「楽天マガジン」の評判や口コミと使って分かったメリット・デメリットを解説

楽天マガジン アイキャッチ 雑誌読み放題 評判 口コミ メリット デメリット

楽天が運営する人気の雑誌読み放題サービス「楽天マガジン」。
月額410円(税込)で250誌以上の雑誌が読み放題なので気になっているという方も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では「楽天マガジン」利用者の口コミや評判と、実際に管理人が利用してみて分かったメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

トレデン
トレデン

「楽天マガジン」を利用してみたいと思っている方の参考になれば嬉しいです

楽天マガジンの基本情報

楽天マガジン トップページ

運営会社楽天株式会社
URLhttps://magazine.rakuten.co.jp/
運営開始日2016年8月
利用料金月額プラン:380円(税抜)/月(410円(税込)/月)
年額プラン:3,600円(税抜)/年(3,888円(税込)/年)
サービス内容雑誌読み放題
品揃え250誌以上
決済方法クレジット(VISA/MASTER/JCB/ダイナースクラブカード/American Express/デビット)
閲覧方法ブラウザビューア
アプリ(iOS/Android)
アプリ

楽天マガジン

楽天マガジン

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

楽天マガジンの評判や口コミ

ポジティブな意見

とにかく安くてたくさん雑誌が読めるところが高評価です。

特に楽天のメイン顧客である20〜40代の女性向け雑誌(ファッション誌や情報誌)が充実している印象です。
女性から評価の高い意見が多くみられました。

利用料金の支払いで楽天スーパーポイントが使用できるところにメリットを感じているユーザーさんも多いですね。さすが楽天。

楽天のヘビーユーザーの方で雑誌読み放題サービスを使ってみたい方は「楽天マガジン」一択です。

トレデン
トレデン

楽天スーパーポイントで支払いが出来るのはいいですね!

ネガティブな意見

雑誌読み放題サービスを選ぶ時に最も重要なことは「自分読みたい雑誌があるかどうか」です。

例えば、せっかく雑誌読み放題サービスに切り替えて雑誌代を浮かせようとしたのに、読みたい雑誌がなかったら意味がないですよね。

雑誌読み放題サービスは確かに低価格でたくさんの雑誌を読むことができますが、取り扱いに違いがありますので必ず読みたい雑誌や定期購読している雑誌がある方は事前にサイトで取り扱いをチェックしてください。

トレデン
トレデン

取り扱い雑誌は必ず事前にチェックしておいてくださいね

「楽天マガジン」はとても評判の良いサービスでした。
管理人も実際に使ってみてとても便利だと感じています。

では、なぜこんなにも評判が良いのか、サービスの特徴やメリットについて深掘りしていきます。

楽天マガジンを利用するメリットやサービスの特徴

  1. 利用料金が最安値
  2. 楽天スーパーポイントで支払いができる
  3. 約250誌が読み放題
  4. 無料で1ヶ月お試しできる
  5. アプリの使い勝手が良い
  6. ダウンロード時に雑誌の容量がわかり、削除が簡単
  7. スマホ・タブレット・PCなど同時に5台まで利用できる
  8. 年額プランに申し込むと1000ポイントがもらえるキャンペーン実施中
トレデン
トレデン

それぞれ詳しく解説していきますね

利用料金が最安値

楽天マガジンは利用料金が雑誌読み放題サービスの中で最安値です。
よくどこのサービスを使うかで「dマガジン」「ブックパス」が出てくるので料金を表にまとめてみました。

サービス名利用料金
楽天マガジン月額プラン:380円(税抜)/月(410円(税込)/月)
年額プラン:3,600円(税抜)/年(3,888円(税込)/年)
※年額プラン場合、1ヶ月あたりの利用料金は324円(税込)
dマガジン月額400円(税抜)/月(432円(税込)/月)
ブックパス月額プラン:380円(税抜)/月(410円(税込)/月)

月額料金だと「楽天マガジン」と「ブックパス」が同じ料金ですが、年額プランの場合「楽天マガジン」が圧倒的に安くなります。

324円ってかなり衝撃的。ジャンプとかを買う感覚で何百冊も雑誌が読めるってやばすぎですね。

年額プランを利用しなくても「楽天マガジン」と「ブックパス」の410円が最安値なのでまずは月額で試してみて、ずっと使いそうなら年額プランに切り替えましょう。その方がお得です。

トレデン
トレデン

324円ってジャンプコミック1冊買うより安いやん…

楽天スーパーポイントで支払いができる

「楽天マガジン」の利用料金の支払いに楽天スーパーポイントを使うことができるので、楽天ユーザーの方が利用するメリットがすごくあります。
楽天市場でたくさん買い物をすればそのもらったポイントで雑誌が読み放題になるわけですからね。

ポイントをたくさん持っているなら年額分をポイントで払ってしまっても良いでしょう。
そうすれば1円も使わずに1年間雑誌読み放題です。

楽天ユーザーの方は優先して利用したい雑誌読み放題サービスですね。

トレデン
トレデン

ポイントを貯めるのが上手な人ほど得をしますね

約250誌が読み放題

楽天マガジン 雑誌読み放題 250誌以上が読み放題

「楽天マガジン」は女性誌を中心に約250誌が読み放題です。
「dマガジン」も約250誌、「ブックパス」は約300誌と少し取り扱いが多くなっています。

「楽天マガジン」と「ブックパス」の月額料金は同じなので、月額で利用するなら「ブックパス」の方がメリットがありそうです。
ただ、年額プランを利用する場合は圧倒的に「楽天マガジン」の方がお得ですね。

あと、重要なことは「楽天マガジン」に読みたい雑誌があるかどうかです。

250誌も読み放題というのはとても魅力的ですが、読みたい雑誌がなければ使う意味がありません。
事前に読みたい雑誌の取り扱いがあるかチェックしておきましょう。

無料で1ヶ月お試しできる

楽天マガジン 雑誌読み放題 無料お試し

料金が安くて、たくさん雑誌が読めて、ポイントでの支払いもできてと「楽天マガジン」のいいところをたくさん書いてきましたが、実際に良いものかどうかは使ってみないとわからないですよね。

というか、結局は使ってみて値段以上の価値があるかどうかが大切なのではないかと思います。
そこで利用してもらいたいのが「楽天マガジン」の31日間無料トライアル。お試し利用です。

31日間お試し利用のやり方は「楽天マガジンの初月無料お試しキャンペーンの登録方法と注意点を詳しく解説」にまとめてありますので合わせて読んでみてください。

楽天マガジンの初月無料お試しキャンペーンの登録方法と注意点を詳しく解説
楽天マガジンの初月無料お試しキャンペーンの登録方法を画像付きで詳しく解説しています。また、無料キャンペーンで楽天マガジンを利用したときの注意点もまとめました。これから楽天マガジンを無料でお試ししようと思っている方の参考になれば嬉しいです!

安くて読みたい雑誌があるという方はお気軽に無料で「楽天マガジン」を使ってみてください。
よければ継続、合わないと思ったら解約すれば良いだけですので。

アプリの使い勝手が良い

「楽天マガジン」はアプリも使いやすいと評判です。

アプリで読みたい雑誌を選び、ダウンロードしてすぐに読み始めることができます。
暇なときにサッとスマホを取り出してすぐに気になる雑誌が読めるのはとても便利です。

トレデン
トレデン

暇つぶしに最適のアプリです

ダウンロード後に雑誌のデータ容量がわかり、削除が簡単

雑誌の電子版を利用するとき、雑誌のデータ容量がとても気になります。

詳しくは「電子書籍の容量(サイズ)は?|漫画、ラノベ、小説、雑誌などのサイズまとめ」で説明していますが、雑誌は画像データ、なおかつカラーなのでデータ容量が電子書籍の中でも特に大きくなります。

そのため、ダウンロードしてそのままにしておくとスマホの容量があっという間にいっぱいになってしまいます。

「楽天マガジン」のアプリでは、雑誌をダウンロードした後、データ容量を表示してくれます。
そして、マイページの「ダウンロード済み」から簡単に読んだ雑誌データを削除することができます。

容量が気になりだしたら大きなサイズのものや読まなくなったものから簡単に削除ができるのは地味ですがすごく便利です。

トレデン
トレデン

容量を気にせずにダウンロードできるのはいいですね

スマホ・タブレット・PCなど同時に5台まで利用できる

マルチデバイス

「楽天マガジン」も「楽天Kobo」と同様にスマホ・タブレット・PCの各デバイスで同時に5台まで利用することができます。

このマルチデバイス機能を使えば家族で「楽天マガジン」を使うことも可能です。
簡単に説明すると、登録したアカウントで使いたいスマホやタブレットにログインするだけです。

詳しくは「電子書籍を家族で共有する方法|ストアがマルチデバイス対応かチェックしましょう」にまとめてありますのでよければ参考にしてみてください。

トレデン
トレデン

家族で雑誌を回し読みできるってことですね

年額プランに申し込むと1000ポイントがもらえるキャンペーン実施中

楽天マガジン 雑誌読み放題 1000ポイントプレゼント

いま「楽天マガジン」の年額プランに申し込むとなんと1000ポイントがゲットできるキャンペーンを実施中です。

「楽天マガジン」は年額3,888円(税込)ですが、1000ポイント戻ってくるので実質2,888円。
1ヶ月あたりに換算すると241円(税込)になります。

ジュース2本分より安い。安すぎじゃないですか。

「楽天マガジン」大丈夫??(笑)

サービス内容が気に入ったら思い切って年額プランを申し込むとかなりお得になりますね。

エントリー制なのでとりあえずキャンペーンにエントリーだけでもしておきましょう。

楽天マガジンを利用した時に感じたデメリット

  1. 全ての雑誌を取り扱っていない
  2. 容量が大きいのでWi-Fi環境必須
  3. クレジットカードの登録が必須
  4. 一部のページがなかったりグレー塗りされている
  5. 付録がついてこない
トレデン
トレデン

それぞれ解説していきます

全ての雑誌を取り扱っていない

「楽天マガジン」では約250誌の取り扱いがありますが、残念ながら全てのタイトルが網羅できているわけではありません。

例えば「ブックパス」は約300誌の取り扱いがあります。
この時点で、品揃えなら「ブックパス」の方が優秀ですね。

他にも、「マガジン☆WALKER」はKADOKAWA系の漫画雑誌を独占的に配信しています。
漫画雑誌をメインに使いたい方は「楽天マガジン」より「マガジン☆WALKER」を利用した方が満足度が高くなるでしょう。

関連記事 マガジンウォーカーの評判は?使ってわかった特徴やメリット・デメリットを解説

404 NOT FOUND | トレデン-電子書籍トレンド情報局-
電子書籍ストアの紹介&比較で電子書籍デビューを応援するサイト

大切なことは取り扱い数よりも「楽天マガジン」に読みたい雑誌があるかどうかです。
読みたい雑誌が「楽天マガジン」で網羅できるならそれで問題ありません。

まずは「楽天マガジン」に読みたい雑誌があるかどうかチェックしましょう。

 

トレデン
トレデン

取り扱い数よりも読みたい雑誌があるかどうかに注目してみてください

容量が大きいのでWi-Fi環境必須

「楽天マガジン」に限らず、雑誌の読み放題サービスを利用する場合にはWi-Fi環境必須です。

雑誌はカラーの画像データなので1枚1枚のデータ容量が大きくなります。
スマホなどの携帯回線で雑誌のダウンロードをするとあっという間にギガ不足になる可能性がありますのでご注意ください。

雑誌データをダウンロードするときは、出来るだけWi-Fiを使いましょう。

トレデン
トレデン

一度ダウンロードすれば、オフラインで読むこともできちゃいます

クレジットカードの登録が必須

「楽天マガジン」の料金の支払いはクレジットカードの登録が必須です。

ポイント払いをする場合でも、ポイントが足りなくなった時に自動で料金を引き落とすためにクレジットを登録しなければいけません。

これは人によってはかなりのデメリットですね。

せめて携帯払い系の決済があればよかったのですが、残念ながらクレジットのみです。

クレジットカードを持っていない方はこの機会に楽天カードを作りましょう。
カードを作るだけで5,000ポイントがもらえます。キャンペーン時はさらにポイントアップします。
年会費も無料ですし、楽天のポイントもたくさん貯まるので作って損のないカードです。

トレデン
トレデン

僕も使っています

一部のページがなかったりグレー塗りされている

これは雑誌の電子版全てに言えるデメリットですね。

例えばジャニーズの方が表紙の雑誌などこのように灰色に塗りつぶされている場合があります。

anan グレー塗りつぶし

著作権や事務所側の要望なので仕方がないですが、電子版の雑誌ではこのように好きな芸能人が塗りつぶされている場合があります。

また、グラビアのページで電子版では掲載されていないページがあったりもします。

完全に紙と同じにならないところは電子版雑誌のデメリットと言えるでしょう。

トレデン
トレデン

版権やアプリの規制(アダルト、グラビアは厳しい)があるので仕方がないですが、読めないページがあるのは残念ですね

付録がついてこない

これも「楽天マガジン」を含む電子版の雑誌を購読したときのデメリットです。

最近は女性誌や漫画雑誌などの付録が超豪華ですよね。
付録を買うのか雑誌を買うのかわからないと言われるくらい本当に付録が豪華。

ただ、残念ながら、電子版の雑誌には付録がついてきません。

雑誌を買う目的に”付録”も含まれている場合は電子版の雑誌の利用は適さないので普段雑誌を買う目的が何かを明確にしておきましょう。

トレデン
トレデン

付録、ほんと豪華ですよねー

まとめ

「楽天マガジン」の評判や口コミ、実際に使ってみてわかったメリット・デメリットやサービスの特徴について解説しました。

最安値の月額410円(年額の場合は324円!!)で250誌が読み放題。
楽天スーパーポイントで料金を支払うことができるところも高評価でした。

アプリも使い勝手が良く、スマホならサッと取り出して読めるので暇つぶしに最適のツールです。
通勤時間、休憩時間、お昼休み、ちょっとした待ち時間などスキマ時間をピタッと埋めてくれます。

31日間の無料トライアルもあるので少しでも気になった方はまずは無料でお試し利用してみてください。
楽天マガジンの初月無料お試しキャンペーンの登録方法と注意点を詳しく解説」に詳しく書きましたが、簡単に無料お試しすることができます。

楽天マガジンでたくさんの雑誌を楽しんでくださいね!

以上、楽天マガジンの評判と口コミ、使ってわかったメリットとデメリットの解説でした。