電子書籍の漫画レンタルが安くて便利!コミックシーモアとRenta!を徹底比較

ヨメ
ヨメ

いろいろな漫画を安くたくさん読みたいんだけど、いい方法ないかな?

トミー
トミー

それなら電子書籍の漫画レンタルがおすすめだよ!

ヨメ
ヨメ

電子書籍でも漫画のレンタルができるの?もっと詳しく教えて!

トミー
トミー

じゃあ、電子書籍の漫画レンタルサービスの魅力や、利用できる電子書籍ストアのコミックシーモアとRenta!のどちらがおすすめか比較をしていくね

ブログ「トレデン」の管理人で、普段は書籍や電子書籍の販売に携わっているトミー(@trendebooks)と申します。ご訪問いただき、誠にありがとうございます。

本を読むなら少しでも安く・お得に読みたいですよね。特に、漫画はたくさんのジャンルや作品があるので、できるだけ費用が抑えられると助かります。

電子書籍ストアで安く買える割引クーポンやキャンペーンを利用するのも1つの方法ですが、さらに安くたくさんの漫画を読みたいなら電子書籍の漫画レンタルの利用がおすすめです。

TSUTAYA、ゲオなどの紙の漫画のレンタルと同じ感覚で電子書籍の漫画もレンタルで安く・お得に読むことができます。安く漫画が読めるようになるので漫画好きの間でじわじわと人気が広がっているサービスです。

また、電子書籍のレンタルサービスを利用できるストアは「コミックシーモア」と「Renta!」の2ストアのみとなります。そのため、漫画レンタルを利用したいと思ったとき、どちらのストアを利用するのかで悩むのではないでしょうか。

そこで、この記事では漫画が安く・お得に読めるレンタルサービスの魅力と、漫画レンタルができる「コミックシーモア」と「Renta!」を徹底比較してどちらを利用するのがおすすめかについてまとめていきたいと思います。

トミー
トミー

漫画レンタルを利用してみたい方の参考になれば嬉しいです

\ポイント還元の高さと割引クーポンでお得/
\レンタルで漫画が安く読める/
この記事を書いた人
トミー

仕事で紙の本と電子書籍の販売に携わっています。競合調査でさまざまな電子書籍ストアを利用中。各ストアのメリット・デメリットに詳しくなりブログでまとめています。当ブログでは、おすすめの電子書籍ストアや人気ストアの比較、電子書籍を安く買う方法などをお届けします!

トミーをフォローする

電子書籍の漫画レンタルとは?

「電子書籍レンタル」とは文字通りの意味で“電子書籍を借りる”ことができるサービスです。レンタルが開始した瞬間から決められた時間だけ漫画を読むことができて、時間がすぎると読めなくなります。

TSUTAYAやゲオなどで紙の漫画を借りることができますが、それの電子書籍版と思っていただければOKです。紙の漫画も期間がすぎる前に返品しますが、電子書籍の場合はデジタル管理なので返品期間がキッチリと決まっています。

例えば、「Renta!」でレンタルしたい本を購入すると48時間は好きなだけ読むことができますが、時間が過ぎると読めなくなります。

電子書籍のマンガレンタルとは?

電子書籍を購入して一定期間が過ぎると読めなくなる仕組みのこと

電子書籍の漫画レンタルのメリット

  • 購入するより安い
  • レンタルしたり返却する手間がなくなる
  • 延滞料金がない
  • レンタルしたらすぐに読める
  • レンタル中に通常価格とレンタル価格の差額を支払うと購入(無期限化)できる

購入するより安い

電子書籍をレンタルするメリットは漫画を購入するよりも安く読めるところです。これは紙の本と一緒ですね。

例えば、1冊買うと600円の漫画もレンタルなら100円で読むことができます。

Renta! レンタル
Renta!の漫画レンタル

※Renta!は「1ポイント=1円」です。また、無期限レンタル=購入を意味しています。

このように、漫画レンタルを利用すれば格安でマンガを読むことができます。

レンタルしたり返却する手間がなくなる

電子書籍のレンタルは紙の本と違いお店に借りに行って返却期限までに返しに行く、あるいは返送するといった手間が発生しません。

電子書籍の漫画レンタルの場合、期限が来たら自動で読めなくなります。紙の本で特に面倒と感じる返却作業が一切なくなるのがとても便利です。

延滞料金がない

電子書籍の漫画レンタルは期限が来ると自動で返却の処理をしてくれます。そのため紙の本で返却が遅れたときに支払う延滞料金が一切発生しません。

その分、貸し出し期限が1秒でも過ぎると読めなくなりますが基本的には借りたらすぐ読むと思うので問題ないでしょう。返却に関する手間がゼロになるところが電子書籍の漫画レンタルの本当に画期的なところだと思います。

レンタルしたらすぐに読める

読みたい漫画をレンタルしたらすぐに読めるところも電子書籍のメリットです。最近は紙の本もネットでレンタルできるようになりましたが、やっぱり届くまでにタイムラグがあります。

あとは、紙の本の場合は誰かにレンタルされている場合は返却待ちをしなければいけません。人気作の場合はなかなかレンタルできないこともありますね。

電子書籍の場合はこれらの問題が一切ありません。読みたいと思った本のレンタル待ちはありませんし、レンタルしてアプリにダウンロードしたらすぐに読み始めることができます。

この手軽さは一度なれてしまうともう戻れません。そのくらい便利です。

レンタル中に通常価格とレンタル価格の差額を支払うと購入(無期限化)できる

漫画レンタルで一番凄いと思ったサービスが「レンタル中に通常価格とレンタル価格の差額を支払うと購入できる(無期限レンタルできる)」ところです。

例えば先程の「転生したらスライムだった件」で解説します。

Renta! レンタル

レンタル料金が100円で購入(無期限レンタル)が600円です。この漫画をまずは100円でレンタル。レンタルしている期間中にやっぱり購入したいと思ったら購入するときの金額600円からレンタル料金の100円を引いた500円を支払うとレンタルから購入(無期限レンタル)にグレードアップできます。

すごく画期的なシステムですよね。

紙の漫画のレンタルだと借りて読んで、その漫画が気に入ったらレンタルとは別に定価で購入しなければ。紙の本の場合、「レンタル料+通常価格」を払う必要があります。

これが電子書籍のレンタルの場合は定価で買い直せるのでかなりお得ですね。

注意点はレンタル期間中にグレードアップしなければいけないところです。過去にレンタルしたから差額を払えば購入になるということではありません。

電子書籍の漫画レンタルのデメリット

  • コミックシーモアとRenta!のみ
  • レンタルできない作品がある
  • レンタル料金が一律ではない

コミックシーモアとRenta!のみ

漫画レンタルサービスがある電子書籍ストアは「コミックシーモア」と「Renta!」の2社のみです。

例えば、いまKindleストアや楽天Koboなど別の電子書籍ストアを利用していて漫画レンタルを利用したいなら新しく「コミックシーモア」か「Renta!」を利用する必要があります。

これから電子書籍を初めて利用する場合は問題ありません。

レンタルできない作品がある

電子書籍のレンタルはまだまだ発展途上で特に大手出版社の人気作のレンタルが少ない状態です。

読みたい人気漫画がレンタル非対応の場合が多いので、事前に読みたい漫画がレンタルできるか確認しましょう。

レンタル料金が一律ではない

漫画のレンタル料金は安いものからやや高めのものまでバラつきがあります。

読みたい本のレンタル料金が高いとちょっと損した気分になるかもしれません。これならレンタルしないで買っちゃうよと思うこともありますね。

レンタル料金は作品によって違いがあるので注意してください。

コミックシーモアとRenta!を徹底比較

比較項目コミックシーモアRenta!
運営会社NTTソルマーレパピレス
レンタル作品数40,000作品58,000作品
ストアの品揃え40万作品(80万冊以上)18万作品
無期限レンタル変更できるできる
レンタル期間72時間48時間
ポイント制度コミックシーモアポイントRenta!ポイント
ポイント還元率最大30%最大8%
クーポン
  • 初回半額クーポン
  • 毎週割引クーポン配布
特になし
セール・キャンペーン
  • ゲリラポイントアップ
  • 毎週セールを実施
  • 初回購入50%還元
  • 毎週セールを実施
  • Renta!限定レンタル
アプリ性能
  • 縦読み(✕)
  • ページめくり変更(○)
  • 明るさ調整(○)
  • アプリロック(○)
  • 縦読み(○)
  • ページめくり変更(✕)
  • 明るさ調整(✕)
  • アプリロック(✕)
同時利用台数5台0台(同時利用不可)
画質問題なし問題なし
支払い方法
  • クレジット
  • キャリア決済
  • PayPay
  • LINE Pay
  • Apple pay
  • d払い
  • PayPal
  • WebMoney
  • 楽天Edy
  • BitCash
  • NET CASH
  • 楽天ペイ
  • Yahoo!ウォレット
  • クレジット
  • キャリア決済
  • PayPay
  • LINE Pay
  • d払い
  • PayPal
  • WebMoney
  • BitCash
  • Yahoo!ウォレット
  • モバイルSuica
  • Mobile Edy
  • Cyber Edy
  • Amazon Pay
  • コンビニ払い
  • Apple ID決済
  • Google Play決済
読み放題読み放題フル/ライトなし

漫画レンタルは「コミックシーモア」と「Renta!」のどちらかを利用しなければいけません。続いて「コミックシーモア」と「Renta!」のサービス面全般を比較していきます。

運営会社で比較

比較項目コミックシーモアRenta!
運営会社NTTソルマーレパピレス

電子書籍ストアを選ぶときはストアを運営する会社を必ずチェックしましょう。電子書籍は閲覧権を購入していて、実際の本が自分のものになったわけではありません。そのため、電子書籍ストアが閉鎖してしまうと、最悪の場合、購入した電子書籍が読めなくなります。

このようなリスクを回避するためにはしっかりとした運営会社のストアを選ぶのが良いでしょう。

漫画レンタルだけの利用なら、電子書籍の購入は発生しないので閉鎖になってもダメージは少ないかもしれません。それでも、しっかりとした運営会社を選んだほうが、長く安定して本が読めるのでチェックしていきましょう。

コミックシーモアはNTTソルマーレが運営

コミックシーモアはNTT西日本の子会社のNTTソルマーレ株式会社が運営する電子書籍ストアです。NTTグループの会社ということで安心感がありますね。

NTTソルマーレはスマートフォンが普及する前の2005年からコミックシーモアを運営しており、15年以上の運営実績があります。電子書籍ストアの中でもかなりの老舗ストアで抜群の運営実績です。

コミックシーモアは安心して利用できる電子書籍ストアでしょう。

Renta!はパピレスが運営

Renta!は株式会社パピレスが運営する電子書籍ストアです。パピレスもスマートフォンが普及する前の2002年からインターネットで電子書籍の販売を開始した電子書籍コンテンツ販売の老舗会社です。

2007年にRenta!を解説、こちらも15年近い運営実績があります。

電子書籍販売の長い運営実績がある会社のでRenta!も安心して利用できます。

運営会社の比較結果
  • コミックシーモアもRenta!も安心して利用できる

レンタル作品数で比較

比較項目コミックシーモアRenta!
レンタル作品数40,000作品以上58,000作品以上
※2021年8月時点の品揃えです

レンタルできる漫画の作品数はコミックシーモアが40,000作品、Renta!が58,000作品です。レンタルできる作品の品揃えの比較ではRenta!のほうが圧倒的に多いという結果になりました。

レンタルを思う存分利用したいならRenta!の利用がおすすめです。

ただし、コミックシーモアのレンタルにしかない作品もあるので、絶対に読みたい作品があれば必ず取り扱いを確認してください。

レンタル作品数の比較結果
  • Renta!の方がレンタルできる作品数は多い

ストア全体の作品数で比較

比較項目コミックシーモアRenta!
ストア全体の作品数40万作品以上(80万冊以上)18万作品以上

コミックシーモアはレンタルや漫画の単品購入以外にも小説、ライトノベル、ビジネス書など電子書籍の人気ジャンル全般を取り扱う総合電子書籍ストアです。現在は約40万作品以上、冊数にして80万冊以上の電子書籍を取り扱っています。

Renta!のストア全体の品揃えは18万作品以上で、漫画の販売に関してはコミックシーモアと遜色ありません。ただ、Renta!は残念ながら小説、ライトノベル、ビジネス書などの活字の取り扱いが少ないため、コミックシーモアと品揃えで大きな差が生まれてしまっています。

漫画のレンタルはもちろん、漫画以外にも色々なジャンルの本が読みたいならコミックシーモアの利用がおすすめです。

ストア全体の作品数の比較結果
  • ストア全体の品揃えはコミックシーモアの方が多い
  • レンタル以外にも漫画、小説、ビジネス書などいろいろな本を読むならコミックシーモアがおすすめ

レンタル作品の無期限レンタル変更で比較

比較項目コミックシーモアRenta!
無期限レンタルに変更できるできる

コミックシーモア、Renta!はともにレンタル作品の無期限レンタル変更(レンタル→購入に変更)に対応しています。

どちらのストアも単品購入するときの料金とレンタル料金の差額を支払えばOKです。

注意点はレンタル期間中に変更しなければいけないところ。過去にレンタルしたことがある作品は対象外で、現在レンタル中の作品のみ対応しているのでご注意ください。

無期限レンタル変更の比較結果
  • コミックシーモア、Renta!ともに無期限レンタルに対応している
  • レンタル→無期限レンタルはレンタル期間中に変更する必要がある

レンタル期間で比較

比較項目コミックシーモアRenta!
レンタル期間72時間(2泊3日)48時間(1泊2日)

レンタル期間はコミックシーモアのほうが24時間長いです。レンタルしてすぐに読むならあまり気にしなくても良いかもしれませんが、まとめて借りてじっくり読みたい方はレンタル期間が長いコミックシーモアを利用するのが良いでしょう。

また、無期限レンタルに変更することを考えるとレンタル期間が長いコミックシーモアのほうが1日猶予があるので安心感があります。

1日という違いはレンタルにとっては大きいので利用用途に合わせて選びましょう。

レンタル期間の比較結果
  • レンタル期間はコミックシーモアのほうが24時間長い

ポイント制度で比較

比較項目コミックシーモアRenta!
ポイント制度コミックシーモアポイントRenta!ポイント

コミックシーモアのポイントはコミックシーモアで電子書籍を購入すること以外には利用できません。

Renta!のポイントも同様にRenta!で電子書籍を購入することにのみ利用できます。

例えばTポイントやPayPayポイントなどのように、ほかのサービスでも利用できるポイントなら利用範囲が多い方を選ぶとよいのですが、コミックシーモアとRenta!はどちらもストア独自ポイントで、それぞれのストアで電子書籍を買うこと以外に使えません。

よってポイント制度による差はありません。

ポイント制度の比較結果
  • コミックシーモア、Renta!ともにストア独自ポイント
  • 独自ポイントのため差はない

ポイント還元率で比較

比較項目コミックシーモアRenta!
ポイント還元率最大30%最大8%

ポイント還元率によるお得度をチェックしていきましょう。ポイント還元率が高いほうがもちろんお得になります。

コミックシーモアはポイント購入時の還元率が高い

コミックシーモアは事前にポイントを纏めて購入するとボーナスポイントがもらえます。このボーナスポイント還元率が最大30%で、まとめてポイントを買うと還元率が高くなってお得です。

ポイントの購入は毎月定額でポイントを購入する「月額ポイントコース」とポイントが欲しいときに都度購入する「ポイントプラスコース」の2つのコースが用意されています。

コミックシーモア ポイント 月額メニュー 2021
コミックシーモア ポイントプラス 2021

このうち、月額ポイントコースの「コミックシーモア20000」はボーナスポイントが6000ポイント(還元率30%)と漫画をたくさん買う人の強い味方です。毎月2万円支払うと2万6000円分の漫画が買えます。

6000円だと500円の漫画で12冊分なので、かなりお得ですね。

また、コミックシーモアに新規会員登録をしてすぐに「月額ポイントコース」を利用すると翌月に加入したコースのポイントが全額返還されるキャンペーンを実施しています。

コミックシーモア 会員登録 特典

つまり、新規会員登録をして「コミックシーモア20000」に登録すると翌月に20000ポイントがまるっと返還されるキャンペーンです。もちろん、別のコースに加入した場合はそのコースのポイントが翌月になりますが全額返還されます。

たくさん漫画を読みたい方にはぜひ利用して欲しいキャンペーンです。

\ポイント還元の高さと割引クーポンでお得/

Renta!は電子書籍の購入金額によってポイント還元率アップ

Renta!は当月と直近2ヶ月間の利用金額に応じてポイント還元率がアップする会員優待制度があります。

ポイント還元率がアップする条件は以下のとおりです。

Renta! 会員ランク制度

当月+直近2ヶ月の利用金額が50,000ポイントを超えると漫画を購入したときのポイント還元率が3%になります。約3ヶ月で50,000円の利用なので、毎月2万円前後は利用しないとなかなか超えられないのではないでしょうか。

またRenta!もポイントをまとめて購入するとボーナスポイントがもらえます。

Renta! 都度購入メニュー

Renta!の場合は最大10,000ポイント購入でボーナスポイントが500ポイントもらえます。還元率は5%です。

コミックシーモアの「ポイントプラスコース」だと10,000ポイントでボーナスポイントが800ポイントなのでRenta!がやや下回るという結果に。ゴールド会員でポイント還元率が3%ならコミックシーモアとRenta!の還元率は同じになりますね。

\レンタルで漫画が安く読める/

ポイント還元率の比較結果
  • コミックシーモアはポイント還元率が最大30%
  • コミックシーモアはポイント購入時の還元率が高い
  • Renta!は当月+直近2ヶ月の購入金額でポイント還元率が変わる
  • ポイント還元率はコミックシーモアのほうが高いのでお得

クーポンで比較

比較項目コミックシーモアRenta!
クーポン
  • 会員登録で初回半額クーポン
  • 毎週割引クーポン配布
  • レンタルに使えるクーポンはなし
なし

電子書籍を安く買うならクーポンをチェックしましょう。電子書籍は紙の本と違い「再販制度」の対象外なのでストアによっては割引クーポンを配布していて安く・お得に電子書籍が買えます。初回半額など大幅値引きのクーポンもありますよ。

コミックシーモアはクーポン配布が多いがレンタルには使えない

コミックシーモアは会員登録をすると「好きな本1冊が半額で買えるクーポン」が必ずもらえます。ほかにも毎週お得な割引クーポンを配布していて安く電子書籍が買えるストアです。

ただし、漫画レンタルに使えるクーポンは配布していません。レンタルはもとが安いのでクーポンでさらに安くはできないのでしょう。

レンタルと購入を両方利用したいなら購入のときにクーポンが使えるコミックシーモアはおすすめできるストアです。

Renta!はクーポンがない

Renta!は割引クーポンを配布していません。レンタル・購入どちらもクーポンがないのでコミックシーモアと比較するとややお得感が無いように思いました。

ポイント還元率の比較結果
  • コミックシーモアはクーポン配布が多くてお得感がある
  • Renta!はクーポンを配布していない
  • レンタルと購入をどちらも利用するならクーポンがあるコミックシーモアがおすすめ

セール・キャンペーンで比較

比較項目コミックシーモアRenta!
セール・キャンペーン
  • ゲリラポイントアップ
  • 毎週セールを実施
  • 初回購入50%還元
  • 毎週セールを実施
  • Renta!限定レンタル

安く電子書籍を読むためにコミックシーモアとRenta!のセールやキャンペーンもチェックしましょう。

コミックシーモアはゲリラキャンペーンとセールがお得

コミックシーモアはゲリラで「月額ポイントコース」や「ポイントプラスコース」のボーナスポイントがアップするキャンペーンを実施しています。

コミックシーモア ゲリラキャンペーン

ボーナスポイントアップ=還元率アップでよりお得に電子書籍が購入できます。ポイントがたくさんもらえるのでレンタルもお得になりますね。

ほかにも毎週セールを実施していてクーポンを併用すれば安く・お得に電子書籍が買えます。

Renta!は初回購入50%還元キャンペーンと限定レンタル作品に注目

いまRenta!は期間限定キャンペーンで初回購入金額の50%をポイント還元するキャンペーンを実施しています。還元ポイントの上限が25,000ポイントなので50,000ポイント以内の購入ならとてもお得です。

購入・レンタルどちらを利用してもポイント還元されます。読みたかった漫画を全巻購入するもよし、気になってる漫画をまとめてレンタルするのもいいですね。ただし、レンタルの場合は48時間という期限があるので借りすぎに注意しましょう。

ほかにもRenta!限定でレンタルできる漫画が多いところも注目です。コミックシーモアではレンタルに対応していない作品もレンタルで安く読めます。

Renta!というストア名の通り、レンタルにより特化した電子書籍ストアといえるでしょう。

レンタル期間の比較結果
  • コミックシーモアはポイント還元アップキャンペーンやセールでお得
  • Renta!は初回購入半額ポイント還元キャンペーンやセールがお得
  • Renta!限定のレンタル作品があるのでレンタルメインならおすすめ

アプリ性能で比較

比較項目コミックシーモアRenta!
縦読み
目次
ページめくり方の変更
ページの自動めくり
画像の拡大縮小
しおり・付箋
明るさ調整
本棚作成(整理機能)
アプリロック
本棚ロック

アプリはコミックシーモアとRenta!ともに良し悪しのあるアプリです。

コミックシーモアのアプリは漫画の縦読みに対応していません。その代わり、アプリのロック機能があり、スマホのロックをはずときのように4桁の暗証番号を入力しないと本棚が出てきません。他人に本棚を勝手に見られたくないという方はおすすめです。

Renta!のアプリは縦読みに対応していますが、アプリのロックやページのめくり方変更など細かな部分で未対応が多いです。漫画を読む最低限の機能はあるけど…という印象ですね。もちろん、読む分には不満はありません。

読み方やロックのありなしが選ぶときの決め手になるかもしれませんね。

レンタル期間の比較結果
  • コミックシーモアのアプリは縦読みに対応していない
  • コミックシーモアのアプリはアプリロック機能がある
  • Renta!は縦読みに対応しているが、アプリロックやページのめくり方など細かな部分が非対応

同時利用台数で比較

比較項目コミックシーモアRenta!
同時利用台数5台0台

電子書籍をアプリで読むときに同時に利用できる台数は重要です。移動中はスマホ、自宅ではパソコン、寝る前の寝室はタブレットなどの使い分けは便利ですし、家族と電子書籍を共有する場合も同時利用台数が重要になります。

コミックシーモアはスマホ、タブレット、PCなど5台まで同時に利用できます。多くの電子書籍ストアの同時利用台数は5台なので平均的な数字です。

Renta!は残念なら複数端末での同時利用に対応していません。ここはちょっと残念なところですね。

ポイント還元率の比較結果
  • Renta!は複数台での利用に非対応
  • 家族と電子書籍を共有するならコミックシーモアがおすすめ

画質で比較

コミックシーモアとRenta!の漫画の画質はややRenta!に粗さや色味の違いがあるように感じます。

ほかのストアも含めて比較をしてみるとよく分かるかもしれません。

画質をめちゃくちゃ気にするならコミックシーモアのほうがおすすめです。ただ、正直に言ってしまうとじっくりと絵を見るとRenta!のほうがちょっと粗いかなぁくらいの感想だったのでパラパラと漫画を読む分にはあまり気にならないと思います。

ポイント還元率の比較結果
  • Renta!の画質がやや粗く感じたが、めちゃくちゃ気になるというほどではない
  • 漫画を読む分にはそこまで気にしなくていいと思います

支払い方法で比較

比較項目コミックシーモアRenta!
支払い方法
  • クレジット
  • キャリア決済
  • PayPay
  • LINE Pay
  • Apple pay
  • d払い
  • PayPal
  • WebMoney
  • 楽天Edy
  • BitCash
  • NET CASH
  • 楽天ペイ
  • Yahoo!ウォレット
  • コミックシーモアポイント
  • クレジット
  • キャリア決済
  • PayPay
  • LINE Pay
  • d払い
  • PayPal
  • WebMoney
  • BitCash
  • Yahoo!ウォレット
  • モバイルSuica
  • Mobile Edy
  • Cyber Edy
  • Amazon Pay
  • コンビニ払い
  • Apple ID決済
  • Google Play決済

コミックシーモアとRenta!はどちらも支払い方法が豊富です。

定番のクレジットや携帯キャリア決済はもちろん、利用者が増えているPayPayやLINE Payなどのスマホ決済、WebMoneyなどのプリペイド型決済にも対応しています。

どちらのストアもいろいろなタイプの支払い方法に対応しているので甲乙つけがたいですね。

ポイント還元率の比較結果
  • コミックシーモアとRenta!はともにいろいろな支払い方法に対応している

読み放題で比較

比較項目コミックシーモアRenta!
読み放題サービス読み放題ライト/フルなし

コミックシーモアは「読み放題ライト」と「読み放題フル」の2つの読み放題サービスがあります。

「読み放題ライト」は月額料金が780円で約35,000冊の電子書籍が読み放題になります。料金は手頃ですが、ボーイズラブやティーンズラブなど一部の作品が読み放題の対象外です。

「読み放題フル」は月額1,480円で「読み放題ライト」よりも料金が高くなりますが、すべてのジャンルが対象になり、約87,000冊の電子書籍が読み放題になります。

料金はやや高くなりますが「読み放題フル」のほうがいろいろな漫画が読めるので総合的におすすめです。読み放題フルで読んで面白かった本をレンタルで安く借りて、面白かったら無期限レンタルにするなんて使い方もできますね。

コミックシーモアは読み放題、レンタル、購入とすべての方法で電子書籍が読める唯一の電子書籍ストアです。

Renta!は残念ながら読み放題サービスはありません。

ポイント還元率の比較結果
  • コミックシーモアは2種類の読み放題サービスがある
  • 「読み放題フル」は約87,000冊の電子書籍が読み放題
  • Renta!は読み放題サービスがない

コミックシーモアとRenta!の『漫画レンタル』を比較

コミックシーモア
  • レンタル作品数は40,000作品
  • レンタル期間は72時間
  • ポイント還元率最大30%
  • 5台まで複数デバイスで利用可能
Renta!
  • レンタル作品数は58,000作品
  • レンタル期間は48時間
  • ポイント還元率最大8%
  • Renta!限定のレンタル作品が多い

コミックシーモアとRenta!のサービスについて比較できたところで漫画レンタルだけに絞って比較をしました。

どちらも魅力がありますが、個人的にはまずは読めなければ意味がないと思うので漫画レンタルに絞れば取り扱い作品数が多いRenta!を利用するべきかなと思います。

基本的には漫画やその他の電子書籍購入がメインで、余ったポイントや暇つぶしでレンタルが使いたいくらいならコミックシーモアでも問題ないかと思います。

漫画レンタルをどのくらいヘビーユースするのかで選んでみるのが良いかと思います!

\レンタルで漫画が安く読める/

漫画レンタルができるコミックシーモアとRenta!を徹底比較|まとめ

安く・お得に漫画を読むことができる漫画レンタルのメリット・デメリットと、漫画レンタルに対応しているコミックシーモアとRenta!についてまとめました。

漫画レンタルは安く・お得に電子書籍が読めて5つのメリットがあります。

  • 購入するより安い
  • レンタルしたり返却する手間がなくなる
  • 延滞料金がない
  • レンタルしたらすぐに読める
  • レンタル中に通常価格とレンタル価格の差額を支払うと購入(無期限化)できる

ただ、漫画レンタルはコミックシーモアとRenta!しか対応していません。コミックシーモアとRenta!の漫画レンタルを比較すると以下のようになります。

コミックシーモア
  • レンタル作品数は40,000作品
  • レンタル期間は72時間
  • ポイント還元率最大30%
  • 5台まで複数デバイスで利用可能
Renta!
  • レンタル作品数は58,000作品
  • レンタル期間は48時間
  • ポイント還元率最大8%
  • Renta!限定のレンタル作品が多い

漫画レンタルだけに絞れば作品数が多いRenta!の利用をおすすめします。たくさんの作品がレンタルできたほうが便利ですからね。

ただし、ストア全体の取り扱い作品数はコミックシーモアの方が多いです。またコミックシーモアの方がポイント還元率が高く、割引クーポンも配布しているので電子書籍が安く・お得に買えます。

レンタルの他にも電子書籍を安く・お得に買うならコミックシーモアを利用するのが良いでしょう。

レンタルメインなのか、レンタル以外にも電子書籍を買いたいのかでストアを選ぶと良いと思います。

それでは、漫画レンタルでよき電子書籍ライフを!

\ポイント還元の高さと割引クーポンでお得/
\レンタルで漫画が安く読める/