Kindleと楽天Koboはどっちがおすすめ?12項目で徹底比較してわかったこと

ヨメ
ヨメ

電子書籍を買うならAmazonのKindleストアと楽天Koboどっちを使えばいいんだろう…

トミー
トミー

電子書籍ストアのシェア1位と2位のストアだからこそ、どっちを使うかですごく悩むよね

「Kindleストア」はAmazonが運営する電子書籍業界のシェアNo.1のストア、「楽天Kobo」は楽天が運営するシェアNo.2のストアです。

Kindleストア、楽天Koboともに素晴らしい電子書籍ストアでどちらのストアを使うかで悩みますよね。実際に僕もどちらのストアを使うかで悩みました。

そこで、この記事はKindleストアと楽天Koboのストアの特徴や利用するメリット・デメリットを徹底比較していきます。

Kindleストアと楽天Koboのどちら使うか悩んだとき、少しでもこの記事が参考になれば嬉しいです。

この記事を書いた人
トミー

仕事で紙の本と電子書籍の販売に携わっています。競合調査でさまざまな電子書籍ストアを利用中。各ストアのメリット・デメリットに詳しくなりブログでまとめています。当ブログでは、おすすめの電子書籍ストアや人気ストアの比較、電子書籍を安く買う方法などをお届けします!

トミーをフォローする

Kindleストアと楽天Koboは結局どっちがおすすめなの?

Kindleストアがおすすめ
  • Amazonの通販を利用している
  • ビジネス書や専門書が読みたい
  • Amazonクレジットカードを持っている
  • 専用リーダー「Kindle」が使いたい
  • Kindle Unlimitedが使いたい
  • Amazonが運営している
楽天Koboがおすすめ
  • 楽天市場などの通販を利用している
  • 漫画の利用がメインでを安く読みたい
  • 楽天クレジットカードを持っている
  • 専用リーダー「Kobo」が使いたい
  • 家族で電子書籍をシェアしたい
  • 楽天が運営している

Amazonと楽天の通販を利用している方に電子書籍も合わせる

ecカート
  • Amazonの通販を利用している → Kindleストアがおすすめ
  • 楽天の通販を利用している → 楽天Koboがおすすめ

Kindleストアと楽天Koboのどちらを利用するか悩んだらAmazonと楽天の通販の利用頻度を確認しましょう。Kindleストア、楽天Koboはどちらも通販と電子書籍ストアでポイントが共通です。通販を利用している方のストアを選ぶと電子書籍とのシナジーがあるのでお得度が増します。

逆は普段はAmazonの通販しか使っていないのに電子書籍は楽天Koboにするとポイントが両方のストアで貯まってしまうのでお得さが分散してしまいます。

いわゆる楽天経済圏を利用している方が電子書籍は楽天KoboじゃなくてKindleストアを利用したらポイントが分散して意味がないですよね。

まずどちらを使うかで悩んだら普段利用している通販サイトで電子書籍ストアを選んでみてください。

読みたい本のジャンルで選ぶ

漫画喫茶 イメージ
  • ビジネス書・専門書が読みたい → Kindleストアが品揃えが良く安いのでおすすめ
  • 漫画が読みたい → 楽天Koboは割引クーポンとポイント還元がお得でおすすめ

通販を利用しているストアで選ぼうとしたときAmazon・楽天どちらも使っている、あるいは通販は使わないということもあるでしょう。この場合は読みたい本のジャンルで選びましょう。

Kindleストアと楽天Koboはどちらも100万冊を超える品揃えの超大型電子書籍ストアですが、一部の品揃えに違いがあったり、安さ・お得度に違いがあります。

Kindleストアはビジネス書と専門書の品揃えが全電子書籍ストアの中でNo.1です。また常に10%前後の値引きをしているので安くお得にビジネス書・専門書が買えます。

楽天Koboは割引クーポンが魅力です。毎週必ずクーポンがもらえて、最大20%OFFで電子書籍が買えます。このクーポンは楽天Koboが取り扱っている電子書籍全てが対象なので特に毎月たくさんの新刊が出る漫画の利用がおすすめです。

KIndleストアは自分の読みたい漫画が自由に値引きできるクーポンなど配っていないので漫画は楽天Koboの方が安く買えます

ストアのメリットやサービス面を比較してみましょう

天秤

Kindleストアと楽天Koboを選ぶとき、まずは通販の利用している方と読みたいジャンルで選ぶのが良いと思います。

ただ、ここまででも決め手にかける、もっと詳しく両方のストアについて下調べをしてから決めたいという場合もあるでしょう。

ここからはKindleストアと楽天Koboの電子書籍サービスの特徴やそれぞれのストアを利用するメリットなど11項目で徹底比較していきます。

この比較が少しでもKindleストアと楽天Koboを選ぶときの参考になれば嬉しいです。

もし、ここまででKindleストア、楽天Koboにあまり魅力を感じない場合は他の電子書籍ストアを利用するのもありです。

当サイトでおすすめする電子書籍ストアが以下の記事にまとめありますのでこちらも参考になれば幸いです。

Kindleと楽天Koboのサービスの特徴やメリットを12項目で比較

比較項目Kindleストア楽天Kobo
運営会社アマゾン楽天
品揃え100万冊以上100万冊以上
ポイントAmazonポイント楽天スーパーポイント
ポイント還元率1%1〜20%前後
クーポンなし最大25%OFFクーポン
セール・キャンペーン大規模半額セール
常時10〜20%の割引
毎週クーポン配布
ポイントアップキャンペーン
出版社別セール
専用端末KindleシリーズKoboシリーズ
アプリ使いやすい使いやすい
同時利用台数6台無制限
画質問題なし問題なし
支払い方法クレジット
ドコモ払い
spモード決済
auかんたん決済
au WALLET
Amazonギフト
クレジット
ラ・クーポン
楽天スーパーポイント
楽天キャッシュ
読み放題Kindle Unlimited楽天マガジン

運営会社

電子書籍ストア 安全性
ストア名Kindleストア楽天Kobo
運営会社Amazon.com楽天株式会社

電子書籍を使いたいと思ったら運営会社をチェックしましょう。電子書籍は閲覧権を購入しているためストアが閉鎖すると最悪の場合、購入した電子書籍が読めなくなる危険性があるからです。

Kindleストアの運営会社はネット通販で有名なAmazon、楽天Koboは楽天市場などの通販を運営する楽天株式会社が運営しています。どちらも大企業が運営しているので安全度はかなり高いです。

さらに、利用者数はKindleストアが全電子書籍ストアの中で第1位楽天Koboが第2位です。Kindleストア、楽天Koboの利用者数を合計すると電子書籍の利用者の50%近くになります。多くの方が利用している電子書籍ストアですね。

ということで、Kindleストア、楽天Koboとも運営会社がしっかりしていて、なおかつ利用者が多いストアなので、安全性については両方とも文句なし。

はっきり言って、Kindleすとあか楽天Koboが閉店するときは電子書籍業界が終わるときでしょう。

安心して利用していただければと思います。

トミー
トミー

電子書籍の利用者数が第1位と第2位のストアなのでどちらも安心して利用できます

品揃え

本屋 書店
比較項目Kindle楽天Kobo
品揃え100万冊以上600万冊以上(洋書含む)

Kindleストア、楽天Koboともに品揃えば電子書籍ストアの中でトップクラスです。楽天Koboの方は洋書を含んでいる数字なので数が多くなっていますが、日本の本に関して言えばほぼ変わりません。

小学館、集英社、講談社、KADOKAWAなど大手出版社から、中小の人気出版社までしっかりと取り揃えています。

ただし、一部のカテゴリでは品揃えに差があります。

トミー
トミー

ビジネス書や専門書はKindleストアの方が一歩リードしていると思います

Kindleのビジネス書や専門書の品揃えは全電子書籍ストアの中でNo.1です。

電子書籍を利用する目的がビジネス書や専門書ならKindleストアの利用をオススメします。

楽天Koboは小説の品揃えが多いです。ほかにも洋書を取り扱っている数少ない電子書籍ストアです。

小説や洋書をメインに利用するなら楽天Koboをオススメします。

電子書籍の利用目的が漫画ならKindleストア、楽天Koboで品揃えに大きな違いはありません。ただ、後ほど比較するセール・キャンペーンとポイント還元を考えると僕は楽天Koboを利用をオススメしています。

トミー
トミー

僕は最初Kindleストアで漫画を買っていましたが、途中から楽天Koboに乗り換えています

  • 品揃えは両ストアとも豊富で問題なし
  • Kindleストアは特にビジネス書の品揃えが素晴らしい
  • 楽天Koboは小説の品揃えが多く、洋書も取り扱っている

ポイント制度

楽天ポイント
比較項目Kindle楽天Kobo
ポイントAmazonポイント楽天スーパーポイント
利用範囲Kindleストア
Amazonの通販
楽天Kobo
楽天市場
楽天ブックス
楽天カード
楽天モバイル
など楽天系サービス全般

KindleストアはAmazonポイントが貯まる&使えます。Amazonポイントは通販で貯める&使うこともできるので、Amazonの通販を利用しているならKindleストアがオススメです。

楽天Koboは楽天スーパーポイントが貯まる&使えます。楽天スーパーポイントは楽天市場、楽天ブックスなどの通販、楽天カード、楽天モバイルなどでも使える&貯まるのでAmazonポイントよりも利用範囲が広くて便利です。

貯めたポイントをどのように使いたいかが、Kindleストアと楽天Koboを選ぶときの1つのポイントになるでしょう。

トミー
トミー

僕は楽天市場の通販と電子書籍を買うときに使っています

ポイント還元率

豚の貯金箱 金
Kindle楽天Kobo
1%〜(作品によって異なる)
  • 1〜16%(楽天SPU)
  • キャンペーンのポイントアップ

電子書籍を買ったときにどのくらいポイントがもらえるかも重要なポイントです。たくさんポイントが貯まる方を使った方がお得になります。

どちらがお得かと言われると条件付きになりますが、楽天Koboの方がポイント還元率は高くなります。

それでは、詳しくみていきましょう

Kindleストアのポイント還元率

Kindleストアで電子書籍を購入したときのポイント付与率は1%です。

Kindleストアのポイント制度のメリットは誰でもポイント還元を受けることができるところ。Amazonプライム会員じゃないとポイントがつかない、ポイントアップしないというような”ランク制度”がありません。

トミー
トミー

誰でもポイント還元を受けられるのは嬉しいですね

楽天Koboのポイント制度の特徴

楽天Koboは「楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)」のクリア状況に応じてポイント付与率が変わり、最大16%ポイント還元になる制度です。

ポイントアップする条件は下の画像の通りです。

楽天SPU 2019年11月

※楽天系のポイントアップで+◯倍=◯%アップです。例えばポイント+1倍なら還元率が+1%されます。

ヨメ
ヨメ

条件がたくさんあるね…

トミー
トミー

利用しているサービスが多ければそれだけポイント還元率があがる仕組みなんだ

楽天会員登録はサービス利用のためには必須なので最低でもポイント1%還元は受けることができます。ここはKindleストアと同じですね。

ほかに簡単に達成できる項目は「楽天カード」「楽天市場アプリ」「楽天ブックスで購入」「楽天Koboで購入」あたり。「楽天銀行」「楽天証券」「楽天モバイル」「楽天でんき」も登録すればさらにポイントアップです。

特に「楽天カード」は年会費無料のカードを作って楽天Koboを利用するときに使うだけでポイント還元率が+2%されます。会員登録の還元率1%にプラスされてお手軽に常時3%のポイント還元はめちゃくちゃお得です。

トミー
トミー

僕はこの手軽にポイントアップできるところが楽天Koboを選ぶ決め手の1つになりました

楽天カードは作るだけで5,000ポイントがもらえるので作っておいて損はないと思います。キャンペーンでもらえるポイントがアップしている時はさらにお得ですね。

\楽天カードを作って使って5,000ポイントゲット/
ヨメ
ヨメ

でも、これって現実的にはどのくらいポイント還元されるの?

トミー
トミー

僕は常に5〜6%くらいかな

楽天Koboは「楽天SPU」に加えてさらにポイントアップできるチャンスがあります。代表的なところだと以下の4つです。

  • 楽天スーパーセール(3月、6月、9月、12月に実施)
  • 楽天お買い物マラソン(スーパーセールを実施しない月)
  • 楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、バルセロナ勝利時
  • 0と5のつく日、毎月1日、18日など日付でポイントアップ

楽天Koboはタイミングと上手な使い方さえ知っていれポイントが貯まりまくってお得に電子書籍が買えるストアです。

ヨメ
ヨメ

ポイントがザクザク貯まるってCMは本当なんだね

トミー
トミー

条件を満たせば楽天Koboはかなりお得だよ

セール・クーポン

セール
Kindle楽天Kobo
  • 日替わりセール
  • 月替りセール
  • 漫画のまとめ買いセール
  • 紙の本より10%程度の値引き
など
  • 初回購入クーポン
  • レディースデークーポン
  • メンズデークーポン
  • スーパーセールクーポン
  • お買い物マラゾンクーポン
など

紙の本ではなく電子書籍を利用する大きなメリットの1つが値引きです。紙の本は再販制度があるので値引きは一切できませんが、電子書籍は再販制度が適用されないので値引きができます。

電子書籍を使うなら安くお得に買える方がいいですよね。安く買うためにはセールやクーポンなどの値引きをチェックしましょう!

Amazon、楽天Koboはともに値引きが多く、お得に買えるのでどちらを使うか悩ましいいところですがぜひ比較をしてみて使いやすそうな方を選んでみてください。

Kindleストアはセールの割引が充実

Kindleでは毎日いろいろな本が割引になっています。主なセールやキャンペーンは以下の通りです。

  • 日替わりセール
  • 月替りセール
  • 漫画のまとめ買いセール
  • そのほか様々なキャンペーンによる値引き

さらに、紙の本よりも10%程度値引きされている電子書籍が多い

とにかくたくさんの電子書籍が値引きされています。

特にKindleは紙の本との値段差を意識していて、電子書籍の方が紙の本より10%ほど安くなっている場合が多いです。ほかの電子書籍ストアは紙の本と同じ値段で売っているケースが多いためKindleは常時10%OFF状態ということになります。

ヨメ
ヨメ

Kindleはポイント還元より値引が多いんだね

トミー
トミー

安くなってるビジネス書が本当に多いよ

\利用者数No.1で品揃え抜群の王道電子書籍ストア/

楽天Koboのキャンペーンは割引クーポンに注目!

楽天Koboは割引クーポンを必ず毎週配布していて、以下のようなタイミングで必ずクーポンがもらえます。

  • レディースデー(毎週水曜)
  • メンズデー(毎週木曜)
  • スーパーセール開催時
  • お買い物マラソン開催時

ほかにも楽天Koboのページの「クーポン」というところ不定期でたくさんクーポンが届きます。

楽天クーポンページ


楽天Koboのクーポンは新刊も含めた好きな本が割引で買えるとことが気に入ってます。さらに、割引後の金額からポイント還元もされるのでとてもお得なストアです。

ヨメ
ヨメ

クーポンが来るとついつい買っちゃうよね

トミー
トミー

毎週木曜日のメンズデーが楽しみだよ

\最大25%OFFクーポンが毎日使える!/

電子書籍リーダー端末「Kindle」と「Kobo」

Kindleストア、楽天Koboはともに電子書籍専用のリーダー端末を販売しています。特に価格とスペックからオススメしたいのが「Kindle Paperwhite」と「Kobo Aura H2O Edition 2」です。

この2つのリーダー端末の比較をしていきましょう。

比較項目Kindle PaperwhiteKobo Aura H2O Edition 2
容量8G / 32G8G
接続方法
  • Wi-Fi モデル
  • Wi-Fi+4G モデル(32Gのみ)
Wi-Fiモデル
価格13,980円〜25,080円
ディスプレイ6インチ(モノクロ)7インチ(モノクロ)
解像度300 ppi1680 x 1264 (300 ppi)
バッテリー持続時間数週間数週間
ライトLED 5個使用ComfortLight PRO
サイズ167 x 116 x 8.18 mm159 x 144 x 5.0-7.8 mm
重さ
  • Wi-Fi モデル: 182g
  • Wi-Fi + 無料4G モデル: 191g
192g
防水機能IPX8 規格準拠
(水深2m / 最大60分耐久)
IPX8 規格準拠
(水深2m / 最大60分耐久)
ページ送りタッチスクリーンタッチスクリーン
読める電子書籍Kindleストアで購入したもののみ楽天Koboで購入したもののみ

「Kindle Paperwhite」は”広告つき”と”広告なし”があり、広告つきの方が2,000円安く買えます。

価格は「Kindle」の方が圧倒的に安いです。一番安い”広告つき”タイプの8Gは13,980円で「Kobo Aura H2O」より10,000円以上安く買えます。

「Kobo Aura H2O」は価格が高い分、画面サイズが大きいです。そのほかの仕様はほぼ同じなので画面の大きさに10,000円の価値があるのかどうか。

漫画を読むときは大きい画面で読んだほうが迫力があっていいと思います。ただ、KindleもKoboもカラー表示ができないので漫画をタブレットで読むなら「iPad」や「Fire HD 10 タブレット」などを使うことをオススメします。

「Kindle Paperwhite」「Kobo Aura H2O Edition 2」で魅力的な機能が「防水機能」。
お風呂に入りながら読書ができるのが最高です。

「Kindle」の32Gのみ4G回線つきのモデルがあります。Wi-Fiが無くても本のダウンロードができるモデルですが、Wi-Fi環境が整っているなら4G回線はいらないです。4G回線をつけるくらいなら安いモデルを買ったほうがいいと思います。

【電子書籍を利用する時の注意点】

電子書籍を読むときに専用端末「Kindle」「Kobo」を持っていなくてもスマホやタブレットに「Kindle」「Kobo」のアプリをインストールすればKindleと楽天Koboの電子書籍は読めます

よく専用リーダーの「Kindle」「Kobo」がないと電子書籍って読めないのかと質問を受けます。

専用リーダーがなくてもスマホ、タブレット、パソコンなどのデバイスがあれば電子書籍は読めます。あくまでも電子書籍をより快適に読むためのタブレットが電子書籍専用リーダーです。絶対に必要ではありません。

ヨメ
ヨメ

専用リーダー端末って必要?

トミー
トミー

小説とかビジネス書を読む人はあるとめちゃくちゃ便利だよ

アプリ

アプリ

Kindleまたは楽天Koboの電子書籍をスマホやタブレットで読む時に使用するリーダーアプリの比較です。

比較項目Kindle楽天Kobo
縦読み×
目次
ページめくり方の変更
ページの自動めくり××
画像の拡大
しおり・付箋機能
明るさ調整
本棚作成(整理機能)
ダウンロード中に読書
アプリのロック××
本棚のロック××

Kindleと楽天Koboのアプリの違いは縦読みが出来るかどうかくらいで他の機能はほぼ同じです。

“縦読み”はWebページのように上下にページを動かして読む方法です。最近は縦読みの需要も増えていますね。

トミー
トミー

縦読みがしたいなら楽天Koboを選びましょう

同時利用できる台数

Kindle楽天Kobo
6台無制限

電子書籍を読むときに同時利用できる台数も重要な場合があります。特に家族で購入した電子書籍を読みたい場合、出先はスマホ、自宅はパソコン、寝室はタブレットのように使い分けをしたい時は同時利用台数が多いほうが便利です。

Kindleストアは同時に6台まで利用することができます。ひとりで利用する場合は6台同時利用できれば問題はないでしょう。家族と一緒に利用する場合は人数や同時利用したい台数によっては少なく感じるかもしれません。

複数台での利用を考えている場合は事前に何台で利用するか数えておくと良いでしょう。

楽天Koboは同時利用台数に制限はありません。何台でも同時に使えます。家族利用やいろいろな端末で読みたい場合は楽天Koboの方がよいでしょう。

画質

電子書籍は紙の本と違って画面越しに漫画や本を読みます。画質が荒いとなんだか損をした気分になりますよね。画質を気にする方も多いと思いますのでKindleと楽天Koboの画質を比較してみましょう。

画質はKindleストア、楽天Koboどちらも特に問題がないと思います。

僕はいままで両方のストアで漫画を読んでいますが、画質の粗さが気になったことはありません。画質は気にしなくてもいいレベルで両ストアとも綺麗だと思います。

支払い方法

支払い 買い物 ショッピング
Kindleストア楽天Kobo
  • クレジット
  • ドコモ払い spモード決済
  • au かんたん決済/au WALLET
  • Amazonポイント
  • クレジット
  • ラ・クーポン
  • 楽天スーパーポイント
  • 楽天キャッシュ
  • Kindleストアはクレジット、携帯払い、電子マネー、コンビニ払いなどいろいろな支払い方法を使うことができます。

    中でもAmazonギフトカードをコンビニ・ATM・ネットバンキング払いで購入すると最大2.5%ポイント還元されるのでお得です。

    Amazonギフト券チャージ

    楽天Koboは実質クレジットカード一択です。

    「楽天SPU」の条件の1つに「楽天カード使用」があり、楽天Koboを利用するなら楽天のクレジットカードの使用は必須です。楽天のクレジットカードを使用できないならあまりお得にならないので楽天Koboは利用するべきではありません。

    いまなら楽天カードを作って利用するだけで5,000ポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。年会費無料で楽天のサービス以外に使ってもポイントが貯まるのでとてもお得に買い物ができますよ。

    トミー
    トミー

    もらった5,000ポイントで電子書籍も買えます

    \楽天カードを作って使って5,000ポイントゲット/

    読み放題

    Kindle楽天Kobo
    Kindle Unlimited楽天マガジン
    980/月(税込)418円/月(税込)
    漫画、小説、雑誌など10万冊以上雑誌450誌以上

    Kindleストアと楽天Koboは個別課金の電子書籍とは別に読み放題サービスも提供しています。

    Kindleは漫画、小説、ライトノベル、ビジネス書など10万冊の本が読み放題の「Kindleキンドル Unlimitedアンリミテッド、楽天Koboは雑誌450誌以上が読み放題の「楽天マガジン」です。

    「Kindle Unlimited」はいろいろな本が読めますが料金は楽天マガジンの2倍。楽天マガジンは安い代わりに雑誌しか読めません。

    雑誌だけ読めればいいなら楽天マガジンがオススメです。「Kindle Unlimited」でも雑誌は読めますが、読める雑誌の種類が圧倒的に楽天マガジンの方が上です。

    トミー
    トミー

    雑誌を読むなら楽天マガジンはオススメのサービスです

    「Kindle Unlimited」は漫画、小説、ライトノベル、ビジネス書など10万冊以上の本が読める日本最大の読み放題サービスです。

    「Kindle Unlimited」は人生を変えるサービスだと思いて、実際、僕も「Kindle Unlimited」を使い始めてからたくさん本を読むようになって人生が豊かになったなと感じています。

    関連記事 Kindle Unlimitedの7つのメリットとオススメする理由【評判や口コミもチェック】

    トミー
    トミー

    Kindle Unlimitedはお試しでも利用する価値あり!

    \30日間無料でお試し!/

    Kindleストアと楽天Koboの両方のいいとこ取りができる使い分けもおすすめ

    ここまでKindleストアと楽天Koboの比較をしてきました。どうでしょう、比較すればするほど、両方のストアが良いストアに見えてきませんか?

    実は僕もいろいろ比較して悩んだ結果、いまはKindleストアと楽天Koboの両方を使い分けるスタイルになっています。Kindle PaperwhiteとKobo Libraをどちらも買っちゃうくらいですからね(笑)

    Kindleストアはビジネス書・専門書の品揃えと安さ、Kindle Unlimitedの読み放題が魅力です。

    対して、楽天Koboはクーポンで好きな本が毎週割引で買えるところ、楽天経済圏を利用すればポイントが貯まるところが魅力です。

    この結論から、僕はビジネス書・専門書はKindleストアで買うことが多いです。たまにクーポンで安く買えるときは楽天Koboでも買いますが、1冊で完結するのであまり問題にはなりません。

    漫画や小説はクーポンとポイント還元でお得に買えるので楽天Koboで買っています。最初は漫画もKindleストアで買っていたのですが、楽天Koboの方が安くなると思い乗り換えました。

    あとは妻も漫画が好きで買った漫画を台数無制限で共有できる楽天Koboは素晴らしいと思います。

    これはあくまでも僕の使い分け方なので、Kindleストアと楽天Koboの両方でメリットを感じたのなら両方のストアを使い分けてみてください。とても便利ですよ。

    Kindleストアと楽天Koboを12項目で徹底比較|まとめ

    「Amazon Kindleストア」と「楽天Kobo」の電子書籍サービスについて11項目で比較しました。

    比較項目Kindleストア楽天Kobo
    運営会社アマゾン楽天
    品揃え100万冊以上100万冊以上
    ポイントAmazonポイント楽天スーパーポイント
    ポイント還元率1%1〜20%前後
    クーポンなし最大25%OFFクーポン
    セール・キャンペーン大規模半額セール
    常時10〜20%の割引
    毎週クーポン配布
    ポイントアップキャンペーン
    出版社別セール
    専用端末KindleシリーズKoboシリーズ
    アプリ使いやすい使いやすい
    同時利用台数6台無制限
    画質問題なし問題なし
    支払い方法クレジット
    ドコモ払い
    spモード決済
    auかんたん決済
    au WALLET
    Amazonギフト
    クレジット
    ラ・クーポン
    楽天スーパーポイント
    楽天キャッシュ
    読み放題Kindle Unlimited楽天マガジン

    Kindleストアと楽天Koboは以下のようにおすすめできます。

    Kindleストアがおすすめ
    • Amazonの通販を利用している
    • ビジネス書や専門書が読みたい
    • Amazonクレジットカードを持っている
    • 専用リーダー「Kindle」が使いたい
    • Kindle Unlimitedが使いたい
    • Amazonが運営している
    楽天Koboがおすすめ
    • 楽天市場などの通販を利用している
    • 漫画の利用がメインでを安く読みたい
    • 楽天クレジットカードを持っている
    • 専用リーダー「Kobo」が使いたい
    • 家族で電子書籍をシェアしたい
    • 楽天が運営している

    どちらも素晴らしい電子書籍ストアなので、ちょっと管理は大変になるかもしれませんが、いいとこ取りができる併用もおすすめですよ。

    ぜひ、ライフスタイルや読みたい本に合わせてKindleストアと楽天Koboを使い分けてみてください。

    それでは、よき電子書籍ライフを!

    \利用者数No.1で品揃え抜群の王道電子書籍ストア/
    \最大25%OFFクーポンが毎日使える!/