まんが王国がサービス終了する可能性はどのくらい?利用者として不安をまとめました

まんが王国 サービス終了 可能性

まんが王国は「お得感No.1」で漫画好きから人気の電子書籍ストアです。

2006年から電子書籍販売を開始して、15年以上の運営実績があります。

人気でお得に電子書籍が買えるストアですが、AmazonのKindleストアや楽天の楽天Koboなどに比べるとちょっと知名度が劣ります。

もしかして怪しいストアで電子書籍サービスが終了してしまうのでは?

と不安になるかもしれません。

そこで、この記事ではまんが王国が今後、電子書籍サービスを終了してしまう可能性があるのかどうかについて4つの観点から考えてみたいと思います。

この記事でお伝えすること
  • 電子書籍サービスが終了する理由
  • まんが王国がサービス終了をする可能性は低いと結論づけた4つの理由
まんが王国が気になっている方の参考になれば嬉しいです

僕はまんが王国をサブショップとして利用しています。条件が合えばメインストアとしても利用できるとてもいい電子書籍ストアなのでぜひ利用を検討してみてくださいね!

電子書籍ストア選びに悩んでいる方は以下の記事が参考になれば嬉しいです。

目次

電子書籍ストアがサービス終了をする主な理由

電子書籍ストア サービス終了

そもそも、電子書籍ストアがサービスを終了して閉鎖をする背景には主に以下のような理由があります。

  • 電子書籍販売で利益が出ていない
  • ストアの利用者が増えない
  • 運営資金がない

など

当たり前ですが、電子書籍ストアも慈善事業ではありませんから利益が出ないと運営できません

僕は過去に電子書籍の販売に携わったことがありますが、販売がとても難しい商材です。理由はどの電子書籍ストアで購入をしても本の内容が同じだからです。そうなると広告費やキャンペーンなど会社の資金が豊富なストアが勝つ構造になります。

よって、電子書籍ストアを選ぶとき、

  • 利用者が多く
  • 適切なキャンペーンを実施
  • 資金力のある会社が運営

このようなストアなら安心して利用できると考えています。

【結論】まんが王国のサービス終了の可能性はとても低い

僕は現在、まんが王国をサブの電子書籍ストアとして利用しています。メインで使うことも考えていたのですが、最終的には楽天Koboとまんが王国を比較してサブなりました。

いまでも定期的にまんが王国で電子書籍を購入しています。品揃えが豊富、クーポンがお得でストアの運営状態も悪いと感じたことがなく、とても気持ち良く使える電子書籍ストアです。

僕は以下の4つの観点でまんが王国はメインでもサブでも安心して利用できる電子書籍ストアだと結論づけました。

  • 運営会社
  • 運営期間
  • 利用者
  • 実際に使った感想
トミー

それぞれ解説していきますね!

まんが王国のサービス終了の可能性が低いと判断した4つの理由

運営会社

まんが王国は株式会社ビーグリーが運営する電子書籍ストアです。もしかすると聞いたことがない会社名かもしれませんね。僕もまんが王国を利用するために調べて初めて知りました。

知名度はもしかすると低い会社かもしれませんが、ご安心ください。

ビーグリーは2017年に東証プライムに上場しています。2021年は売上高92億、営業利益7億としっかり利益が出ている会社です。

知名度こそ低いかもしれませんが、毎年しっかりと利益を出していて、東証プライムに上場する会社なので安心して利用できると思います。

運営期間

まんが王国は206年から運営が始まった電子書籍ストアです。ガラケー時代から電子書籍を販売、15年以上の電子書籍ストア運営実績があります。

これは人気のKindleストアや楽天Koboよりも歴史があり、電子書籍ストアの中でもトップクラスに運営実績が長いストアです。

長い間ユーザーに利用されているストアなので安心できますね。

利用者数(ユーザー数)

まんが王国は2022年3月に会員数が600万人を突破しました。僕も600万人のうちのひとりです。

600万人という多くのユーザーが利用している電子書籍ストアです。閉鎖の心配はまずないでしょう。

使ってみた感想

まんが王国は漫画の品揃えとお得度が全電子書籍ストアの中でもトップクラスのストアでした。

漫画は大手出版社から中堅どころ、これから期待の新興出版社までしっかりと取り揃えています。

お得感No.1を自負できる毎日ポイント最大50%還元や毎日割引クーポンの配布など「やりすぎじゃないの?」と思うくらいお得なきゃんんペーンを実施しています。

キャンペーンやクーポンを配布しても、事業はうまく回っていて利益が出ている。これは今後も利用者はお得だから使いますし、使えばまんが王国の利益になるのでサービスを終了する可能性はとても低いと思いました。

唯一の欠点は漫画のみの取り扱いというところ。僕は漫画以外も買いたかったので最終的に楽天Koboがメイン、まんが王国でしか購入できない漫画を買うというサブストアでの利用で落ち着きました。

僕はちょっと特殊な例かもしれませんが、まんが王国は安心して利用できるストアです。だからこそ、僕も利用しています。気になる方は安心して利用してください!

まんが王国がサービス終了する可能性について|まとめ

まんが王国がサービスが終了する可能性の低い電子書籍ストアである理由についてまとめました。

サービス終了の可能性が低いと判断した理由は以下の通りです。

  • 東証プライム上場の株式会社ビーグリーが運営
  • 15年以上の電子書籍ストア運営実績
  • 利用者が600万人を突破
  • キャンペーンやクーポンでお得感No.1

まんが王国ははしっかりと利益を出しつつ、お得なキャンペーンやクーポンが多い電子書籍ストアです。安心して利用できるストアなので、気になったらぜひ利用してみてください。

それでは、よき電子書籍ライフを!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次