iPad mini 6は最強の漫画用電子書籍タブレット!使ってわかったメリット・デメリットを徹底レビュー

トミー
トミー

いろいろ進化したiPad mini 6を主に電子書籍閲覧用として購入しました〜!

ヨメ
ヨメ

私も購入を検討してるんだけど、必要な容量とか、通信環境とか、本当に電子書籍を読むのに最適なのか使った感想を教えてほしいな

トミー
トミー

じゃあ、iPad mini 6を電子書籍メインで使う場合のメリットやデメリットを徹底レビューしていくね!

「iPad mini 6」は2021年に発売になった8.3インチのタブレットです。性能が大きく進化して話題になっていますね。僕もスマホよりは大きくて携帯性に優れたタブレットを電子書籍の特に漫画閲覧ように欲しくなっていたタイミングだったので思い切って購入しました。

実際に手元に届いて利用してみると期待どおり、いや、それ以上の体験をしています。

そこで、この記事ではiPad mini 6を利用してみて良かったところ、思ったよりもイマイチだったところを電子書籍利用の目線と、そのほかの利用用途別でまとめていきます。

トミー
トミー

iPad mini 6が気になっている方の参考になれば嬉しいです

この記事を書いた人
トミー

仕事で紙の本と電子書籍の販売に携わっています。競合調査でさまざまな電子書籍ストアを利用中。各ストアのメリット・デメリットに詳しくなりブログでまとめています。当ブログでは、おすすめの電子書籍ストアや人気ストアの比較、電子書籍を安く買う方法などをお届けします!

トミーをフォローする

購入した「iPad mini 6」のスペック

今回、僕が購入した「iPad mini 6」のスペックは以下のとおりです。

  • 色:パープル
  • 容量:256GB
  • 通信:Wi-Fi + Cellular(SIMは楽天モバイル)
  • Apple Pencilあり
  • Smart Folio:ダークチェリー

容量は64GBと256GBの選択になります。僕は漫画を大量にダウンロードすることと、ゲームや動画ダウンロードもする予定だったのでて256GBを選択しました。また、外出して利用することが多くなる予定なのでWi-Fi + Cellularモデルにしました。楽天モバイルのSIMを使っています。

このようなスペック「iPad mini 6」で電子書籍を利用してみて感じたメリット・デメリットをまとめていきます。

「iPad mini 6」を電子書籍で利用するならこんな人におすすめです

まずはじめに、「iPad mini 6」を電子書籍で利用してみて感じたメリット・デメリットからどのような人におすすめできるかをお伝えします。

「iPad mini 6」は以下のような方におすすめのタブレットです。

  • 電子書籍は漫画がメイン
  • マンガアプリを利用している
  • 読書中にメモをとりたい
  • 外出先で電子書籍が読みたい
  • 持っているスマホが小さい/ 小さいスマホを使いたい

ザックリとまとめると、スマホよりも大画面で携帯性に優れている端末が「iPad mini 6」です。

そのため大きな画面のタブレットを気軽に持ち運びながら、家でも外でも漫画をメインとする電子書籍が読みたい方におすすめのタブレットです。

それでは、なぜこのようにおすすめできるのかをメリット・デメリットから解説していきます。

「iPad mini 6」を電子書籍で利用して良かった点・メリット

  • 8.3インチディスプレイ
  • 見開きで読める
  • 画面が美しい
  • 複数電子書籍ストアの併用ができる
  • マンガアプリが使える
  • 携帯性に優れている
  • Apple Pencil対応

8.3インチディスプレイ

iPad mini 6 電子書籍 画面サイズ 比較
iPad mini 6で漫画を表示した時のサイズ

「iPad mini 6」で一番良かったところは8.3インチというディスプレイの大きさです。この大きさが絶妙で、スマホよりも大画面、iPad AirやProなどの大画面よりはちょっと小さいという“ちょうど良い”大きさなんです。

スマホでマンガを読んでるけどもうちょっと大きい画面で読みたい、けど、携帯性が悪くなる大きすぎる画面はいらない。こんなニーズに見事に応えてくれるタブレットです。電子書籍を読むために作られたんじゃないかと思うくらい僕の中ではドンピシャでした。

“ちょうど良い”大きさというのは僕の感覚が占める割合が多いのでぜひ家電量販店などで実機を触って「iPad mini 6」の大きさをどう感じるのか試してみてください。

ちなみに画面に表示される漫画のサイズはほぼ少年マンガと同じサイズです。

見開きで読める

iPad mini 6 漫画 見開き

「iPad mini 6」は8.7インチという画面は見開き(2ページ表示)で電子書籍を読んでも問題ありません。むしろ、僕は見開きがすごく読みやすいと感じました。

僕の使っているスマホはiPhone XS Maxでスマホとしては大きい画面ですが、さすがに見開きで電子書籍は読めません。

また、「iPad Pro」の12.9インチも持っていて漫画を見開きで読むなら12.9インチの大画面は迫力があってすごくいいです。ただ、持ち運びに適していません。持ち運ぶなら断然「iPad mini 6」のほうが優れています。

「iPad mini 6」は見開きで読める画面の大きさを確保しつつ、なおかつ携帯性に優れているところが本当に素晴らしいと思いました。

ちなみにiPad mini 6で見開き表示(2ページ)表示した時のサイズ感は文庫本よりもちょっと小さいくらいです。

iPad mini 6 見開き 画面サイズ 比較 文庫本

両面表示すると画面サイズはもちろん小さくなりますが、全然読みに悪くないです。文庫版の漫画を読んでいるような感覚に近いと思います。

画面が美しい

「iPad mini 6」のディスプレイは「Liquid Retinaディスプレイ」で解像度は326ppiです。

解像度が高いということは表示する文字や画像の線がよりシャープに表現されて電子書籍の読みやすさに繋がります。特に、画像データの漫画やカラーの雑誌などは電子書籍専用端末よりも圧倒的に読みやすいです。

ちなみに、KindleやKoboなど電子書籍専用端末の解像度は300ppiが最高値です。

漫画を読むならやっぱりiPadのほうが読みやすいなと改めて感じました。

小説は目の負担などを考えるとE Inkディスプレイの端末のほうが読みやすいです。

電子書籍ストアの併用ができる

iPad mini 6 アプリ

「iPad mini 6」はiOSのタブレットなので対応している電子書籍ストアのアプリはほぼ全て利用することができます。つまり、1つのタブレットで電子書籍ストアの併用が可能です。

電子書籍専用タブレットの「Kindle」はKindleストア、「Kobo」は楽天Koboで購入した電子書籍しか読めないところがデメリットですが、「iPad mini 6」はこのようなストアの縛りがありません。

電子書籍をよりお得に購入するために複数の電子書籍ストアを利用している場合も気にせず1台購入すればいいところはありがたいですね。

僕もKindleストア、楽天Kobo、Amebaマンガ、BookLive!、コミックシーモア、DMMブックスなどなど複数の電子書籍ストアで電子書籍を買っていて、すべて「iPad mini 6」で読めるのでとても助かっています。

マンガアプリが使える

「iPad mini 6」は多数のマンガアプリも対応しています。「少年ジャンプ+」「マガポケ」「マンガワン」など最近は出版社運営のマンガアプリも増えていて僕もたくさん利用させてもらっています。

マンガアプリのマンガも「iPad mini 6」の大画面で楽しむことができますよ。ついつい読みすぎて時間がいつの間にか過ぎてしまいます…

携帯性に優れている

iPad minii 6 重さ

iPad AirやiPad Pro、無印iPadではなくiPad miniを選ぶ理由が携帯性の良さです。8.7インチという大きな画面ですが、端末は手のひらサイズ、重さも300gほどで持ち運びが苦ではありません。(僕の端末はApple公式の仕様よりも20グラムくらい重いですね…)

また、僕は純正のSmart Folioを使っていますが、取り付けた状態でも重さは430グラムほどで重さは多少あると感じますが、持ち運びが苦になるほどではありません。

iPad minii 6 重さ Smart Folio 込み

最近、出社する機会や外出する機会が増えてきて、外でより大きな画面で電子書籍が読みたいなら「iPad mini 6」はぴったりの端末です。

僕も通勤電車や会社の昼休憩時に大きな画面で漫画を楽しんでいます。

Apple Pencil対応

「iPad mini 6」はApple Pencilの第2世代に対応しています。第2世代はiPadの側面にマグネットで吸着して持ち運び&充電ができるタイプです。

Apple Pencilに対応しているのが電子書籍を使う場合はもう超便利でして。例えばSplit View機能を使えばKindleアプリとメモアプリを同時に開いてメモ書きしながら本を読むことができます。

ipad mini 6 split view
Split Viewで電子書籍とメモアプリを両方開いた画面

このように電子書籍アプリとメモアプリを同時に開くことができます。ただし、このSplit Viewに対応している電子書籍ストアのアプリを使う必要があるのでご注意ください。

また、8.7インチの画面を2分割するので勉強など書くことが多くなる場合は不向きですが、ビジネス書や小説など読みながら重要な部分をメモしたり、感想をまとめたりするくらいなら全然平気です。むしろ読書の質が上がると思います。

漫画がメインの場合はApple Pencilは不要だと思いますが、小説、ビジネス書でメモをとりながら読みたい方はApple Pencilがあると超便利ですよ。

「iPad mini 6」で電子書籍を読んだときイマイチなところやデメリット

  • 読書中に通知が来る
  • 片手操作は厳しい
  • 活字を読むなら専用端末がおすすめ
  • Face IDも欲しかった

読書中に通知が来る

「iPad mini 6」に限らず、スマホやタブレットで読書をしているときに感じるデメリットの1つが通知です。読書中に通知設定しているものは容赦なく通知してきます。

読書に集中している、作品に入り込んでいるときに通知が来ると急に現実に引き戻される感覚があって好きじゃないんです。特に「Kindle」や「Kobo」など電子書籍しか読めない専用端末を使ったことがあると「読書中の通知のウザさ」が気になるようになります。

通知を切れば解決する問題ですが、スマホやタブレットの通知機能も便利ですからね…これがいつも頭を悩ませる問題です

片手操作は厳しい

「iPad mini 6」は重さが約300gで手のひらサイズの大きさですが、片手操作は厳しいと感じました。

縦読みの場合はなんとかできましたが、見開きにするために「iPad mini 6」を横にすると片手操作は無理でした。

片手操作にこだわりがある場合はご注意ください。

活字を読むなら専用端末がおすすめ

iPad mini 6 電子書籍専用端末 比較

小説、ビジネス書など活字の本を読むなら「iPad mini 6」より紙の本の読み心地に近い「E Inkディスプレイ」を搭載している「Kindle」シリーズか「Kobo」シリーズがやっぱりおすすめです。

「iPad mini 6」の解像度は326ppiなので文字のシャープさは問題ないのですが、画面の明るさ(ライティング)と色味が全然違います「iPad mini 6」はどうしても光が強く目が疲れやすく感じてしまい長時間の読書には向きません。特に活字は目の疲れを顕著に感じます。

活字を読むなら「iPad mini 6」ではなく「E Inkディスプレイ」のKindleかKobo強くオススメします。

Face IDも欲しかった

「iPad mini 6」のロック画面解除はFace IDではなくトップボタンのTouch IDです。最初にこれを聞いたとき、マスクをしている状態でもロック解除がしやすくてすごくいいと思いました。

たしかに、マスクをしている通勤中や外出中のロック解除には便利でした。ただ、家の中で使うならTouch IDより断然Face IDのほうが楽です。

ぜいたくを言えば、両方ついていると良かったのにという感じ。何気なく使っていますが、Face IDって実は超便利なんだなと言うことに気がつきました。

「iPad mini 6」の端末代金は高いのか?

「iPad mini 6」はとても素晴らしいタブレットです。手のひらに収まるサイズ感、それに見合わない8.7インチのディスプレイ、Apple Pencilの第2世代対応、多数のアプリに対応しているなど電子書籍をこれ以上なく楽しめる端末です。

レビューや利用している方の評判・評価をチェックしましたが、おおむね評価が高いように感じます。僕自身も実際に利用してみてとても満足していますし、買ってよかったと思っています。

それでも、なぜ購入するかどうか思い悩むのか。それは価格なのではないでしょうか。

正直、高いですよね。うん。高いと思います。「iPad mini 6」の容量と価格は以下のとおり。

64GB Wi-Fiモデル59,800円
64GB Wi-Fi + Celluarモデル77,800円
256GB Wi-Fiモデル77,800円
256GB Wi-Fi + Celluarモデル95,800円

一番安い「64GB Wi-Fiモデル」で約6万円。この時点でいいお値段です。

電子書籍オンリーの利用なら64GBでもなんとかなるかもしれませんが、動画やゲームなどをやるなら256GBを選ぶのが無難だと思います。というか、64GBじゃ絶対に足りなくなると思います。

となると、最低ラインが「256GB Wi-Fiモデル」で約8万円。高いて。

僕は外出先や通勤時間の読書が主な使用目的ですが、大きなスマホとして利用する目的もあったので「256GB Wi-Fi + Celluarモデル」を購入しました。Celluar機能をつけるとさらに値段があがり、そのお値段は約10万です。高いて…

「iPad mini 6」がでたとき僕は買う気満々だったのですが、即ポチできなかった理由が端末代金でした。10万はさすがにすぐにポチれません…

「iPad mini 6」に10万円出すならiPad AirとかMacBook Airなんかも買えちゃいますからね。

外出先で使わないならiPad AirのWi-Fiモデルでもいいと思いますし、安く済ませたいなら無印iPadという選択肢もあるでしょう。

それでも、僕は重さ300gのタブレットながら8.7インチという大画面で電子書籍をいつでもどこでも好きなときに楽しめるところにものすごい魅力を感じました。

あと、電子書籍の利用がメインですが、動画の視聴やゲームなどでも使っています。特に、YouTubeやPrime Video、Disney+など動画コンテンツを場所を選ばず気軽に楽しめるところもすごく便利です。

ほかにもApple Pencil対応なのでちょっとしたメモ書きやアイディアをまとめるのにも使っています。しかも、第2世代対応なのでマグネットでつけられて携帯性もいいです。

ブログを運営しているのでアイディアを手軽にまとめることができるところもありがたい機能でした。

ちなみに、僕が電子書籍以外で「iPad mini」を以下のように利用しています。

電子書籍以外で「iPad mini 6」の利用用途
  • YouTube、各種VODでの動画コンテンツ視聴
  • メモやアイディアをまとめる
  • スケジュール帳・アイディア帳として使う
  • 読書しながらメモをとる
  • SNSやネットサーフィン
  • Spotifyで音楽の視聴
  • ゲーム(MTG Arenaなど)
  • MacBookのサイドカー(サブディスプレイ)

エンタメを手軽に楽しむことに特化している端末で、僕自身がエンタメ大好きなのでどうしてもこういう使い方になってしまいますね。画面が大きくて使いやすいので家でもスマホより利用頻度が高くなってきています。

あと僕はMacBook Proを使っているのですが、外出したときのサブディスプレイとして活躍してくれています。Web会議のときなどMacbookでテレビ通話、iPad miniで議事録を記録できて便利でした。

この使い方はあくまで僕の現状の使い方で他にも家族写真や動画を見たり、テレビ電話で使ったり、画像編集・動画編集などでも使えると思います。使い方は無限大ですね。こんなに小さい端末なのにできることがたくさんあってすごいなと思います。

買うときは10万ってクッソ高いなぁ…と思いましたが、いまではもう手放せなない端末になってきました。買ったことに対して一切の後悔はありません。本当に買ってよかったと思っています。

「iPad mini 6」を購入するときに悩んだこと実際に利用してみて思ったこと

「iPad mini 6」はそもそも必要?

A:スマホよりも大きな画面で携帯性に優れた端末が欲しいならアリ

電子書籍を大きな画面で読みたい、なおかつ外出するときに負担にならない重さのタブレットが欲しいなら「iPad mini 6」はぴったりの端末だと思います。

ほかにも使っていて動画を見るのにもすごく便利だと思いました。エンタメコンテンツにふれる機会が多い方ほど相性がいいタブレットです。

あとはMacbookを持っていて外出先で使う方ならiPad miniは最強のサブディスプレイになります。めちゃくちゃ便利でした。

通勤時や休憩時間はエンタメを楽しむ端末、仕事ではサブディスプレイとして一石二鳥の活躍ぶりでこれは嬉しい誤算でした。

容量は64GBと256GBのどちらがいいか?

A:256GBをおすすめします

「iPad mini 6」を購入するときに容量を64GBと256GBにするかで悩むと思います。18,000円の価格差があるので当然ですよね。

まず最初にお伝えすることはiPad OSやシステムデータでストレージを自動的に消費をするの64GBあるいは256GBが全て使えるわけでははありません。

僕の場合、システムデータなどで22GBが自動で使用されていたので、購入時点ですでに残りの容量はは234GBくらいでした。64GBでも同じくらいシステムデータを使うとすると40GBくらいしか使えない可能性があります。(ここは64GBを買っていないのでわかりません。すみません)

漫画1冊50MBで計算した場合、1GBで20冊です。電子書籍だけで使った場合でも10GBで200冊、仮に64GBを購入して残りストレージが40GBだとすると持ち運べる漫画は約800冊です。

僕はここで、そもそも持ち歩く漫画が800冊じゃ足りないし、容量が足りなくなったら電子書籍をいちいち消して、ダウンロードしてを繰り返すのが手間に感じるので256GBを選びました。

あとは色々なアプリを入れたり、ゲームを入れ始めると確実に64GBじゃ足りないことが目に見えていました。

電子書籍で漫画をたくさんダウンロードする、動画もダウンロードする、ゲームもやるといった使い方をするなら間違いなく256GBを選ぶほうが良いでしょう。「iPad mini 6」はあとから容量を増やすことはできませんからね。

Celluar機能は必要か?

A:外でネットにつなぎたいなら付けることをおすすめします

「iPad mini 6」の魅力は携帯性です。画面の大きなスマホのような使い方をするならCelluar機能があると便利だと思います。

僕は買った漫画はダウンロードしておけばいいと思いましたが、マンガアプリやネットサーフィン、今後はゲーム・動画視聴を外出したときも使う予定なのでCelluar機能をつけました。

外出先や通勤通学電車で本は読むけど、事前にアプリにダウンロードしておきオフラインで読む予定ならCelluar機能は必要ないでしょう。

また、外出先でWi-Fiにつなげることができる場合もCelluar機能はいらないと思います。

外出先で電子書籍の購入やダウンロード、ゲーム、マンガアプリの使用、ネットサーフィンなどWi-Fiがないところでも通信する必要があるかどうかをチェックしてみてください。

Celluar機能で使うnano SIMは何がいいか?

A:楽天モバイル、povo2.0がおすすめです

Celluarモデルを利用する場合は別途SIMカード(あるいはeSIM)を用意する必要があります。

利用するSIMは「iPad mini 6」対応しているものであれば何でもいいですが、おすすめは格安SIMの楽天モバイルかpovo2.0です。

楽天モバイル

僕は「楽天Kobo」をメインストアとして利用しており、楽天モバイルを利用していなかったので今回「iPad mini 6」用に楽天モバイルを契約しました。これで楽天SPUの楽天モバイルの項目がクリアできたのでよりお得に電子書籍が購入できます。

楽天Koboユーザーの方以外でも楽天モバイルなら月1GBまでは無料、3GBまでは980円、20GBまでは1,980円、それ以上は2,980円です。どれだけ使っても2,980円が上限は安いですね。

欠点はまだまだ通信網が整っていないのでネットの繋がりやすさが不安定なところかなと思います。僕は首都圏に住んでいて、勤務先が東京なのでいまのところ不便は感じませんが実家が地方なので帰省したときにどうなるか不安です。

povo2.0

povo2.0も「iPad mini 6」にピッタリと人気のある回線です。使いたいときに欲しい分だけギガを購入できるところがとても便利だと思います。

特に330円で24時間データ使い放題のプランが有るところが人気のようです。例えばこれから旅行や1日外出して外で「iPad mini 6」を使うならデータ使い放題プランにしてデータ通信をたくさんするのがいいとのこと。

また、ギガをトッピングしない場合は月額料金が発生しないところも魅力です。

「iPad mini 6」は物理SIMとeSIMのデュアルSIMに対応しているようなので、僕の場合、メインは楽天SIM(物理SIM)、データ使い放題用にpovo2.0のeSIMという運用もありだなと考えています。

これは今後、外出することが増えたら実践するかもしれません。

※楽天モバイルとpovo2.0はともに対応端末に「iPad mini 6」の記載はありません。利用の場合は自己責任でお願いいたします。

※僕は楽天モバイルの物理SIMを差していますが、問題なく通信できております。

「iPad mini 6」を電子書籍で利用したときのメリット・デメリット|まとめ

「iPad mini 6」で電子書籍を読んだときのメリット・デメリットについてまとめました。

  • 8.3インチディスプレイ
  • 見開きで読める
  • 画面が美しい
  • 複数電子書籍ストアの併用ができる
  • マンガアプリが使える
  • 携帯性に優れている
  • Apple Pencil対応
  • 読書中に通知が来る
  • 片手操作は厳しい
  • 活字を読むなら専用端末がおすすめ
  • Face IDも欲しかった

「iPad mini 6」は携帯性に優れた大画面のタブレットで外出したときにも気軽に電子書籍を楽しむことができます。

特に、画面がきれいなので漫画やカラーの雑誌を読むことに優れています。小説やビジネス書などの活字もシャープな文字で読むのは問題ありませんが、電子書籍専用端末と比較するとライトが強いので目の疲れを感じることがありました。

このようなメリット・デメリットからあらためて「iPad mini 6」は以下のような方におすすめです。

  • 電子書籍は漫画がメイン
  • マンガアプリを利用している
  • 読書中にメモをとりたい
  • 外出先で電子書籍が読みたい
  • 持っているスマホが小さい/ 小さいスマホを使いたい

「iPad mini 6」はあなたの電子書籍ライフを大きく変貌させる可能性を秘めた素晴らしい端末だとと思います。電子書籍をたくさん読むならきっといい買い物をしたと思えるでしょう。

それでは、「iPad mini 6」で良き電子書籍ライフを!