BOOK☆WALKERの「角川文庫・ラノベ読み放題」を使った感想とメリット・デメリットをレビュー

Book Walker 電子書籍 読み放題 文庫 ライトノベル
ヨメ
ヨメ

BOOK☆WALKERのラノベ読み放題サービスが気になるんだけど、使ってみてどう?

トミー
トミー

「角川文庫・ラノベ読み放題」はすごく良いサービスだったよ

ヨメ
ヨメ

感想とか良かったところを教えてほしいな

トミー
トミー

OK! じゃあ使ってみた感想やメリット、デメリットをまとめるね

ブログ「トレデン」の管理人で、普段は電子書籍ストアに勤務している書店員のトミー(@trendebooks)と申します。ご訪問いただき、誠にありがとうございます。

大手出版社KADOKAWAが運営する電子書籍ストア「BOOKブックWALKERウォーカー」に「角川文庫・ラノベ読み放題」という小説やライトノベルの読み放題サービスがあります。

ちょうど小説やラノベを読む機会が減っていて、月額836円(税込)と料金も手頃だったので実際に利用してみました。

そこで、この記事では「角川文庫・ラノベ読み放題」を実際に使ってみた感想、使って分かったメリット・デメリット、利用者の評判や口コミなどをまとめていきたいと思います。

トミー
トミー

「角川文庫・ラノベ読み放題」はちょっと不満もありましたが、総合的にみてとても良いサービスでしたよ

\角川文庫や人気ラノベが読み放題/

BOOK☆WALKER「角川文庫・ラノベ読み放題」とは?

サービス名BOOK☆WALKER
角川文庫・ラノベ読み放題
品揃え1万冊以上
ジャンル
  • 小説・文芸(4,000冊以上)
  • ライトノベル(6,500冊以上)
  • ビジネス書(300冊以上)
料金(税込)836円
無料期間なし
支払い方法
  • BOOK☆WALKERコイン
  • Apple ID決済 / Google Play決済

※支払い方法で「Apple ID決済 / Google Play決済」を選ぶと月額料金は840円(税込)になります

※クレジットカードを使う場合はBOOK☆WALKERコインをクレジットで購入します

「角川文庫・ラノベ読み放題」は大手出版社KADOKAWAが運営する電子書籍ストア「BOOKブックWALKERウォーカー」の読み放題サービスです。

角川文庫などの小説・文芸書が4,000冊以上、ライトノベルが6,500冊以上、ほかにもビジネス書など合計1万冊以上が読み放題になります。

利用料金は月額836円(税込)です。

トミー
トミー

手頃な月額料金でKADOKAWAの人気作品を読むことができます

「角川文庫・ラノベ読み放題」の4つのメリット

  • 角川文庫が読み放題
  • 人気ラノベレーベル作品がラインナップ
  • 小説・ラノベの品揃えが豊富
  • 月額料金が安い
トミー
トミー

詳しくみていきましょう

角川文庫が読み放題

角川文庫 読み放題

「角川文庫・ラノベ読み放題」のメリットはサービス名にもある通りKADOKAWAの看板小説レーベル「角川文庫」が読み放題になるところです。

映画化、ドラマ化、アニメ化などメディア化された人気作も多数含まれています。

角川文庫の一部はAmazonの電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」でも読むことができますが、「角川文庫・ラノベ読み放題」でしか読めない作品もあります。

小説が好きな方は一度は使ってみて損のないサービスです。

トミー
トミー

気になっていたけど読まなかった小説が気軽に読めて読書量が一気に増えました

\角川文庫の人気作が読み放題!/

人気ラノベレーベル作品がラインナップ

電撃文庫 読み放題

「角川文庫・ラノベ読み放題」の魅力は人気ライトノベルが好きなだけ読めるところです。

KADOKAWAはライトノベルの人気レーベルを多数保有しており、以下のレーベルの人気作品をおしげもなく読み放題サービスに投入しています。

  • 電撃文庫
  • MF文庫J
  • 富士見ファンタジア文庫
  • ファミ通文庫
  • 角川スニーカー文庫
  • ビーズログ文庫
  • 角川ビーンズ文庫

など

僕は書店員ということもあって、このレーベルを見たときに「角川文庫・ラノベ読み放題」はKADOKAWAがついに本気を出してきたなと思いました。

マンガで言えばジャンプやマガジンなどのトップレーベルの人気作品が読み放題で読めるというイメージです。

トミー
トミー

ラノベのラインナップが豪華すぎて驚きでした

また、完結済みのライトノベルなどは全巻読み放題になっているところもポイントが高いです。

ラノベ好きの方は利用価値の高い読み放題サービスだと思います。

\人気ラノベレーベルが読み放題!/

小説・ラノベの品揃えが豊富

書店イメージ

「角川文庫・ラノベ読み放題」は品揃えも豊富です。

2020年8月の時点で小説・文芸が4,000冊以上、ライトノベルは6,500冊以上、さらにビジネス書も含めると合計1万冊以上の本が読み放題になってます。

Kindle Unlimited」も小説やライトノベルの品揃えが豊富ですが、「角川文庫・ラノベ読み放題」独占のタイトルも多いので読みたい本で使い分けると良いでしょう。

トミー
トミー

Kindle Unlimited」と「角川文庫・ラノベ読み放題」を併用していますが、たくさん本が読めてとてもいい感じです

月額料金が安い

豚の貯金箱 金

「角川文庫・ラノベ読み放題」は月額836円(税込)で1万冊以上の小説やライトノベルが読み放題です。

同じく小説やライトノベルが読み放題になる「Kindle Unlimited」は月額980円なので「角川文庫・ラノベ読み放題」の方がちょっとだけ安いですね。

そもそも、月額836円で小説やラノベが1万冊読み放題はかなりお得だと思いますけどね。

トミー
トミー

小説、ラノベなら毎月2冊読めば月額料金以上になりますね

もちろん、何十冊も読めばそれだけお得です。

「角川文庫・ラノベ読み放題」の2つのデメリット

  • Kindle Unlimitedとかぶる商品がある
  • 途中の巻までしか読めない場合がある
トミー
トミー

詳しくみていきましょう

Kindle Unlimitedとかぶる商品がある

Kindle Unlimited ロゴ

「角川文庫・ラノベ読み放題」で読める小説、ライトノベルには独占配信の作品がたくさんありますが、「Kindle Unlimited」とかぶっている作品もあります。

僕は「Kindle Unlimited」も利用しているのですが、かぶっている本があるとちょっと残念な気持ちになりました。

Kindle Unlimited」でも読めるなら圧倒的に品揃えの多い「Kindle Unlimited」を使ったほうが個人的には良いかなと思います。

もちろん、「角川文庫・ラノベ読み放題」独占配信の作品が読みたい場合は「角川文庫・ラノベ読み放題」を使いましょう

トミー
トミー

読みたい小説やライトノベルの取り扱いが独占なのかどうか事前にチェックしましょう!

関連記事 Kindle Unlimitedの7つのメリットとオススメする理由【評判や口コミもチェック】

途中の巻までしか読めない場合がある

読み放題あるあるなのですが、例えば1〜5巻など複数巻あるタイトルは1〜3巻までは読み放題、4〜5巻は購入のみという場合があります。

特にライトノベルは1冊で完結せずに複数巻になることが多いので一部だけ読み放題の対象ということが多いです。

途中までしか読めない作品は試し読み、カタログ的な使い方と割り切って、面白いかどうかを判断するために読む位の感覚で使うと良いでしょう。

読み放題サービスは途中までしか読めない作品が多い中で、「角川文庫・ラノベ読み放題」は全巻読み放題対象になっている作品も多いのでかなり良心的だなと感じました。

トミー
トミー

面白い作品は読み始めると続きも読みたくなっちゃいますからね

「角川文庫・ラノベ読み放題」はこんな人にオススメです

  • 角川文庫を心ゆくまで読みたい
  • ライトノベルがたくさん読みたい

「角川文庫・ラノベ読み放題」のメリットは角川文庫と人気ライトノベルが読み放題で読めるところでした。

角川文庫もしくはライトノベルがたくさん読みたいという方なら使って損のない素晴らしいサービスだと思います。

トミー
トミー

面白い作品がたくさんラインナップされています

「角川文庫・ラノベ読み放題」の評判や口コミ

「角川文庫・ラノベ読み放題」のQ&A

僕が「角川文庫・ラノベ読み放題」を利用するときに気になったこと、調べたことをQ&A形式でまとめておきます。参考になることがあれば嬉しいです。

  • 「角川文庫・ラノベ読み放題」「マンガ・雑誌読み放題」は別料金?
  • 無料お試し期間ってあるの?
  • クレジット決済するためには?
  • 「角川文庫・ラノベ読み放題」のアプリは?
  • 「角川文庫・ラノベ読み放題」の本はオフラインで読める?

Q: 「角川文庫・ラノベ読み放題」「マンガ・雑誌読み放題」は別料金?

⇒「角川文庫・ラノベ読み放題」「マンガ・雑誌読み放題」は別料金です

BOOK☆WALKERは「角川文庫・ラノベ読み放題」とは別に月額836円(税込)で漫画や雑誌が読み放題になる「マンガ・雑誌読み放題」というサービスも運営しています。

「角川文庫・ラノベ読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の利用料金は別なのでご注意ください。両方を利用する場合は月額1,672円(836円×2)になります。

トミー
トミー

1,500円を越えるとちょっと高い感じがしますね

Q: 無料お試し期間ってあるの?

⇒「角川文庫・ラノベ読み放題」に無料お試しはありません

「角川文庫・ラノベ読み放題」は読み放題サービスでよくある「1ヶ月無料お試し!」のような無料のお試し利用制度がありません

初月から料金が発生します。

利用する場合は読みたい小説やライトノベルがあるかチェックしてから利用するようにしましょう。

トミー
トミー

7日間とかでいいから無料でお試しできるようにしてほしいですね

Q: クレジット決済するためには?

⇒BOOK☆WALKERコインをクレジットで買いましょう

読み放題サービスの多くはクレジットカードで毎月自動決済されますが、「角川文庫・ラノベ読み放題」にクレジットカード決済はありません

クレジットを使いたい場合は以下の2つの方法のどちらかを選びましょう。

  • BOOK☆WALKERコインをクレジットで購入してコイン支払い
  • Apple ID決済 / Google Play決済

コイン支払いをする場合、コインは3,000円からしか買えないところがちょっと不便です。

また、Apple ID決済 / Google Play決済を選ぶと利用料金な繰り上がって840円になります。

クレカの自動更新決済が導入されるとすごく便利なんですけどね…

今後に期待しましょう。

トミー
トミー

支払い方法まわりが少し不便なのでご注意ください

Q: 「角川文庫・ラノベ読み放題」のアプリは

⇒BOOK☆WALKERのアプリを利用します

「角川文庫・ラノベ読み放題」の本を読むためにはBOOK☆WALKERのアプリを利用します。

BOOKWALKER(電子書籍)アプリ「BN Reader」

BOOKWALKER(電子書籍)アプリ「BN Reader」

BOOKWALKER無料posted withアプリーチ

単品購入した本と本棚が一緒です。1つのアプリでBOOK☆WALKERで利用できる本がすべて管理できるので便利ですね。

「角川文庫・ラノベ読み放題」の本はオフラインで読める?

⇒事前にアプリにダウンロードすればオフラインで読めます

「角川文庫・ラノベ読み放題」の本も事前にBOOK☆WALKERアプリにダウンロードしておけばオフラインで読むことができます。

本をダウンロードするときはギガを消費するのでWi-Fiを使ってくださいね。

関連記事 電子書籍の容量(ファイルサイズ)は?|漫画、ラノベ、小説、雑誌などのサイズまとめ

「角川文庫・ラノベ読み放題」を使った感想とメリット・デメリット|まとめ

「角川文庫・ラノベ読み放題」を実際に使ってみて分かったメリットやデメリットについてまとめました。

  • 角川文庫が読み放題
  • 人気ラノベレーベル作品がラインナップ
  • 小説・ラノベの品揃えが豊富
  • 月額料金が安い
  • Kindle Unlimitedとかぶる商品がある
  • 途中の巻までしか読めない場合がある

月額836円で角川文庫やKADOKAWAの人気ライトノベルが約1万冊読み放題になるとてもお得なサービスだと思います。

本をたくさん読む方なら確実にお得なサービスだと思いますので、まずは1ヶ月でもいいので利用してみてください。

トミー
トミー

それでは、よき電子書籍ライフを!

\角川文庫や人気ラノベが読み放題/