電子書籍が安く買えるお得なクーポンを配布しているストア9選

楽天Koboとhonto、使うならどっちがオススメ?6つのポイントで徹底比較

楽天Kobo honto 比較 どっちがオススメ

「楽天Kobo」は楽天株式会社が運営する電子書籍ストア、「honto」は世界最大規模の印刷会社の大日本印刷株式会社が運営する電子書籍ストアです。

楽天とhontoは電子書籍と紙の本を販売するハイブリット書店で、さらに独自ポイントを採用していているのでどちらを使うか悩みますよね。

そこで、この記事では「楽天Kobo」と「honto」のサービスの特徴や利用した時のメリットなどを徹底比較して、どちらのストアを使うとよりお得になるかを解説いたします。

「楽天Kobo」と「honto」のどちらを使うか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

トレデン
トレデン

特徴やメリットをしっかり把握していきましょう!

スポンサーリンク

楽天Koboとhontoのサービスの特徴を6つのポイントで比較

楽天Koboとhontoのサービスの特徴や利用するメリットを以下の6つのポイントで比較します。

  • ストアのポイント制度
  • 紙の本をどこで買うか
  • 電子書籍の品揃え
  • キャンペーン・セール
  • アプリの仕様
  • ストアの基本データ
トレデン
トレデン

それでは早速比較していきましょう

ストアのポイント制度

楽天Koboとhontoでは電子書籍や紙の本を購入した時に貯まるポイントが違います。
貯めることができるポイントを見ていきましょう。

比較項目楽天Kobohonto
付与されるポイント楽天スーパーポイントhontoポイント
※丸善・ジュンク堂はdポイントまたはPontaポイントも貯まる
ポイント付与率1〜16%電子書籍・通販は100円で1ポイント
リアル書店は200円で1ポイント
※条件を満たせば最大4倍になる

楽天Koboのポイント制度

楽天Koboは楽天市場や楽天ブックスなどの楽天グループで共通して利用できる「楽天スーパーポイント」を使える&貯めることができます。
普段から楽天系のサービスを利用していたり、楽天ポイントが貯まるお店を利用する方は電子書籍を買うなら楽天Koboがおすすめです。

また、楽天Koboは楽天のポイントアップサービス「楽天SPU」が適用されます。
「楽天SPU」は以下の表に記載のある楽天のサービスを利用していると商品購入時にポイントがアップする仕組みです。

楽天SPU

最大でなんとポイントが16倍になるすごいサービスです。
最大は難しいですが、「楽天カード利用」「楽天モバイル」「楽天銀行+カード」「楽天アプリ・楽天ブックス・楽天Koboでお買い物」など達成しやすそうな項目だけでもポイントが5倍以上になります。

楽天Koboは簡単な条件でポイント倍率がアップしてポイントを貯めやすいストアです。
とにかくポイントを手軽にたくさん貯めてお得に電子書籍を読みたい方は「楽天Kobo」がおすすめです。

hontoのポイント制度

hontoポイントはhontoで電子書籍・紙の通販を購入した場合100円で1ポイント、丸善、ジュンク堂書店、文教堂、啓林堂書店のリアル書店で紙の本を買うと200円で1ポイントたまります。

honto ポイント 付与率

さらにhontoポイントは電子書籍・通販・リアル店舗全てで買い物をするとポイント倍率が上がります。

honto ポイントアップ

2か月間に3つのストアで税込1,000円以上利用するとポイントが4倍、2つのストア利用で2倍となります。

電子書籍・通販はhontoを利用することです。
リアル店舗はhontoポイントサービス実施店舗(丸善、ジュンク堂書店、文教堂、啓林堂書店)を利用することを指します。

hontoは電子書籍・ネット通販・リアル書店をつなぐストアです。
電子書籍を使いたいけど、本屋さんで紙の本も買いたいという電子書籍と紙の本の両立をさせたい方はhontoの利用がオススメです。

ちなみに、丸善・ジュンク堂ではhontoポイントに加えてdポイントもしくはPontaポイントが貯まります。
dポイントやPontaポイントを利用している場合もKoboよりhontoを利用した方が良いでしょう。

トレデン
トレデン

楽天スーパーポイントとhontoポイントのどちらが自分に合っているか考えてみましょう

紙の本をどこで買うか

次に楽天Koboとhontoのどちらで電子書籍を購入するかを決める比較要素として「紙の本」をどこで買いたいかを考えましょう。
なぜなら、hontoはポイント制度で解説した通り、hontoで紙の本の通販とリアル書店で紙の本の購入をすることで恩恵を受けることができる電子書籍ストアだからです。

これからは電子書籍しか使わない!!

という方にhontoの利用はオススメできません。
電子書籍しか利用しないという方は楽天Kobo以外にも電子書籍専門のストアがあるのでそちらをオススメします。

関連記事 電子書籍ストア10社を比較!おすすめ理由や利用するメリットを解説

電子書籍ストアおすすめ10社を比較!利用した感想やメリットを解説
実際に人気の電子書籍ストアを使ってみて「ストアの特徴やサービス内容が本当にオススメだ!!」と自信を持ってオススメできる神サービスの電子書籍ストアをご紹介します。各ストアの特徴、サービス内容を比較表にまとめたので、あなたが使うべきストアがすぐにわかります。使ってみたい電子書籍ストアが見つかります!

紙の本を購入する場合も本屋さんでは買わず、通販しか利用しないという方は楽天Koboと楽天ブックスを利用するのが良いでしょう。
hontoポイントが貯まる丸善、ジュンク堂書店、文教堂、啓林堂書店で紙の本を買っていて、リアル書店にない本はhontoでネット通販しているという方は電子書籍はhontoにすると本屋さんも通販も電子書籍も楽しめて良いのではないでしょうか。

どこで紙の本を買うか、そもそも今後、紙の本を利用するかをしっかり検討してみてください。

トレデン
トレデン

ネット通販も便利ですが、ふらっと本屋さんに寄って面白そうな本を探すのって楽しいですよね

電子書籍の品揃え

楽天Koboとhontoの電子書籍の品揃えもチェックしましょう。
使い始めてから読みたい本のカテゴリの取り扱いが少ないことに気づいたりしたら最悪ですからね…

では、各カテゴリごとに品揃えを比較します。気になる方の多い漫画は少年漫画、青年漫画など細くみていきましょう。
まずは漫画から。

漫画のジャンル別品揃え比較

ジャンル楽天Kobohonto
少年マンガ16,161冊44,813冊
青年マンガ35,735冊88,151冊
少女マンガ18,468冊37,973冊
女性マンガ10,613冊17,525冊
ティーンズラブ5,245冊132,033冊
ボーイズラブ27,013冊167,316冊
オトナコミック70,358冊234,578冊
そのほか88,449冊134,535冊
合計272,042冊856,924冊

hontoはコミックの取り扱い数が圧倒的数字を叩き出しています。
が、これはちょっと注意が必要です。

1冊数十円〜数百円のいわゆる1話売りのようなコミックが大量にあるようなのでこの品揃え数を鵜呑みにしてはいけません。

楽天Koboもhontoもほとんどの出版社の漫画を配信しているのでメインタイトルの品揃えはおそらくほぼ変わりがないと思いますね。
マイナー系出版社や単話売りではhontoに軍配が上がりそうです。

漫画以外のジャンルの品揃え比較

ジャンル楽天Kobohonto
小説・文芸108,683冊71,587冊
ライトノベル26,275冊27,918冊
ビジネス書33,508冊27,454冊
写真集14,345冊8,811冊
洋書取り扱いあり
(3,132,815冊)
取り扱いなし

小説、ビジネス書、写真集は楽天Koboの方が取り扱いが多いです。
ただ、hontoは「文庫」というカテゴリを設けており、ここに5万冊割り振られているのでこれが小説に加わると楽天Koboより品揃えが多くなります。

カテゴリはサイトによって割り振り方が若干違っていたりするので見極めが難しいですが、楽天Koboとhontoクラスの電子書籍ストアになれば品揃えにそこまで大きな違いはなさそうですね。

どうしても読みたい本や著者、好きな出版社など「この本の取り扱いがないとダメ」というものがあれば事前にサイトで検索して取り扱いをチェックしましょう。

トレデン
トレデン

どちらのストアも品揃えは問題ないと思います

キャンペーン・セール

楽天Koboとhontoで実施している主なセールやキャンペーンについて比較しましょう。

比較項目楽天Kobohonto
主なキャンペーン
  • 楽天スーパーセール
  • 楽天お買い物マラソン
  • 初回利用月に2,500円以上購入で1000pt還元
  • 水曜日はレディースデー、木曜日はメンズデーで最大25%OFF
  • 全ジャンルでキャンペーン・セールが豊富
  • 0と5のつく日に楽天カード利用でポイントアップ
  • 楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナ勝利でポイントアップ
  • 初回利用時に購入金額が30%OFFになるクーポン(割引上限5,000円)
  • クーポンの配布が豊富
  • LINEの友達登録をすると割引率の高いクーポンが届く
  • 全ジャンルでキャンペーン・セールが豊富

楽天Koboもhontoも電子書籍をお得に買うことができるクーポンの配布が豊富です。

楽天Koboは水曜日のレディースデー、木曜日のメンズデー、楽天スーパーセールなどクーポン配布のタイミングが決まっているものが便利。
1週間かけて読みたい本をブックマークしておいてクーポンをもらったら一気に買うと割引率も高くなってさらにお得になります。

hontoは不定期(週末が多い)でクーポンが届きます。
いつ何が安く買えるかわかりませんが、その分、割引率が高いクーポンをもらうことができます。
スマホでLINEを使っている方はお友達登録しておくと見逃しがなくなると思いますのでおすすめです。

どちらのストアもクーポンの割引でかなりお得に電子書籍を買うことができます。
個人的には毎週定期的にクーポンを配布してくれる楽天Koboが使いやすいですが、LINEでhontoのクーポンを見るとそちらもついつい気になってしまいます。

楽天Koboとhontoのキャンペーンやセールは漫画だけではなく、小説、ライトノベル、ビジネス書、実用書など全てのジャンルで実施しているのでこちらも優劣がつけがたいです。

キャンペーン・セールについては楽天Kobo、hontoにほぼ差はないと感じます。

クーポン配布のタイミング、ポイントアップキャンペーンの頻度などでどちらのストアが気にいるかで選ぶのが良いでしょう。
楽天Koboを使っても、hontoを使っても間違いなくお得に電子書籍を購入することができます。

トレデン
トレデン

どちらのストアもお得に買えるので顧客満足度は高いです

アプリの仕様

比較項目楽天Kobohonto
縦読み
目次
ページめくり方の変更×
ページの自動めくり××
画像の拡大
しおり・付箋機能
明るさ調整
本棚作成(整理機能)
ダウンロード中に読書
アプリのロック××
本棚のロック××

楽天Koboとhontoのアプリはどちらも使いやすいです。
本を読む基本機能はほぼ同じなのでどちらのストアで電子書籍を買っても快適に読書をすることができます。

正直、どっちを使ってもいいです。

トレデン
トレデン

甲乙つけがたい使いやすいアプリです

ストアの基本データ

比較項目楽天Kobohonto
運営会社楽天株式会社大日本印刷株式会社
運営開始日2012年7月2011年1月
品揃え約100万冊(洋書を含む)約100万冊以上
専用端末Koboなし
決済方法クレジット(VISA/Master/JCB/DC)
ラ・クーポン
楽天スーパーポイント
楽天キャッシュ
クレジットカード(VISA/Master/JCB/AMEX/DC)
spモード決済
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い
WebMoney
BitCash
リクルートかんたん支払い
LINE Pay
図書カードNEXT
対応OSWindows
Mac
iOS(iPhone/iPad)
Android
Windows
Mac
iOS(iPhone/iPad)
Android

決済方法はhontoの方が多いです。
特に携帯キャリア決済を利用したい方はhontoを利用しましょう、

また、楽天Koboは「楽天SPU」でポイント還元率を上げるためにも「楽天カード」での支払い一択と言っていいでしょう。
楽天カードを利用せずに楽天Koboを利用する場合、お得度が下がってしまいます。

トレデン
トレデン

使いたい決済があるストアを利用しましょう

スポンサーリンク

楽天Koboとhontoの比較まとめ

楽天Koboとhontoのサービスの特徴やメリットを比較しました。

楽天Koboとhontoのどちらを利用するか選ぶときに特に気するべき点は以下の2つです。

  • 貯めたい&使いたいポイントはどちらか
  • リアル書店で紙の本を購入するか

楽天系のサービスを利用していて楽天スーパーポイントを貯めているなら「楽天Kobo」がオススメです。
丸善・ジュンク堂・文教堂・啓林堂書店で紙の本を買っていてこれから電子書籍を始めたいならhontoがオススメです。

品揃え、キャンペーやセール、アプリの使い勝手などは楽天Koboもhontoもしっかりこだわっていてどちらを利用しても満足できるくらいハイレベルです。

貯める&使うことができるポイントと紙の本をどうやって買うかで楽天Koboとhontoのどちらを使うか選んでみてください!

トレデン
トレデン

電子書籍も紙の本もどちらも楽しみましょう!

楽天系のサービスを利用しているなら「楽天Kobo」

リアル書店で本を買うなら「honto」