電子書籍が安く買えるお得なクーポンを配布しているストア9選

電子書籍の漫画レンタルが安い!おすすめ2社のサービスを比較しました

電子書籍 レンタル メリット デメリット 評判 口コミ アイキャッチ
ヨメ
ヨメ

漫画を出来るだけやすくたくさん読みたいんだけど…

トミー
トミー

それなら漫画レンタルサービスを使うと良いよ

本を読むなら少しでもお得に読みたいですよね。
特に巻数の多い漫画で新品で買うのを躊躇してしまう時や「ちょっと気になるけど買うのは…」と言う漫画などは出来るだけ安く読みたいところ。

このようなとき「電子書籍のレンタル」がとても便利でお得です。

ヨメ
ヨメ

電子書籍でも漫画がレンタルできるの?

トミー
トミー

TSUTAYA、GEOとかのレンタルと同じ感覚で電子書籍の漫画がレンタルできるんだ

電子書籍レンタルサービスは「Renta!」と「コミックシーモア」というストアが提供しています。
“レンタル”という言葉の通り、電子書籍を”借りる”ことなのですが、少々わかりにくいですよね。

そこでこの記事では以下のような内容について解説をしていきます。

  1. 電子書籍の”レンタル”とは?
  2. 電子書籍レンタルのメリットとデメリット
  3. 電子書籍がレンタルできる「Renta!」と「コミックシーモア」の比較
トミー
トミー

電子書籍で漫画をお得に安く読みたい方の参考になれば嬉しいです

電子書籍のレンタルとは?

レンタル イメージ

「電子書籍レンタル」とは文字通りの意味で“電子書籍を借りる”ことができるサービスです。
ツタヤ、ゲオなどで漫画を借りることができますが、それの電子書籍版と思ってください。

電子書籍のレンタルは好きな本を選んで購入すると一定期間が過ぎると読むことができなくなるサービスのことです。

例えば、「Renta!」でレンタルしたい本を購入すると48時間は好きなだけ読むことができますが、時間が過ぎると読めなくなります。

紙の本の場合、返却期限までにお店に持って行く、あるいは返送などで本をお店に返すことと同じことです。

電子書籍のレンタルとは?
電子書籍を購入して一定期間が過ぎると読めなくなる仕組みのこと

では、電子書籍を購入せずにレンタルをするメリットとデメリットは何でしょうか?

トミー
トミー

続いてメリットとデメリットについて解説していきます

電子書籍で漫画をレンタルするメリットとデメリット

電子書籍で漫画をレンタルする5つのメリット

  1. 通常価格で購入するより安い
  2. 借りに行ったり返しに行かなくて良い
  3. 延長料金を取られる心配がない
  4. レンタルしたらすぐに読むことができる
  5. 通常価格とレンタル価格の差額を払うと購入(無期限化)できる

電子書籍で漫画レンタルのメリット①:通常価格で本を購入するより安い

電子書籍のレンタルサービスを利用する最大のメリットは普通に1冊購入する場合より安く漫画を読むことができるところです。これは紙の本と同じですね。

1冊買うと普通は500円する漫画を100円で読むことができるといった感じです。

例えば、漫画のレンタルで有名な「Renta!」のレンタル価格と通常価格を見てみましょう。

Renta! レンタル
Renta!は「1ポイント=1円」で「無期限レンタル」は通常購入と同じ意味です

この漫画は48時間レンタルだと100円、1冊購入の場合は600円です。
レンタルだと500円も安く読めちゃいますね。

トミー
トミー

レンタル価格は作品ごとに違いますが、購入より必ず安く読めます

電子書籍レンタルのメリット②:借りに行ったり返しに行かなくて良い

紙の本のレンタルで面倒なことはお店に借りに行って返却期限までに返しに行く、あるいは返送しなければいけないところです。
電子書籍レンタルの場合はこの面倒な借りに行く・返しに行く作業がなくなります。

自宅でゴロゴロしながら読みたい本をサイトで探して、サクッと借りて、あとはレンタル終了時間が来れば読めなくなるだけです。

トミー
トミー

借りて読んだらあとは放置でOK

家で全てが完結するのはとても楽チンです。

電子書籍レンタルのメリット③:返却遅延による延滞料がない

レンタルの怖いところは延滞料ですよね。
返却日を勘違いしていたり、ついつい返すのを忘れてしまった時の絶望感。そして延滞料を払った後の損して落ち込んだ気分。最悪ですよね。

トミー
トミー

返す日を勘違いして何度痛い目を見たことか…

怖い怖い延滞料ですが、電子書籍には延滞料がありません。

当然といえば当然ですが、電子書籍レンタルはデジタルデータなのでレンタルの終了時刻がしっかりと管理されています。時間になれば自動で返却されるので延滞することがありません。

 

延滞料を払ったせいで結局レンタルしたら割高になってしまった…

このようなことが無いところは電子書籍レンタルの大きなメリットです。

電子書籍レンタルのメリット④:レンタルしたらすぐに読むことができる

紙の本のレンタルは「漫画が読みたい!」と思ったらお店に借りに行っても、レンタルできる本が残っていないと借りることができません。
人気の漫画とかはレンタル中で借りることができないことがよくありますよね。

ネットで借りた場合も届くまでに時間がかかります。

電子書籍レンタルはデジタルデータなので借りたいと思ったら100%借りることができて、レンタルを開始したらすぐに読むことができます。
ダウンロードの時間を入れても待ち時間は数分程度です。

 

トミー
トミー

これは紙の本と雲泥の差です

読みたいと思ったら100%レンタルできてすぐに読めるのはすごく便利でストレスゼロ。
一度使うと紙のレンタルには正直戻れなくなります。

在庫切れなし&すぐに読めるというのは大きすぎるメリットです。

電子書籍レンタルのメリット⑤:差額を払うと無期限化できる

電子書籍のレンタルの素晴らしいところは、レンタルした漫画を読んで気に入ったらレンタル期間を無期限にグレードアップできるところです。
つまり差額を払うことでレンタルした本を通常価格で買い取ることができます。

追加料金は発生しますが、レンタルで読んで面白いかどうかを判断してから1冊の料金を支払うので出費を最小限に抑えることができますね。

Renta! レンタル

例えばこの漫画だと、レンタル料が100円で通常価格が600円なので差額の500円を支払えばレンタルから無期限レンタルにアップデートできます。

紙の漫画のレンタルだと借りて読んで気に入ったらレンタルとは別に漫画を買わないといけません。
この場合、「レンタル料+通常価格」を払う必要があるので電子書籍レンタルはかなりお得ですね。

トミー
トミー

レンタル無期限化は素晴らしいサービスです

(※)レンタル→無期限利用への注意点
電子書籍をレンタルしてから無期限利用に変更する場合、注意点が1つあります。
それは無期限利用への変更は漫画をレンタルしている間に行わなければいけないという点です。

例えばレンタル期間が48時間の場合はレンタルが始まってから48時間以内に無期限利用に変更する手続きをしないとダメということです。
1度レンタルするればいつでも無期限利用に変更できるというわけではないのでご注意ください。

電子書籍レンタルの3つのデメリット

  1. 全ての作品がレンタルできるわけではない
  2. レンタル金額が高く感じる場合がある
  3. 漫画以外のレンタルがない
トミー
トミー

それぞれ解説していきます

電子書籍レンタルのデメリット①:全ての作品がレンタルできるわけではない

電子書籍のレンタルはまだまだ発展途上で特に大手出版社の人気作のレンタルが少ない状態です。

読みたい人気漫画がレンタル非対応ということがあるので、事前に読みたい漫画がレンタルできるか確認する必要があります。

トミー
トミー

事前にレンタルできるか必ずチェックしましょう

電子書籍レンタルのデメリット②:レンタル金額が高く感じる場合がある

電子書籍のレンタル料金は作品によって異なります。

漫画 レンタル 高い

例えば、この漫画はレンタルだと300円、通常購入だと400円です。
正直、100円しか違わないならレンタルじゃなくて通常購入でも良いかなと考えてしまいます。

Renta! レンタル

こちらはレンタルが100円で通常購入が600円です。

正直、レンタルと通常購入にこのくらいの差がないと、レンタルのお得感がないですよね。

トミー
トミー

紙の本と比べた時、同じくらいの値段設定にして欲しいですよね

電子書籍レンタルのデメリット③:漫画以外のレンタルがほぼない

現在、電子書籍のレンタルを展開しているストアでライトノベルや小説、ビジネス書など漫画以外の電子書籍がレンタルできるストアはほぼありません

やっぱり、文字モノは読むのに時間がかかるからレンタルには不向きなんですかね…

ツタヤとかゲオのレンタルも漫画ばっかりですもんね。

ただ、電子書籍はスマホやタブレットなど持ち運びも便利で、サッと取り出して読むことができるので小説とかラノベとかのレンタルは需要は確実にあると思います。

トミー
トミー

今後に期待したいですね

小説やビジネス書のレンタルサービスはありませんが、読み放題サービスは「Kindle Unlimited」があります。
月額980円で10万冊以上の漫画、小説、ビジネス書が読み放題です。

「Kindle Unlimited」のサービスが凄すぎるので小説やビジネス書のレンタルが始まらないのかもしれませんね。

電子書籍がレンタルできる「Renta!」と「コミックシーモア」の比較

メリットとデメリットがわかったところで、電子書籍レンタルができる「Renta!」と「コミックシーモア」のサービス内容を比較しましょう。

レンタル料金、レンタル時間、レンタルできる作品数などを表にまとめました。

ストア名レンタル料金レンタル期間レンタル作品数購入を含めた品揃え(全タイトル)利用するメリットデメリット
Renta!定価の20〜90%OFF48時間46,099タイトル約14万タイトル
  • 差額を払うと48時間レンタル→無期限レンタルに変更できる
  • ポイントをまとめて購入するとボーナスポイントがもらえる
  • 利用金額で会員ランクが上がりポイント還元率が高くなる
  • 漫画以外の取り扱いがほぼない
コミックシーモア定価の20〜83%OFF最大72時間35,684タイトル約33万タイトル
  • 差額を払うと72時間レンタル→無期限レンタルに変更できる
  • ポイントをまとめて購入するとボーナスポイントがもらえる
  • Renta!よりレンタルできる作品数が少ない

レンタル料金はほぼ同じです。どちらのストアも通常購入の金額から20〜80%OFFくらいでレンタルすることができます。

レンタルできる作品数は「Renta!」の方が多いですが、レンタルと購入できる作品を合わせるとコミックシーモアの方が多くなります。

また、レンタルできる時間は「コミックシーモア」の方が1日(24時間)長いです。

レンタルメインで利用するなら「Renta!」、購入メインでレンタルもしたいなら「コミックシーモア」を利用するのが良いでしょう。

Renta!(レンタ)

Renta! トップページ

運営会社株式会社パピレス
URLRenta!
運営開始日2007年4月
レンタル作品数約46,099タイトル
取り扱い作品数約14万タイトル
得意ジャンルボーイズラブ
決済方法ポイント制(※以下の決済方法でポイントを購入します)
クレジットカード(VISA/Mastercard/JCB/AMEX/Diners)
ドコモ払い
au かんたん決済/au WALLET
ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
携帯電話(docomo・au)
Yahoo! ウォレット(※PayPay残高、Tポイント可)
WebMoney
ビットキャッシュ
モバイルSuica
Suicaインターネットサービス ネット決済
Mobile Edy
Cyber Edy
PayPal
LINE Pay
Amazon Pay
コンビニ支払い
Apple ID決済
Google Play決済 ※アプリのバージョン2.3以降に対応しています。
対応OSWindows/Mac(ブラウザビューア)
iOS(iPhone/iPad)(アプリ、ブラウザビューア)
Android(アプリ、ブラウザビューア)

Renta!」は「電子書籍のレンタル」で有名な電子書籍ストアです。
お店の名前が「レンタ」ですからね。レンタルサービスをやっていることがすぐに連想できますね。

麻生久美子さんと神木隆之介さんが兄弟役で共演して話題になったテレビCMも有名です。

レンタルできる作品数がコミックシーモアより多いのでレンタルを中心に漫画を読みたいという方は「Renta!」の利用がオススメです。

また「Renta!」はボーイズラブの品揃えが電子書籍ストアの中でNo.1のストアで、BL好きの方からも評判の良いストアになります。

トミー
トミー

電子書籍レンタルを利用したい、BLが好きという方は「Renta!」がオススメ

Renta! 公式サイト

コミックシーモア

コミックシーモア ページイメージ

運営会社エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社
URLhttps://www.cmoa.jp/
運営開始日2004年8月
レンタル作品数約35,684タイトル
取り扱い作品数約33万タイトル
得意ジャンル漫画(特にボーイズラブ)
決済方法クレジット(VISA/MASTER/JCB/AMEX/Diners Club)
ドコモ払い spモード決済
au かんたん決済/au WALLET
ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
WebMoney
BitCash(ビットキャッシュ)
NET CASH(ネットキャッシュ)
楽天Edy
楽天ペイ
Yahoo!ウォレット
対応OSWindows/Mac(ブラウザビューア)
iOS(iPhone/iPad)(アプリ、ブラウザビューア)
Android(アプリ、ブラウザビューア)

コミックシーモア」でレンタルできる作品数は残念ながら「Renta!」よりも少ないです。
レンタル期間は「Renta!」が48時間(1泊2日)に対して、「コミックシーモア」は72時間(2泊3日)と1日長くレンタルできます。

通常購入を含む電子書籍の品揃えは「コミックシーモア」の方が多いです。
レンタルも使いたいし、漫画やラノベ、小説など通常購入もしたいという方は「コミックシーモア」を利用する方が良いででしょう。

トミー
トミー

レンタル・本の購入どちらも使いたい方にオススメです

電子書籍レンタルのメリットとおすすめ2社の比較|まとめ

電子書籍レンタルのメリットとおすすめ2社について解説しました。

  • できるだけ安く、お得にレンタルしたい→「Renta!」がオススメ
  • レンタルできる作品が多いストアを使いたい→「Renta!」がオススメ
  • レンタルできる期間が長いストアを使いたい→「コミックシーモア」がオススメ
  • オトナ向けコミックのレンタルがしたい→「FANZA」がオススメ

レンタル作品数、ポイント還元、会員制度などを考慮すると、最も安くお得に電子書籍がレンタルできるストアは「Renta!」です。

「電子書籍のレンタルを使ってみたい!」と思ったら、まずは「Renta!」を利用してみましょう!

Renta! 公式サイト

以上、トレデン編集長のトミー(@trendebooks)でした。