電子書籍が安く買えるお得なクーポンを配布しているストア9選

電子書籍を使うならWi-Fiが必須?スマホやタブレットで必要かどうか解説します

wi-fi イメージ
ヨメ
ヨメ

電子書籍を利用する時にWi-Fiって必要?

トミー
トミー

スマホ、タブレットがメインならWi-Fi環境は整えておいたほうがいいね

最近はスマホやタブレットで電子書籍を読みたいと考えている場合が多いのではないでしょうか。

もちろん、スマホやタブレットの携帯回線があれば電子書籍は利用できますが、可能ならWi-Fi環境を整えておくと良いでしょう。

そこで、この記事はスマホ、タブレットで電子書籍を利用するならWi-Fiが必要な理由について解説していきます。

トミー
トミー

快適な通信環境で電子書籍を楽しみましょう

6

【大前提】電子書籍はネット環境が必須

電子書籍を利用する場合、必ずインターネットに接続する必要があります。

  • 電子書籍を買うためにはネットストアにアクセスする必要がある
  • 電子書籍を読むためには本をダウンロードする必要がある

当たり前と思うかもしれませんが、電子書籍を買ったり読んだりするためには必ずインターネットを利用しなければいけません。

トミー
トミー

ここで重要なことは利用するデバイスに合わせたネット環境です

PCの場合は定額でインターネット接続することが多いと思うので特に問題はありません。

問題になるのはスマホやタブレットです。
実は携帯回線で電子書籍を利用すると大変なことになってしまいます。

トミー
トミー

どういうことか解説していきます

スマホ・タブレットはWi-Fi環境が必須です

スマホやタブレットで電子書籍を買う・読む場合はネット環境がとても重要になります。
理由は電子書籍をダウンロードする時にたくさんのギガを消費するからです。

ファイルサイズはコミックや小説などジャンルによって異なりますが、1冊およそ10MB〜100MB(メガバイト)程度。

関連記事 電子書籍の容量(ファイルサイズ)は?|漫画、ラノベ、小説、雑誌などのサイズまとめ

ヨメ
ヨメ

そんなにファイルサイズが大きいとは思わないけど…

トミー
トミー

1冊だけならそうでもないけど、たくさんの本をダウンロードしているといつの間にか大量のギガを消費してしまうんだ

1冊100MBのコミックを10冊ダウンロードすれば1GB(ギガバイト)です。
例えば毎月のスマホ通信量の上限が5GBの場合、あっという間に制限がかかってしまいますね。

ヨメ
ヨメ

どうすればいいの…

トミー
トミー

スマホやタブレットで電子書籍を使う場合は携帯回線ではなくWi-Fiを使おう

この問題を解決するのがWi-Fiです。

Wi-Fiなら携帯回線のギガを消費することなく電子書籍の購入やダウンロードをすることができます。

スマホやタブレットで電子書籍を使いたいと考えている場合はWi-Fiが必須です。

ヨメ
ヨメ

Wi-Fiってどうすればいいの…

トミー
トミー

オススメのWi-Fi環境を教えるね

Wi-Fiを導入するための3つの方法

Wi-Fiは以下の3つの方法で簡単に導入することができます。

  1. Wi-Fiルーターを購入する
  2. モバイルWi-Fiを利用する
  3. フリーWi-Fiスポットを利用する

Wi-Fiルーターを購入する

すでに自宅でインターネット回線を利用しているなら「Wi-Fiルーター」を購入すればOKです。
僕はBUFFALO(バッファロー)のWi-Fiルーターを使っています。

BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-2533DHPL 11ac ac2600 1733+800Mbps デュアルバンド 4LDK 3階建向け 【iPhone8/iPhoneX/iPhoneXS/Amazon Echo メーカー動作確認済み】
バッファロー
トミー
トミー

繋げるだけで簡単にWi-Fi環境を構築できるのでオススメです

モバイルWi-Fiを利用する

最近は自宅にネット回線がないという方も多いのではないでしょうか。
わざわざ電子書籍のためにネット回線を引くのもちょっともったいないですよね。

このような場合はモバイルWi-Fiを利用しましょう。
オススメは最近CMで話題の「どんなときもWiFi 」です。

9

月額3,480円(税抜)でWi-Fiが使い放題のとても便利なモバイルWi-Fiです。
自宅にネット回線を導入した場合、安くても4,000円以上のネット代がかかりますし、モバイルWi-Fiなら外でもWi-Fiが使えるようになるのでスマホのプランを下げることもできます。

トミー
トミー

外でもネット使い放題は嬉しいですね

フリーWi-Fiスポットを利用する

わざわざ電子書籍のためにWi-Fiルーターを買ったり、モバイルWi-Fiを契約したくないという方はフリーのWi-Fiスポットを利用しましょう。

最近はカフェや飲食店、様々な施設でフリーWi-Fiを利用することができます。

フリーWi-Fiはもちろん無料で使えますがデメリットもあるのでご注意ください。

  1. 自宅でダウンロードができない(スマホのギガを大量に消費する可能性あり)
  2. 安全性に問題がある

電子書籍のメリットはいつでも好きな時に本が読めるところなので、できれば自宅にWi-Fi環境があることが望ましいです。

電子書籍をスマホ・タブレットで利用する場合のWi-Fi環境について|まとめ

電子書籍をたくさんダウンロードするとギガを大量に消費します。
スマホやタブレットで電子書籍を読む場合は必ずWi-Fiに接続してからダウンロードするようにしましょう。

Wi-Fiは以下の方法で利用することができます。

  1. Wi-Fiルーターを購入する
  2. モバイルWi-Fiを利用する
  3. フリーWi-Fiスポットを利用する

自宅にネット環境がある場合はWi-Fiルーターを、ネット環境がない場合はモバイルWi-Fiを利用しましょう。

それでは、快適な通信環境で良き電子書籍ライフを!

10