楽天Koboとhonto、使うならどっちがオススメ?6つのポイントで徹底比較

楽天Kobo honto 比較 どっちがオススメ
ヨメ
ヨメ

楽天Koboとhontoどっちで電子書籍を買うか悩む…

トミー
トミー

両ストアとも素晴らしい電子書籍ストアだから悩むよね。じゃあ、選ぶときのポイントをしぽって比較していこう

楽天Koboは大手通販会社の楽天が運営する電子書籍ストア、hontoは大手印刷会社の大日本印刷が運営する電子書籍ストアです。

両ストア共に品揃えは100万冊超え、割引クーポン配布でお得、利用者も多いストアで安心して使うことができる電子書籍ストアです。

メインストアとしてどちらかを選ぶとき、両ストア共にメリットが多いので悩んでしまいます。

そこで、この記事では楽天Koboとhontoを徹底比較してどちらを選ぶとお得になるのかまとめていきたいと思います

トミー
トミー

楽天Koboとhontoで悩んでいる方の参考になれば嬉しいです

\最大25%OFFクーポンが毎日使える!/

\【期間限定】会員登録で初回購入半額クーポンがもらえる/

この記事を書いた人
トミー

仕事で紙の本と電子書籍の販売に携わっています。競合調査でさまざまな電子書籍ストアを利用中。各ストアのメリット・デメリットに詳しくなりブログでまとめています。当ブログでは、おすすめの電子書籍ストアや人気ストアの比較、電子書籍を安く買う方法などをお届けします!

トミーをフォローする

【結論】楽天Koboは楽天ユーザー、hontoはリアル書店好きにおすすめ

楽天Koboがおすすめ
  • 楽天経済圏を利用している
  • 毎日割引クーポンが使いたい
  • 電子書籍専用リーダーを使いたい(小説好きにおすすめ)
  • 家族で電子書籍を共有したい
hontoがおすすめ
  • リアル書店も好き(書店指定あり)
  • 初回半額クーポンを使いたい
  • 豊富な支払い方法を利用したい

楽天Koboは楽天のサービスを積極的に利用している楽天ユーザーの方に特におすすめのストア、hontoはリアル書店(丸善、ジュンク堂、文教堂)好きにおすすめの電子書籍ストアです。

楽天Koboは電子書籍専用端末で読書ができます。スマホやタブレットよりも読みやすい電子書籍に特化したディスプレイの読み心地は最高です。小説好きの方に特におすすめ。

では、このような結論が出せた比較結果についてみていきましょう!

楽天Koboとhontoを11項目で徹底比較【一覧表】

比較項目楽天Kobohonto
運営会社楽天株式会社大日本印刷
品揃え100万冊以上100万冊以上
ポイント楽天スーパーポイントhontoポイント
ポイント還元率最大20%前後最大4%
クーポン最大25%OFFクーポン
(いつでも使える)
初回半額クーポン
セール・キャンペーンやや少ない多い
電子書籍専用端末Koboシリーズなし
アプリ使いやすい使いやすい
同時利用台数無制限5台
画質問題なし問題なし
支払い方法クレジット
楽天キャッシュ
楽天ポイント
クレジット
spモード決済
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い
WebMoney
BitCash
リクルートかんたん支払い
LINE Pay
図書カードNEXt
hontoポイント・クーポン
楽天Koboとhontoのストアの特徴の比較表

楽天Koboとhontoを11項目で徹底比較

運営会社

電子書籍ストア 安全性
比較項目楽天Kobohonto
運営会社楽天株式会社大日本印刷

電子書籍ストアを選ぶときは必ず運営会社をチェックしましょう。資金力のある大きい会社が運営するストアを選べば閉鎖のリスクを低くすることができます。

楽天Koboは楽天市場、楽天モバイル、楽天銀行など様々なサービスを運営しているあの楽天グループの電子書籍ストアです。電子書籍業界のシェアはAmazon Kindleストアにつぐ第2位で文句なしに最大手の電子書籍ストアの1つになります。

hontoは東証一部に上場する国内印刷業界2強の一角・大日本印刷が運営する電子書籍ストアです。ほんと密接に関わりのある超大手印刷会社が運営なのでこちらも安心・安全です。

品揃えを比較

比較項目楽天Kobohonto
品揃え100万冊以上
(洋書も取り扱う)
100万冊以上

品揃えは楽天Koboもhontoも100万冊以上を取り扱う日本最大級の電子書籍ストアです。品揃えに大きな差はありません。

漫画、小説、ライトノベル、ビジネス書、実用書、雑誌、写真集など紙の本と同じようにさまざまなジャンルの電子書籍を取り扱っています。

違いがある部分は洋書です。楽天Koboは洋書も取り扱っています。もし、洋書も読みたいなら楽天Koboを利用したほうが良いですが、日本の書籍の品揃えは互角です。

どちらのストアを利用しても品揃えに不満が出ることはないでしょう。

ポイント

比較項目楽天Kobohonto
ポイント100万冊以上
(洋書も取り扱う)
100万冊以上

楽天Koboは楽天スーパーポイントが貯まる&使える電子書籍ストアです。楽天市場、楽天銀行、楽天モバイルなどいわゆる「楽天経済圏」を利用してポイ活しているなら電子書籍は楽天Kobo一択と言って良いでしょう。

hontoはhontoポイントが貯まります。hontoポイントはhontoの電子書籍、紙の本の通販、一部リアル書店(丸善、ジュンク堂、文教堂などhontoと提携している書店)で利用できます。

ポイント還元率

比較項目楽天Kobohonto
ポイント還元率最大20%前後最大4%

楽天Koboは楽天SPUのポイントアップ、「5と0のつく日」、「18イチバの日」、楽天スポーツチーム勝利ポイントアップなどポイントアップ施策をたくさん実施しています。楽天経済圏を利用していれば10%前後の還元率で電子書籍が購入できるでしょう。

ヘビーユーザーで楽天SPUのポイント還元率が高ければ20%前後まで上げることが可能です。

hontoは電子書籍、紙の本の通販、リアル書店の買い物すべてを行うと還元率が最大4%になります。残念ながらhotoはあまり還元率が高くならず、楽天Koboの方がお得です。

クーポン

比較項目楽天Kobohonto
クーポン最大25%OFFクーポン
(いつでも使える)
初回半額クーポン

楽天Koboは毎日使える最大25%OFFクーポンを配布しています。クーポンの利用には一定金額威助の電子書籍購入が必要なのでまとめ買いをする必要があるところが少しネックです。ただ、本が好きで毎回まとめて買う方や、新刊の漫画を大量に買う方などは圧倒的に安く買えます。

hontoは無料会員登録をすると必ず初回購入半額クーポンがもらえます。割引上限5,000円までという制限がありますが購入金額1万円以内なら半額になるとてもお得なクーポンです。(購入金額が1万円を超える場合は5,000円OFFクーポン)

ドラマやアニメなどをみて原作漫画や小説が気になりすぐに安く買いたい方におすすめのクーポンです。

セール・キャンペーン

比較項目楽天Kobohonto
セール・キャンペーンやや少ない多い

楽天Koboとhontoのセールやキャンペーンを比較するとhontoの方がたくさん実施している印象です。自分の読みたい本がキャンペーンの対象になるならhontoの方がお得でしょう。

楽天Koboはセール・キャンペーンではやや劣りますが、毎日割引クーポンが使えて好きな本が安くなるところが魅力です。好きな本を安く買うなら僕は楽天Koboをおすすめします。

電子書籍専用端末

比較項目楽天Kobohonto
電子書籍専用端末Koboシリーズなし

楽天Koboは電子書籍専用端末「Kobo」シリーズを販売しています。電子書籍のためのE Inkディスプレイはとても読みやすく、一度体験すると大好きになります。

特に小説やビジネス書などの活字を読む方におすすめです。目が疲れにくくなるので長時間読書に適しています。

hontoは電子書籍専用端末はありません。電子書籍専用端末が使いたい場合は楽天Koboを利用しましょう。

アプリ

比較項目楽天Kobohonto
アプリ問題なし問題なし

楽天Koboとhontoのアプリはともに高機能で使っていて問題は感じたことがありません。

どちらのアプリも読みやすくて、整理もしやすい良いアプリです。

同時利用台数

比較項目楽天Kobohonto
同時利用台数無制限5台まで

楽天Koboはスマホ、タブレットなど何台でも同時にログインをして利用することが可能です。家族で電子書籍を共有したいなら楽天Koboの台数無制限はとてもおすすめできます。

hontoの同時利用台数は5台までです。ひとりで使うなら十分ですが、家族で使う場合はちょっと少ないかもしれません。

何台同時に利用したいかによりますが、台数無制限の楽天Koboはストレスなく電子書籍が利用できます。

画質

比較項目楽天Kobohonto
画質問題なし問題なし

画質は楽天Koboとhontoどちらも問題はありません。

支払い方法

比較項目楽天Kobohonto
支払い方法クレジット
楽天キャッシュ
楽天ポイント
クレジット
spモード決済
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い
WebMoney
BitCash
リクルートかんたん支払い
LINE Pay
図書カードNEXt
hontoポイント・クーポン

楽天Koboは支払い方法が少ないところが特徴です。くわえて、楽天SPUのポイントアップを考えると「楽天カード」を使ったクレジットカード払い一択と言っても過言ではありません。

hontoは豊富な支払い方法が用意されています。携帯払いを利用したい場合はhontoを選びましょう。

楽天Koboとhontoを11項目で徹底比較|まとめ

楽天Koboとhontoを徹底比較しました。比較表は以下になります。

比較項目楽天Kobohonto
運営会社楽天株式会社大日本印刷
品揃え100万冊以上100万冊以上
ポイント楽天スーパーポイントhontoポイント
ポイント還元率最大20%前後最大4%
クーポン最大25%OFFクーポン
(いつでも使える)
初回半額クーポン
セール・キャンペーンやや少ない多い
電子書籍専用端末Koboシリーズなし
アプリ使いやすい使いやすい
同時利用台数無制限5台
画質問題なし問題なし
支払い方法クレジット
楽天キャッシュ
楽天ポイント
クレジット
spモード決済
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い
WebMoney
BitCash
リクルートかんたん支払い
LINE Pay
図書カードNEXt
hontoポイント・クーポン
楽天Koboとhontoのストアの特徴の比較表

楽天Kobo、hontoはそれぞれ以下のような方におすすめです。

楽天Koboがおすすめ
  • 楽天経済圏を利用している
  • 毎日割引クーポンが使いたい
  • 電子書籍専用リーダーを使いたい(小説好きにおすすめ)
  • 家族で電子書籍を共有したい
hontoがおすすめ
  • リアル書店も好き(書店指定あり)
  • 初回半額クーポンを使いたい
  • 豊富な支払い方法を利用したい

どちらも素晴らしいストアですが、より使い方が合いそうなストアを選ぶときの参考になれば嬉しいです。

それでは、よき電子書籍ライフを!

\最大25%OFFクーポンが毎日使える!/

\【期間限定】会員登録で初回購入半額クーポンがもらえる/