dマガジンと楽天マガジンで悩んだら比較すべき3つのポイントを解説

dマガジン 楽天マガジン 比較 アイキャッチ

人気の雑誌読み放題サービス「dマガジン」と「楽天マガジン」。

低価格で約250誌以上の雑誌が読み放題とサービス内容が似ているためどちらを使うべきか悩みますよね。

大丈夫です。

この記事では「dマガジン」と「楽天マガジン」どちらを使うか悩んだときに比較してほしい3つのポイントについて詳しく解説します。
比較するべきポイントは次の3つです。

  1. 取り扱い雑誌
  2. 利用料金とポイント制度
  3. アプリの使い勝手

あれもこれも比較すると結局どちらにするか決められませんからね。
この3つに絞って徹底的に比較してみましょう!

トミー
トミー

「dマガジン」と「楽天マガジン」で悩んでいる方の参考になれば嬉しいです

「dマガジン」と「楽天マガジン」の品揃えを比較

「dマガジン」と「楽天マガジン」のどちらを使うかで悩んだらまず最初にチェックして欲しい項目は読みたい雑誌があるかどうかです。

雑誌読み放題サービスを利用する目的は雑誌を読むためですよね?
それなのに、いざ使い始めてみたら読みたい雑誌が1冊もない…なんてことになったら本末転倒。
雑誌読み放題を使う意味がありません。

なぜ読みたい雑誌をチェックしなければいけないかというと、「dマガジン」と「楽天マガジン」で配信している雑誌に違いがあるからです。

「dマガジン」は配信してるけど「楽天マガジン」は未配信の雑誌があるからです。
もちろん逆の場合もあります。

よって、まずは「dマガジン」と「楽天マガジン」で配信している雑誌を比較してみましょう。
ジャンル別に一覧表にまとめましたので、読みたい雑誌の取り扱いがあるかご確認ください。
※「+」をタップしていただくと比較表が出てきます

ジャンルは「楽天マガジン」を基準に分類していて、取り扱いのある雑誌に「○」がついています。

女性ファッション

雑誌名dマガジン (42誌)楽天マガジン (61誌)
andGIRL (アンドガール)
ar (アール)
BAILA (バイラ)
bis (ビス)
CanCam (キャンキャン)
CLASSY. (クラッシィ)
Domani (ドマーニ)
eclat (エクラ)
ELLE JAPON (エル・ジャポン)
FUDGE (ファッジ)
GINGER (ジンジャー)
GINZA (ギンザ)
GISELe (ジゼル)
Harper’s BAZAAR (ハーパーズ バザー)
HERS (ハーズ)
JELLY (ジェリー)
JJ (ジェイジェイ)
la farfa (ラ・ファーファ)
LaLa Begin (ララビギン)
LDK the Beauty (エルディーケー ザ ビューティー)
LEE (リー)
mamagirl (ママガール)
Marisol (マリソル)
MAQUIA (マキア)
mer (メル)
mina (ミーナ)
MORE (モア)
Numero TOKYO (ヌメロ・トウキョウ)
NYLON JAPAN (ナイロンジャパン)
non-no (ノンノ)
Oggi (オッジ)
PREPPY (プレッピー)
Precious (プレシャス)
Ray (レイ)
S Cawaii! (エス カワイイ)
Seventeen (セブンティーン)
Steady. (ステディ)
STORY (ストーリィ)
SPRiNG (スプリング)
SPUR (シュプール)
VERY (ヴェリィ)
ViVi (ヴィヴィ)
VOCE (ヴォーチェ)
VOGUE JAPAN (ヴォーグジャパン)
with (ウィズ)
25ans ヴァンサンカン
カジカジH
カジカジH TOKYO
きものSalon
ナチュリラ
美ST (ビスト)
美人百花びじんひゃっか
美的
フィガロジャポン
ゆるふわ
大人の愛されヘアカタログ
可愛いコがしているおしゃれヘアカタログ
BEST HIT! 愛され小顔ヘアカタログ500
テイスト別・レングス順 ボブ&ショートヘアカタログ
ar特別編集 大人に似合うヘアBOOK
美しいキモノ
ar特別編集 TOKYOサロンベスト50
ar特別編集 恋するショート&ボブ777
argirlのすべて モテ顔メイク編
argirlのすべて おしゃ可愛HAIR編
キレイな大人ヘア

女性ライフスタイル

雑誌名dマガジン (17誌)楽天マガジン (21誌)
anan (アンアン)
CREA (クレア)
ELLE mariage (エル・マリアージュ)
FRaU (フラウ)
Hanako (ハナコ)
ku:nel (クウネル)
LDK (エルディーケー)
Mart (マート)
NHK すてきにハンドメイド
OZmagazinePLUS (オズマガジンプラス)
Richesse (リシェス)
25ans ウエディング
&Premium (アンドプレミアム)
家庭画報かていがほう
クロワッサン
サンキュ!
たまごクラブ
日経ウーマン
日経ヘルス
ひよこクラブ
婦人画報ふじんがほう
ゆうゆう

男性ファッション

雑誌名dマガジン (13誌)楽天マガジン (15誌)
Fine (ファイン)
GO OUT (ゴーアウト)
GQ JAPAN (ジーキュージャパン)
LEON (レオン)
Lightning (ライトニング)
MEN’S CLUB (メンズクラブ)
MEN’S EX (メンズイーエックス)
MEN’S NON-NO (メンズノンノ)
Men’s PREPPY (メンズプレッピー)
OCEANS (オーシャンズ)
Safari (サファリ)
smart (スマート)
Snap LEON (スナップ レオン)
THE DAY (ザデイ)
UOMO (ウオモ)
YOUNG GOETHE (ヤング・ゲーテ)
2nd (セカンド)

男性ライフスタイル

雑誌名dマガジン (10誌)楽天マガジン (12誌)
Begin (ビギン)
BRUTUS (ブルータス)
Casa BRUTUS (カーサブルータス)
Daytona (デイトナ)
GOETHE (ゲーテ)
HOT-DOG PRESS (ホットドック プレス)
Pen (ペン)
POPEYE (ポパイ)
Tokyo graffiti (トウキョウグラフィティ)
一個人
男の隠れ家
サライ
湘南スタイルmagazine
世田谷ライフマガジン
眼鏡Begin (メガネビギン)

グルメ・トラベル

雑誌名dマガジン (17誌)楽天マガジン (26誌)
CREA Traveller (クレアトラベラー)
dancyu (ダンチュウ)
Discover Japan (ディスカバージャパン)
ELLE gourmet (エル・グルメ)
OZmagazine (オズマガジン)
OZmagazineTRIP (オズマガジントリップ)
アロハエクスプレス
おとなの週末
オレンジページブック
関西ウォーカー
九州ウォーカー
クロワッサン特別編集
散歩の達人
食楽しょくらく
旅の手帖てちょう
東海ウォーカー
東京ウォーカー
東京カレンダー
夏ぴあ
ハワイスタイル
ぴあMOOK
ビール王国
別冊Lightningシリーズ
北海道ウォーカー
毎日が発見
横浜ウォーカー
料理通信
ワイン王国

スポーツ・アウトドア

雑誌名dマガジン (24誌)楽天マガジン (33誌)
BE-PAL (ビーパル)
EVEN (イーブン)
GOLF TODAY (ゴルフトゥディ)
NALU (ナルー)
Number (ナンバー)
PEAKS (ピークス)
RUNNING STYLE (ランニングスタイル)
RUN+TRAIL (ラン プラス トレイル)
SALT WORLD (ソルトワールド)
SOCCER KING (サッカーキング)
Tarzan (ターザン)
Weekly Pargolf
Yogini (ヨギーニ)
アルバトロス・ビュー
イーグルス・マガジン
月刊バスケットボール
月刊バレーボール
月刊フットボリスタ
ゴルフダイジェスト
サッカーダイジェスト
サーフトリップジャーナル
週刊ゴルフダイジェスト
週刊プロレス
週刊ベースボール
週刊パーゴルフ
晋遊舎ムック
ストライカーDX
スマッシュ
相撲
卓球王国
バドミントン・マガジン
別冊ランドネ
別冊山と溪谷
報知高校野球
ボクシングマガジン
山と溪谷
ラグビーマガジン
ランドネ
陸上競技マガジン
ワッグル
ワールドサッカーダイジェスト
ワンダーフォーゲル
ワンダーフォーゲル増刊

IT・ガジェット

雑誌名dマガジン (10誌)楽天マガジン (12誌)
DIME (ダイム)
flick! (フリック)
GetNavi (ゲットナビ)
Mac Fan (マックファン)
MONOQLO (モノクロ)
Web Designing (ウェブデザイニング)
WIRED (ワイアード)
家電批評
月刊グッズプレス
週刊アスキー
デジモノステーション
日経PC21

ビジネス・経済

雑誌名dマガジン (8誌)楽天マガジン (13誌)
COURRiER Japon (クーリエジャポン)
Forbes JAPAN (フォーブスジャパン)
PRESIDENT (プレジデント)
エイ出版社の実用ムック
週刊エコノミスト
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
週刊東洋経済 臨時増刊
ダイヤモンドZAi
日経トレンディ
日経マネー
ニューズウィーク日本版別冊
マイナビムック

ニュース・週刊誌

雑誌名dマガジン (20誌)楽天マガジン (24誌)
AERA (アエラ)
FLASH (フラッシュ)
FRIDAY (フライデー)
NHK きょうの健康
SAPIO (サピオ)
SPA! (スパ)
紙の爆弾
講談社MOOK
サイゾー
サンデー毎日
週刊朝日
週刊アサヒ芸能
週刊現代
週刊現代別冊
週刊新潮
週刊大衆
週刊女性
週刊文春
週刊ポスト
主婦と生活社ムック
週プレ
女性自身
女性セブン
ダ・ヴィンチ
ナショナル ジオグラフィック日本版
ニューズウィーク日本版

家事・インテリア

雑誌名dマガジン (10誌)楽天マガジン (29誌)
Baby-mo (ベビモ)
Come home! (カムホーム)
CHANTO (チャント)
ELLE DECOR (エル・デコ)
ESSE (エッセ)
Modern Living (モダンリビング)
NHK きょうの料理
NHK きょうの料理ビギナーズ
Pre-mo (プレモ)
3分クッキング
& Premium特別編集
+1Living (プラスワンリビング)
オレンジページ
学研ムック
上沼恵美子のおしゃべりクッキング
実践障害児教育
主婦の友社ムック
ハルメク
扶桑社ムック
プレジデントファミリー
レタスクラブ

趣味・娯楽

雑誌名dマガジン (41誌)楽天マガジン (70誌)
auto sport (オートスポーツ)
BiCYCLE CLUB (バイシクルクラブ)
BikeJIN/培倶人 (バイクジン)
B’s-LOG (ビーズログ)
CAPA (キャパ)
CARトップ
CG (カーグラフィック)
CLUB HARLEY (クラブハーレー)
CLUTCH (クラッチ)
DUCATI Magazine (ドゥカティマガジン)
DVD&動画配信でーた
ENGINE (エンジン)
ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)
EX大衆
F1速報
FLASHスペシャル
GENROQ (ゲンロク)
GERMAN CARS (ジャーマンカーズ)
HiVi (ハイヴィ)
JUNON (ジュノン)
Kawasaki (カワサキバイクマガジン)
LET’S GO 4WD
mono (モノ・マガジン)
Motor Magazine (モーターマガジン)
Mr.Bike BG (ミスターバイク バイヤーズガイド)
NHK趣味の園芸
Nintendo DREAM (ニンテンドードリーム)
PASH! (パッシュ)
Platinum FLASH (プラチナフラッシュ)
RC WORLD (ラジコンワールド)
RETRIEVER (レトリバー)
RIDERS CLUB (ライダースクラブ)
SCREEN (スクリーン)
SCREEN増刊
Tipo (ティーポ)
VIBES (バイブス)
WATCH NAVI (ウォッチナビ)
アニメディア
アニメージュ
アメ車マガジン
いぬのきもち
園芸ガイド
大人の名古屋
オトメディア
オートバイ
カー・マガジン
カメラマン
月刊エンタメ
コスプレイモード
ザ・マイカー
サラブレ
週刊ザテレビジョンPLUS
週刊Gallop (ギャロップ)
週刊ファミ通
趣味の文具箱
将棋世界
ステレオサウンド
声優アニメディア
声優グランプリ
つり情報
つり人
鉄道ファン
電撃Playstation
ディズニーファン
デジキャパ!
デジタルカメラマガジン
ドゥーパ!
時計Begin
日経エンタテインメント!
ねこ
ねこのきもち
パチスロ必勝本
パチンコ必勝本CLIMAX
韓流ぴあ
ぴあ Movie Special
ベストカー
ホリデーオート
ムー
メガミマガジン
野菜だより
ル・ボラン
歴史人

取り扱いがどちらか一方だけの主要雑誌

「dマガジン」あるいは「楽天マガジン」のみでしか取り扱いがない雑誌をまとめました。
この中に読みたい雑誌が入っているなら、その雑誌が読めるサービスを利用しましょう。

両方入ってるよ!!という場合はいっそのこと「dマガジン」と「楽天マガジン」両方使うのもありです。

ジャンルdマガジンのみ取り扱い楽天マガジンの取り扱い
女性ファッションFUDGE (ファッジ)
Steady. (ステディ)
SPRiNG (スプリング)
VERY (ヴェリィ)
美人百花
bis (ビス)
la farfa (ラ・ファーファ)
Numero TOKYO (ヌメロ・トウキョウ)
NYLON JAPAN (ナイロンジャパン)
PREPPY (プレッピー)
男性ファッションLEON (レオン)
smart (スマート)
Men’s PREPPY (メンズプレッピー)
男性ライフスタイルBRUTUS (ブルータス)
POPEYE (ポパイ)
一個人
 
スポーツ・アウトドア月刊バスケットボール
月刊バレーボール
週刊パーゴルフ
相撲
卓球王国
バドミントン・マガジン
報知高校野球
ボクシングマガジン
ラグビーマガジン
陸上競技マガジン
EVEN (イーブン)
GOLF TODAY (ゴルフトゥディ)
SOCCER KING (サッカーキング)
サッカーダイジェスト
IT・ガジェット flick! (フリック)
Web Designing (ウェブデザイニング)
ニュース・週刊誌週刊女性週刊アサヒ芸能
週刊大衆
家事・インテリア上沼恵美子のおしゃべりクッキング 
趣味・娯楽B’s-LOG (ビーズログ)
CG (カーグラフィック)
mono (モノ・マガジン)
PASH! (パッシュ)
いぬのきもち
ねこのきもち
歴史人
CLUB HARLEY (クラブハーレー)
CLUTCH (クラッチ)
DUCATI Magazine
F1速報
HiVi (ハイヴィ)
Motor Magazine (モーターマガジン)
オトメディア
オートバイ
カー・マガジン
カメラマン
ステレオサウンド
声優アニメディア
声優グランプリ
デジキャパ!
デジタルカメラ
メガミマガジン

楽天マガジンはこららに加えてムック系の雑誌(〇〇増刊とか別冊〇〇みたいなやつ)や隔月刊、四半期に1回発売になる季刊誌の取り扱いが豊富です。

「dマガジン」と「楽天マガジン」の取り扱い雑誌の特徴は?

  • dマガジン:ファッション雑誌、スポーツ雑誌が強い
  • 楽天マガジン:ムック本の取り扱いが多い、趣味系の雑誌が強い
トミー
トミー

ファンション・スポーツ雑誌がメインなら「dマガジン」、趣味系の雑誌やムック本が読みたいなら「楽天マガジン」がおすすめです

品揃えは圧倒的に「楽天マガジン」

楽天マガジン 3周年 ムック大量追加

楽天マガジンはサービス3周年を記念してムック本が100冊追加になりました。
今回のムック追加分を合わせると品揃えは300誌を超えます。

ムック本は「dマガジン」でも一部取り扱いはありますが楽天マガジンの方が圧倒的に多いです。

とにかくいろいろな種類の雑誌が読みたいなら「楽天マガジン」の方がおすすめです。

女性誌が読みたいなら「dマガジン」がおすすめ

「dマガジン」は「Steady.」「SPRiNG」「VERY」などの女性ファッション雑誌を取り扱っています。
紙で人気のファッション雑誌は「dマガジン」の方が強いのでファッション系雑誌を網羅的に読みたいなら「dマガジン」がおすすめです。

スポーツ雑誌が読みたいなら「dマガジン」がおすすめ

「dマガジン」の方が様々なスポーツの雑誌を取り扱っています。

サッカー系の雑誌が読みたい場合は「楽天マガジン」を使った方が良さそうです。
あと「楽天マガジン」は「イーグルス・マガジン」を取り扱っているので東北楽天ゴールデンイーグルスファンの方は「楽天マガジン」一択ですね。

趣味系の雑誌が読みたいなら「楽天マガジン」がおすすめ

趣味系の雑誌は「楽天マガジン」が充実しています。
特に、車関係とカメラ関係の雑誌が読みたい方は「楽天マガジンがおすすめです。

「dマガジン」と「楽天マガジン」の料金とポイント制度で比較

比較項目dマガジン楽天マガジン
利用料金 (税込)月額432円
年額なし
月額410円
年額3888円(月額324円)
ポイント制度dポイントが貯まる楽天スーパーポイントが貯まる
決済方法クレジットカード
ドコモユーザーのみ携帯払い
※dポイントは支払いに使えない
クレジットカード
楽天ポイント払い

利用料金(税込)

「dマガジン」と「楽天マガジン」の料金を比較すると「楽天マガジン」の方が安いです。

月額料金は22円違うので、「楽天マガジン」の方が年間で264円安くなります。

さらに「楽天マガジン」の利用料金を年額(12ヶ月分まとめて)で支払うと、毎月の利用料金が324円になり、年間で「楽天マガジン」が約1,200円も安くなります。かなりの差ですね。

ちなみに、「楽天マガジン」の利用料金を年額にしたときの月額324円は雑誌読み放題サービスの最安値です。

年額は劇的に安くなりますが、1年間「楽天マガジン」使うかどうかまだわからないという方も多いと思います。
その場合は途中で支払いプランを変更することができるので、まずは月額で使って、ずっと使うと確信が持てたら年額にするのが良いでしょう。

少しでも安く雑誌読み放題を利用したいという方は「楽天マガジン」がオススメです。

ポイント制度

毎月支払う料金とあわせてポイント制度も比較しましょう。

  • dマガジンは「dポイント」が貯まるが、料金の支払いには利用できない
  • 楽天マガジンは「楽天スーパーポイント」が貯まり、料金の支払いに使える

「dポイント」を貯めているなら「dマガジン」、「楽天スーパーポイント」を貯めているなら「楽天マガジン」の利用がおすすめです。
せっかくなら普段貯めているポイントがたまる方を利用しましょう。

ポイント制度で1つだけ注意点があります。それは、ポイントが利用料金の支払いに使えるかどうかです。

「dマガジン」は残念ながらポイントが使えません。
「楽天マガジン」は料金を楽天スーパーポイントで料金を支払うことができます。

利用料金にポイントを使う気がないならあまり気にしなくて良いポイントですが、このような違いもありますので覚えておいてください。

「dマガジン」と「楽天マガジン」のアプリで比較

最後におそらく多くの方が利用することになるスマホやタブレットのアプリの比較をします。
快適に雑誌を読むためには使いやすく、便利だと思うアプリを選ぶことが重要です。

比較項目dマガジン楽天マガジン
拡大縮小
目次
タップでページめくり
お気に入り
明るさ調整
ページの一覧表示
クリップ機能
ダウンロード雑誌の削除
お気に入り雑誌の
自動ダウンロード

(wi-fi接続時のみ)

(wi-fi接続時のみ)
メモリ使用状況確認
バックナンバー
雑誌の探し方雑誌ジャンルから選ぶ
記事から選ぶ
おすすめから選ぶ
ランキング
検索
雑誌ジャンルから選ぶ
ランキング
一覧から選ぶ
検索

雑誌を読む機能に関しては「dマガジン」と「楽天マガジン」でほぼ違いはありません。
どちらも快適に雑誌を読むことができます。

アプリの使い勝手にほぼ差はありませんが、私は「dマガジン」のアプリをおすすめしたいです。
理由は雑誌の探し方で「記事から選ぶ」と「おすすめから選ぶ」という2つの機能を持っているからです。

普通、読みたい雑誌は表紙がバーっと並んでいる中から選びますよね。
この「記事から選ぶ」と「おすすめから選ぶ」はどちらも雑誌内の特集記事から読みたい雑誌を選ぶ方法になります。

dマガジン 記事から選ぶ アプリ


「おすすめ記事」から選ぶのページ

このように雑誌の中身がサムネイルで並びます。
気になる記事がドンドン見つかるとても便利な機能です。

正直、この機能だけで「dマガジン」を使う価値が十分あるなと思えるくらい便利な機能です。
管理人は断然「dマガジン」のアプリをおすすめします。

が、ここまで書いておいてなんですが、アプリの使い勝手は人によります。
いやいや、先に記事の内容ネタバレしたくないわ!!という方もいらっしゃるでしょう。

アプリに関しては実際に1度利用してみるのが良いと思います。
「dマガジン」と「楽天マガジン」はどちらも登録日から31日間無料で利用できます。
31日がすぎる前に解約すれば料金は発生しません。

無料でお試し利用できますのでこれを使ってアプリの使い勝手をぜひ試してみてください。
アプリの使い勝手が良いものを選ぶことも非常に大切です。

「dマガジン」と「楽天マガジン」の基本情報を比較表

最後にここまでの情報を含めながら「dマガジン」と「楽天マガジン」の基本情報を比較します。
赤文字がおすすめポイント、青文字が残念ながら劣るポイントです。

比較項目dマガジン楽天マガジン
運営会社株式会社NTTドコモ楽天株式会社
料金 (税込)月額432円月額410円
年額3888円(月額324円)
品揃え250誌以上250誌以上(ムックを入れると300誌以上)
バックナンバーありあり
ポイント制度dポイントが貯まる楽天スーパーポイントが貯まる
決済方法クレジット(VISA/MASTER/JCB/AMEX)
ドコモのスマホ利用者は携帯払い
※dポイントでの支払いは不可
クレジット(VISA/MASTER/JCB/AMEX)
楽天スーパーポイント
対応端末PC(Windows/Mac)
スマホ・タブレット(iOS/Android)
PC(Windows/Mac)
スマホ・タブレット(iOS/Android)
閲覧方法アプリ、ブラウザビューアー
※PCはブラウザビューアーのみ
アプリ、ブラウザビューアー
※PCはブラウザビューアーのみ
アプリ機能クリッピング機能
記事から雑誌を探す
ふせん機能
ジャンルごとのランキング
お試し利用期間登録日から31日間登録日から31日間
同時利用台数スマホ・タブレット5台
PC1台
スマホ・タブレット5台
PC2台(ブラウザ2つ)

「dマガジン」と「楽天マガジン」の比較まとめ

「dマガジン」と「楽天マガジン」のどちらを使うか悩んだときに比較するべき3つのポイントについて解説してきました。

  1. 品揃えを比較して読みたい雑誌がある方を選ぶ
  2. 価格とポイントを比較して満足できる方を選ぶ
  3. 「31日間無料お試し」でアプリを使ってみて、使いやすい方を選ぶ

この3つを比較で優位になった方を選びましょう。

ちなみに私の場合は以下のような流れで「dマガジン」を選びました。

  1. スポーツ、IT・ガジェット系記事が読みたい→どちらでもいいが、やや「dマガジン」優勢
  2. 価格とポイント→楽天スーパーポイントもdポイントも貯めてる。料金はどちらも問題なし
  3. アプリ→「dマガジン」の「記事で探す」機能が気に入った

このように、重視するポイントがより多く当てはまる方を使いましょう。
そして、31日間は無料でお試し利用できるので、やっぱり違うなと思ったらそこで解約すれば料金も発生しません。

まずは自分に合う方の目星をつけて、31日間は無料でお試し利用してみてください。

それでは、良き電子書籍ライフを!