という立ち位置はいましばらく続くでしょう。

トミー
トミー

付録や特典が欲しい場合や、電子化されていない場合は紙の本を買う必要があります

古本として売買できない

ネットショッピング 買い物

電子書籍は紙のほんと違って“古本(中古本)”がありません。読み終わった電子書籍をブックオフのようなお店で売ったり買ったりできないところは人によってはデメリットに感じる部分かもしれません。

僕は買った本はずっと手元に置いておきたい派なので、電子書籍ストアのクラウド保存は逆にありがたいですけどね。

買う方でも電子書籍は中古本のように1冊100円や投げ売り10円のように安く買うことも難しいです。

ただ、電子書籍は割引クーポンやポイント還元でお得に購入できる機会が多いので中古本がなくてもお得に買える機会は多くあると思います。

関連記事 初回半額やお得な割引クーポンを配布している電子書籍ストア9選

トミー
トミー

本を中古で売買する機会が多いなら注意しましょう

電子書籍ストアが閉鎖する可能性がある

電子書籍ストアの閉鎖について最初にお伝えしたいことは、Amazonや楽天Koboなど大手電子書籍ストアを選べばストア閉鎖の心配はほぼありません

また、過去の事例から仮にストアが閉鎖になった場合、他のストアに購入情報を引き継いで本を読めるようにするか、返金されて再度購入するなどの補填がありました。

ちょっと不謹慎な話ですが、紙の本でも火事や災害にあったりすると読めなくなる可能性がありますよね?

電子書籍ストアの閉鎖を考えるということは、自宅が火災になる、あるいは災害を被るなどを考えるとの同じことだと思います。紙の本の場合は何も補填されませんが、電子書籍はほぼ確実に補填されると考えると、実は電子書籍の方が安全なのかもしれませんね。

ストアの閉鎖は正直に言えば考えてもしょうがないですし、どうしても閉鎖が気になるならKindleやKoboなど運営会社が大手の電子書籍ストアを選べば大丈夫です。

関連記事 電子書籍ストアおすすめ10社を徹底比較|利用するメリットやサービスの特徴を解説

トミー
トミー

何事にもリスクはつきものですが、ストア閉鎖の確率はめちゃくちゃ低くなっているので安心してください

スポンサーリンク

漫画好きに電子書籍をおすすめしたい5つの理由

僕は子供の頃からたくさんの漫画を紙の本で買っていたのでずっと紙派で電子書籍なんてと思っていました。ただ、やっぱりメリットにも買いた通り電子書籍は便利なんですよ。

漫画好きの方に電子書籍を特にオススメしたい理由は以下の5つです。

  1. 部屋が漫画でいっぱいにならない
  2. 電子書籍は圧倒的に安くてお得
  3. たくさんの漫画を持ち運べる
  4. 検索で読みたい漫画を探すことができる
  5. 秘密の読書ができる

部屋が漫画でいっぱいにならない

漫画好きの方ならほぼ確実に“部屋が漫画でいっぱい問題”に悩むことがあるのではないでしょうか。

一人暮らしで自由気ままに過ごしているなら多少部屋が漫画で散らかっていてもいいのですが、恋人や家族がいたりするとほぼ確実に何か言われますよね。

僕も結婚して子供が生まれる時、奥さんに漫画を片付けるように言われて泣く泣くコレクションを減らしました…

電子書籍は購入するとストアが購入データをクラウド管理しているので、読みたいと思った時にいつでもすぐに本を読むことができます。もちろん、全てデータ管理なので紙の本のように部屋が漫画で溢れ返るなんてこともありません。

気兼ねなく、好きな本を何冊でも買うことができます。

トミー
トミー

漫画をたくさん買う人こそ電子書籍がぴったりですよ

電子書籍は紙に比べて圧倒的に安くてお得

電子書籍ストアは割引クーポンやポイント還元にとても力を入れているので、安く、お得に漫画を買うことができます。

メリットでも書いた通り、紙の本には「再販制度(再販売価格維持制度)」が適用されるので漫画を安く買うことは100%できません。

電子書籍なら割引クーポンやポイントアップを実施しているストアがたくさんあります。

関連記事 初回半額やお得な割引クーポンを配布している電子書籍ストア9選

例えばDMM電子書籍ストアに無料会員登録をすると必ず100冊まで半額で電子書籍が買えるクーポンがもらえます。ポイントアップキャンペーンが重なるとお得がさらにアップ。

2020年に大ヒットした「鬼滅の刃」もポイント還元も含めると2,700円くらいで買えちゃいます。

鬼滅の刃

紙の本は値引きにならないのでどこの書店で買っても10,000円ちょっとかかります。

このように、電子書籍は本なのに割引・ポイントアップでお得に買うことができます。

トミー
トミー

たくさん漫画を読む方はめちゃくちゃお得に大量の漫画を買うことができますよ

たくさんの漫画を持ち運ベて、好きな時に読むことができる

電子書籍はスマホやタブレットの容量が許す限り何冊でも漫画を持ち運ぶことが可能です。

そしてスマホをサッと取り出せば、持ち歩いているたくさんの漫画をいつでもどこでも、好きな時に読むことが出来ます。通勤通学の時に長編漫画をイッキ読みしたり、気分によって読む漫画を変えたりメリットしかありません。

トミー
トミー

通勤時間、昼休憩、スキマ時間などちょっとした時間に気分に合わせて好きな漫画を読むことができます

検索で読みたい漫画を探すことができる

紙の漫画ってちゃんと整理しないと読みたい時に限って見つからないことってありませんか?

トミー
トミー

読みたい巻に限って見つからないことってありますよね…

電子書籍の場合、アプリの本棚でタイトルや著者で本を検索することができます。

読みたい本を検索で探してすぐアクセスできるところも電子書籍ならでは。特に大量の漫画を買うとこのありがたみが身に染みてわかります。

トミー
トミー

整理整頓が苦手な僕には本当にありがたい機能です

秘密の読書ができる

電子書籍は誰にも買ったことがバレずにこっそりと読むことができます。

読みたいけど買って部屋に置いておくのはちょっと…

このように、紙の本だと保管場所に困るような漫画でも気兼ねなく買うことが出来ます。

好きな本を気兼ねなく読めるところも電子書籍で漫画を買う大きな理由になるのではないでしょうか。

トミー
トミー

好きな漫画を誰の目も気にせずに買うことができますよ

スポンサーリンク

電子書籍と紙の使い分け方

電子書籍と紙の本の使い分けが重要です。

電子書籍は使ってみると本当に便利で、いまではたくさんの漫画を電子書籍で買うようになりました。電子書籍がメインになっても、紙で買っている漫画があります。

使い分けるポイントは以下の2点です。

  • 紙で買っている漫画の続巻
  • 大好きな作品、豪華版や完全版など所持することに意味がある
  • 読み終わった後に中古で売る可能性がある

紙で買っている漫画の続巻

電子書籍を使い始めると”これまで紙で買っていた漫画の続巻をどうするのかと問題“が出てきます。

僕は紙で買っていた漫画を途中から電子書籍に切り替えることは管理が煩雑になるのでオススメしません

例えば「鬼滅の刃」の1〜10巻までは紙、11巻以降は電子書籍みたいなことはやらない方がいいです。紙で買っていたものは紙で買い続けるか、全て電子書籍で買い直すことをオススメします。

持っている漫画が多すぎるという場合は自分で電子書籍を作る「自炊」という方法もあります。

自炊をするには自分で裁断、スキャンをするなど手間がかかるので僕はやっていません。紙で買っていたものは紙で、これから新しく買うものは電子書籍で買うようにしています。

トミー
トミー

紙の本と電子書籍が混在しないようにすればOKです

大好きな作品、豪華版や完全版など所持することに意味がある

紙の本は圧倒的に「所有欲」を満たしてくれます。これは電子書籍がいくら進化しても追いつくことはできないのではないかと思います。

大好きな作品、本棚に飾って手に取りたい作品、完全版や豪華版など装丁まで楽しむ作品などは紙の本で買いましょう。

逆に言えば、上記以外のような場合は全て電子書籍で買うことをオススメします。

トミー
トミー

本棚に入れておきたい本かどうかを考えてみましょう

読み終わった後に中古で売る可能性がある漫画

電子書籍で買った漫画はブックオフやメルカリに売ることはできません。中古で漫画を売ることができるのは紙のメリットです。

読み終わった後に中古で売る可能性がある漫画は電子書籍ではなく紙で買いましょう。

1回読めればいい、試しに1巻だけ安く読みたいのであれば紙で買って中古で売るのもいいですが、電子書籍のレンタルも安くてオススメです。

関連記事 電子書籍の漫画レンタルが安い!おすすめ2社のサービスを比較しました

スポンサーリンク

電子書籍の8つのメリットと漫画好きこそ電子書籍を使うべき5つの理由|まとめ

電子書籍の人気は毎年高まっており、以下の8つのメリットがありました。

  • 部屋が散らからない
  • 値引き、ポイントアップで安くお得に買える
  • たくさんの本が持ち歩ける
  • 24時間いつでもどこでも買えて、すぐ読める
  • 無料本や試し読みがある
  • アプリの便利機能で快適に読書ができる
  • 重複買いができない
  • ヒミツの読書ができる

これらのメリットから、特に漫画が好きな方は電子書籍を利用するメリットが大きいと感じました。漫画好きの方に電子書籍をオススメしたい理由は以下の通りです。

  1. 部屋が漫画でいっぱいにならない
  2. 電子書籍は圧倒的に安くてお得
  3. たくさんの漫画を持ち運べる
  4. 検索で読みたい漫画を探すことができる
  5. 秘密の読書ができる

電子書籍を使い始めてから部屋はきれいになって、安くたくさんの漫画を読むことができるのでいいことだらけでした。

ぜひ、これから買い始める漫画は電子書籍を利用してみてください。

それでは、良き電子書籍ライフを!

関連記事 初回半額やお得な割引クーポンを配布している電子書籍ストア9選

関連記事 電子書籍ストアおすすめ10社を徹底比較|利用するメリットやサービスの特徴を解説