電子書籍が安く買えるお得なクーポンを配布しているストア9選

ブックパスの評価&口コミ|メリット・デメリットまとめ【電子書籍ストアレビュー】

ブックパス

電子書籍ストア書店員のトレデン(@trendebooks)です。

この記事では携帯電話auのKDDI株式会社が運営するブックパスを徹底レビュー。

ブックパスの基本情報、特徴、利用した場合のメリット・デメリット、ユーザー評価&口コミ、感想などについてまとめました。

ブックパス|基本情報

運営会社KDDI株式会社
URLhttps://bookpass.auone.jp/
運営開始日2012年12月
取り扱い冊数約50万冊
ストアの特徴読み放題プランがある
決済方法クレジット
auかんたん決済(WALLETポイントの利用も可能)
Web Money
対応OSWindows
Mac
iOS(iPhone/iPad)
Android

ブックパス|サービスの特徴

携帯電話auのKDDI株式会社が運営

大企業

電子書籍を利用するときに真っ先に確認した方が良いのが運営会社。

ストアを安心して利用することができるかキチンと確認しましょう。

ブックパスを運営するのは携帯電話auでおなじみのKDDIです。

携帯大手3社のうちの1社が運営する電子書籍ストアなので安心して利用することができますね。

携帯・スマホがau以外のユーザーも利用できる

KDDIの運営する電子書籍ストアなのでauユーザーが使えることはもちろん、2018年7月にはWow!IDに対応し、auユーザー以外でも利用できるようになりました。

auユーザー以外の場合はWow!IDで利用することになります。

Wow!IDを作ると総合通販サイトWowma!(ワウマ)などauが展開する他のサービスも利用することができるようになります。

現在もサービス拡大中なのでIDを作っておくと便利かもしれませんね。

読み放題プランがある

ブックパスは1冊ずつ購入するほかに、月額562円(税抜)で4万冊以上が読み放題のプランを提供しています。

イメージとしてはKindle Unlimitedのような感じで、金額も安いです。

Kindle Unlimitedの対象になっているものがブックパスでは読み放題ではない場合がありますが、逆にKindle Unlimitedでは読み放題の対象ではないのにブックパスなら読み放題というマンガもあったりします。

ブックパスは誰でも利用できるようになり、今後ますます拡大していくと思いますのでぜひチェックしてみてください。

今なら初回30日間が無料で利用できます。

ブックパスを利用するメリット

メリット

  • auのポイントが溜まる&使える
  • Wow!IDと連携できる
  • Kindle Unlimitedより安い読み放題プランがある

ブックパスを利用した時のデメリット

デメリット

  • 取り扱い冊数が他ストアに劣る
  • キャンペーンが少ない
  • サイトが簡素で検索以外では本が探しにくい

こんな人にブックパスはオススメです

オススメ グッド

  • auユーザーの人
  • 読み放題でたくさんの本を読みたい人

ブックパスの口コミ

良い意見

キャリア決済であったり、読み放題サービスが好評ですね。

あとは、auユーザー以外でも使えるようになったことを喜ぶ方も多いです。
読み放題、気になりますもんね。

悪い意見

悪い意見で多いのはやはりサイトの使いにくさ。

白を基調にしたシンプルなデザインで、スマホユーザーに合わせたと思うのですが、自分の興味がない本の表紙がずらずらと並ぶので面白くないですよね。

自分の趣味趣向に合った表紙が並ぶならまだいいのですが、それは今後に期待です。

まとめ

まとめ

携帯電話auのKDDI株式会社が運営するブックパスの基本情報、特徴、利用した場合のメリット・デメリット、ユーザー評価&口コミ、感想をまとめました。

auユーザーや読み放題を使いたい人は使うメリットがあるでしょう。

1冊ずつ電子書籍を購入して読みたい、キャンペーンやポイントなどを使ってお得に電子書籍を読みたい場合は他サイトを使った方が良いです。

また、スマホを意識したシンプルなサイトで、残念ながら使いにくいという意見も多いのです。

2018年にリニューアルしたばかりなので、今後、ユーザーの意見を取り入れながらより使いやすいサイトになることを期待しましょう。