電子書籍が安く買えるお得なクーポンを配布しているストア9選

楽天KoboとBookLive!、使うならどっちがおすすめ?6つのポイントで徹底比較

楽天Kobo BookLive! おすすめ 比較

楽天株式会社が運営する「楽天Kobo」と二大印刷会社の一角・凸版印刷が運営する「BookLive!」。

どちらも素晴らしい電子書籍ストアで両ストア共にオススメしたいのですが、初めて使うならどちらか1つに絞りたいですよね。

そこでこの記事では「楽天Kobo」と「BookLive!」のサービスの特徴や利用するメリットなどを6つのポイントで徹底比較します。

どちらのストアを使うか悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

トレデン
トレデン

どちらもいいストアなので悩んでしまいますよね

スポンサーリンク

楽天KoboとBookLive!のサービスを6つのポイントで比較

楽天KoboとBookLive!のサービスの特徴や利用するメリットを6つのポイントで比較します。

  • ポイント制度
  • 通販(紙の本の利用)
  • 電子書籍の品揃え
  • キャンペーン・セール
  • アプリの仕様
  • ストアの基本データ
トレデン
トレデン

それでは早速みていきましょう

楽天KoboとBookLive!を「ポイント制度」で比較

楽天KoboとBookLive!を利用した時にもらえるポイントで比較をしましょう。
もらえるポイントが自分の欲しいポイントじゃないと意味がないですからね。

比較項目楽天KoboBookLive!
付与されるポイント楽天スーパーポイントTポイント
ポイント付与率1〜16%0.5〜3%

楽天Koboで電子書籍を購入すると「楽天スーパーポイント」、BookLive!は「Tポイント」が付与されます。
普段からどちらのポイントを貯めているのか、あるいは貯めやすいのかを確認してみましょう。

ポイント付与率は圧倒的に「楽天スーパーポイント」の方が多いですが、コンビニや飲食店など「Tポイント」は貯めることができるお店が多いところが魅力です。
ファミマをよく利用するなら「Tポイント」が貯めやすいと思います。(私はセブン派ですが…)

今までどちらのポイントもあまり貯めてこなかった…

という場合は個人的には「楽天スーパーポイント」の方が貯めやすいですし、ポイント還元率が高いのでおすすめです。

トレデン
トレデン

貯めやすい方のポイントが付与されるストアを利用しましょう

楽天KoboとBookLive!を「通販(紙の本の利用)」で比較

紙の本と電子書籍どっちがいい?|どちらも楽しめる使い分け方のコツを解説します!」で書いた通り、電子書籍と紙の本は併用することも全然オッケーです。

もちろん、これからは電子書籍しか使わないというのも問題ありません。

ここで考えていただきたいことは今後も紙の本を利用するかどうかです。

楽天Koboは楽天ブックスという通販サイトを持っていて、電子書籍を買っても、紙の本を買っても「楽天スーパーポイント」がたまります。
楽天は他にも楽天市場という何でも買える通販サイトがあるのでとても便利です。

BookLive!は電子書籍のみを扱うストアなので通販で紙の本を買うことはできません。
紙の本を買う場合はツタヤ、Yahoo!ショッピングなど「Tポイント」が貯まる&使える書店を利用するのが良いでしょう。

電子書籍以外に買い物をするときにどこで買い物をするかを基準にして「楽天Kobo」と「BookLive!」のどちらを利用するのが得か比較してみてください。

トレデン
トレデン

楽天Koboは通販サイトの楽天市場・楽天ブックスがあるのが強みですね

楽天KoboとBookLive!を「品揃え」で比較

各ジャンルの品揃えで比較をしてみましょう。
利用者の多い漫画は細かく比較しますね。

漫画のジャンル別品揃え比較

ジャンル楽天KoboBookLive!ebookjapan
少年マンガ16,161冊8,455タイトル44,578冊
8,821タイトル
青年マンガ35,735冊18,486タイトル74,688冊
18,903タイトル
少女マンガ18,468冊12,087タイトル49,963冊
16,179タイトル
女性マンガ10,613冊24,281タイトル24,250冊
10,163タイトル
ティーンズラブ5,245冊12,789タイトル30,561冊
11,216タイトル
ボーイズラブ27,013冊17,118タイトル46,958冊
26,580タイトル
オトナコミック70,358冊18,231タイトル50,489冊
23,259タイトル
そのほか88,449冊
合計272,042冊111,447タイトル321,487冊
115,121タイトル

楽天Koboは同一タイトルの巻数をまとめない数字、BookLive!は同一巻数をまとめた数字で単純比較ができませんでした。
※例えば93巻まで出ている「ONE PIECE」の場合、楽天Koboは93冊、BookLive!は1タイトルと数えます

ebookjapanは冊数とタイトル数どちらも表示しているのでこちらを基準に比較表を作りました。

楽天Koboは「そのほか」というカテゴリにたくさんの漫画が入っているので正直、分類が甘いのですが、漫画はBookLive!の方が品揃えは良さそうです。というか、楽天が謎すぎる…

本題とズレますが漫画を読みたいならebookjapanを利用するのが一番です。

漫画以外のジャンルの品揃え

ジャンル楽天KoboBookLive!ebookjapan
小説・文芸108,683冊42,052タイトル41,432冊
31,409タイトル
ライトノベル26,275冊10,803タイトル27,801冊
11,147タイトル
ビジネス書33,508冊26,927タイトル30,031冊
28,653タイトル
写真集14,345冊14,227タイトル13,144冊
9,510タイトル
洋書取り扱いあり
(3,132,815冊)
取り扱いなし取り扱いなし

小説やビジネス書などの読み物系ジャンルは楽天Koboの方が品揃えが良さそうです。
写真集はBookLive!の方が優勢ですね。

漫画を読みたいならBookLive!、小説・ビジネス書などいろいろなジャンルの本が読みたいなら楽天Koboがおすすめです。

トレデン
トレデン

読みたいジャンルの取り扱いが多いストアを使いましょう

楽天KoboとBookLive!を「キャンペーン・セール」で比較

楽天KoboとBookLive!の代表的なキャンペーンやセールを比較してみましょう。

比較項目楽天KoboBookLive!
主なキャンペーン
  • 楽天スーパーセール
  • 楽天お買い物マラソン
  • 初回利用月に2,500円以上購入で1000pt還元
  • 水曜日はレディースデー、木曜日はメンズデーで最大25%OFF
  • 全ジャンルでキャンペーン・セールが豊富
  • 0と5のつく日に楽天カード利用でポイントアップ
  • 楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナ勝利でポイントアップ
  • 初回利用時に好きな本が1冊半額になるクーポン
  • 毎日引けるクーポンガチャ
  • 対象漫画まとめ買いでTポイントアップ
  • 全ジャンルでキャンペーン・セールが豊富

楽天のキャンペーンやセールの目玉は「楽天スーパーセール」と「楽天お買い物マラソン」です。
電子書籍以外にも通販を利用したり、紙の本を買ったりする場合には「楽天スーパーセール」「楽天お買い物マラソン」を利用すると電子書籍もお得に買えるケースが増えます。

他にも「0と5のつく日に楽天カード利用でポイントアップ」「楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナ勝利でポイントアップ」などのキャンペーンもユニークで面白いですね。

BookLive!の特徴的なキャンペーンは伊藤健太郎さんのCMでおなじみの「毎日引けるクーポンガチャ」です。

その名の通り、毎日ガチャから漫画や小説など何かしらが安くなるクーポンが排出されます。
漫画、小説、ビジネス書など様々な本を読みたい方にはワクワクするガチャじゃないでしょうか。

トレデン
トレデン

通販も利用するなら楽天Kobo、クーポンガチャでいろいろな本を安く買いたいならBookLive!

楽天KoboとBookLive!を「アプリの仕様」で比較

比較項目楽天KoboBookLive!
縦読み×
目次
ページめくり方の変更×
ページの自動めくり××
画像の拡大
しおり・付箋機能
明るさ調整
本棚作成(整理機能)
ダウンロード中に読書×
アプリのロック××
本棚のロック×

BookLive!のアプリは縦読み、ページのめくり方を変えることができないなど読書面で不便に思うことがあるかもしれません。
特に最近はウェブサイトのように縦読みをする方も増えてきているので利用するときはご注意ください。

BookLive!のアプリのいいところは本棚のロック機能があるところです。

誰しも見られたくない本があると思います。
スマホの場合、他人に中を見られることはあまりないとはあまりないと思いますが、万が一スマホが操作できる状態になっても見られたくない本棚にロックをかければ安心です。

トレデン
トレデン

ロック機能…ありがたや

楽天KoboとBookLive!を「ストアの基本データ」で比較

比較項目楽天KoboBookLive!
運営会社楽天株式会社株式会社BookLive(凸版印刷の子会社)
運営開始日2012年7月2011年2月
品揃え約100万冊(洋書を含む)約85万冊以上
専用端末Koboなし
決済方法クレジット(VISA/Master/JCB/DC)
ラ・クーポン
楽天スーパーポイント
楽天キャッシュ
クレジットカード(VISA/Master/JCB/AMEX/DC)
Yahoo!ウォレット決済
ソフトバンクまとめて支払い
ワイモバイルまとめて支払い
auかんたん決済
spモード決済
WebMoney
BitCash
モバイルSuica
楽天Edy
Google Pay
Tポイント
BookLive!プリペイドカード
対応OSWindows
Mac
iOS(iPhone/iPad)
Android
Windows
Mac
iOS(iPhone/iPad)
Android

楽天Koboは楽天株式会社、BookLive!は凸版印刷の子会社・株式会社BookLiveが運営する電子書籍ストアで、どちらも大会社が運営しているので安心ですね。

決済方法はBookLive!の方が多いです。
携帯決済やWeb決済系を利用したい方はBookLive!を利用しましょう。

楽天は「楽天カード」を利用しないとポイントアッププログラム「楽天SPU」の条件を満たすことができないのでクレジット決済が基本になります。

トレデン
トレデン

どちらのストアも運営が安定しているので安心して利用できます

スポンサーリンク

楽天KoboとBookLive!の比較まとめ

楽天KoboとBookLive!のサービスの特徴やメリットを比較してきました。

楽天市場や楽天ブックスなど通販も合わせて利用したい方は楽天Koboがおすすめです。
電子書籍だけの利用でTポイントを貯める&使っている方やクーポンガチャに魅力を感じるならBookLive!を利用するのが良いでしょう。

品揃えにはで選ぶなら漫画はBookLive!、小説・ビジネス書など読み物は楽天Koboがおすすめです。

どのような本が読みたいか、通販など電子書籍以外のサービスも利用したいのかを検討してぜひ自分に合うと思う方のストアを利用してみてください。

トレデン
トレデン

電子書籍をぜひ始めてみてください!

通販も利用したいなら「楽天Kobo」

Tポイントを貯める&使うなら「BookLive!」